筋トレ方法

最小の努力かつ最短で『女にモテる♡細マッチョ』になる筋トレ方法!

※2018年更新最新版。

 

最短距離で『モテるカラダ』を作るには!?

 

この記事の3行まとめ

①女性にもっともモテるのは細マッチョであり、
細マッチョを実現すると人生が変わる。

②最短距離で細マッチョを実現するには
「筋トレ・栄養・脂肪燃焼・睡眠」の4ステップを見直す。

③多額の費用をかけることなく、
自宅で誰でも細マッチョになることができる。

 

細マッチョは圧倒的に女性にモテる。女性が好きな俳優やアイドル、ハリウッドスターなどを見ても、ほとんど例外なく『細マッチョ』であることがわかる。

 

モテる順番としては「細マッチョ」→「ゴリマッチョ」→「ソフトマッチョ」→「中肉中背」という順番になっているようだ。

 

つまり細マッチョであってもゴリマッチョであっても、女性は筋肉質な男性が好きだということ。

 

では、女性が好きな細マッチョに『最短』でなるにはどうすれば良いのだろうか?無駄なトレーニングをしていては、理想のカラダを実現するのに膨大な時間がかかる。

 

今回は『見た目重視』のカラダを作りたい男性の為に『最短のトレーニング方法&栄養(サプリ)』を具体的にシェアしたいと思う。

 

一刻も早く女にモテるカラダを実現したい人はチェックしてほしい。

 

筋トレマニア
筋トレマニア
今回は筋トレマニアの私が解説する。私自身20kgの減量を行い、短期間で理想としていた細マッチョを実現した。無駄な努力はしたくない、なるべく最短で実現したいと考える性格だ。

 

 

女性にモテる『細マッチョ』とはどんな体型!?


↑女にモテる細マッチョはこんなカラダ↑

 

まず女にモテる『細マッチョ』がどのようなカラダなのか、認識を合わせたい。上の画像を見てほしい。

 

多少の差はあれど、女が好きな細マッチョとはこういうカラダのことだ。特に「胸筋」と「腹筋」がしっかりと鍛えられている。この画像を見てどう思うだろうか?

 

私の正直な感想は「女性が求めるのは、レベルが高いな・・・」ということ。普通に生活していれば、こんなカラダは絶対に作れない。

 

食事制限やダイエットだけでも不可能だ。しっかりと『筋肉を作るプロセス』を考えなければならない。

 

モテる『細マッチョ』になる方法まとめ。

筋トレマニア
筋トレマニア
これから、上記画像のような理想の細マッチョに仕上げる方法を解説する。なるべく『最短』で実現することをテーマにしているので、無駄なことは大幅に省略している。

 

1、『必要最小限のパーツ』だけ筋トレする。

 

筋トレマニア
筋トレマニア
女性が好きな筋肉パーツは『胸・お腹・背中』の3つ。この部分を最短で鍛える方法を考える。

 

残念ながら、女にモテるカラダを作るためには筋トレは必須だ。怪しいサプリメントなどで「筋トレなしでムキムキ」なんてものもあるが、それはほぼ不可能だ。仕事で相当カラダを酷使するような人でなければ実現できない。

 

でも、心配しないでほしい。それほど辛くなく、かつ自宅でできる簡単な方法で鍛えることができる。

 

では、どのような筋トレをすれば良いのだろうか?

 

行う筋トレは『自重トレーニング』というものだ。これは自分の体重を使ったトレーニングで、お金もかけずに自宅で行うことができる。

 

有名なものだと「腕立て伏せ」のようなトレーニングがこれに当たる。そしてここからが大事。

 

鍛えるポイントは『胸筋』と『腹筋』と『背筋』の3つのみ。ちなみに『腕の筋肉が好き』という女性もいるが、胸筋を鍛えるときに腕の筋肉も鍛えられるので心配不要だ。

 

どのような方法で『胸筋・腹筋・背筋』を鍛えれば良いだろうか?

 

可能であれば自重トレーニング大全 [ 酒井均 ]のような本を一冊購入してほしい。

 

胸筋・腹筋・背筋を鍛える方法がいくつも紹介されているため、あたながもっとも行いやすいものを選んで取り組むことができる。

 

本を買うお金を節約したければGoogleやYouTubeで「自重トレーニング 胸筋」もしくは「自重トレーニング 腹筋」などで検索するとたくさんの筋トレ方法がヒットする。

 

特に動画は分かりやすい。まずは『胸・背中・お腹を鍛える自重トレーニング』の方法をマスターしてほしい。

 

筋トレ頻度と回数はどうすれば良いのか?

 

人によっても様々だが、筋肉は休息期間がなければ発達しない。つまり毎日筋トレをすればより早く筋肉がつくという訳ではないのだ。

 

目安となる頻度は『3日に1回程度』が良いだろう。筋トレして2日休む、筋トレして2日休む、という繰り返しだ。

 

そして回数は3セット。胸を鍛える筋トレ3セット、お腹を鍛える筋トレ3セット、背中を鍛える筋トレ3セットを行う。

 

ちなみに1セットの回数だが「もうできない・・・」と感じる限界まで追い込んでほしい。あなたが限界まで追い込めば追い込むほど、筋肉は大きく成長してくれる。

 

筋トレ方法については以上だ。しかし筋トレでけでは、最短でモテる細マッチョを実現することはできない。

 

ここから『栄養』について解説する。むしろ筋トレよりも大切な部分になるので、しっかりとチェックしてほしい。

 

<まとめ>

・『胸・お腹・背中』の3つを重点的にトレーニングする。
・自宅でできる自重トレーニングをマスターする。
・頻度は3日に1回程度。
・上げられる限界まで行う。

 

 

2、『プロテイン』×『サプリ』で筋肉をつくる。

 

筋トレマニア
筋トレマニア
「プロテイン」と「HMBサプリメント」の2つは必須。最短で理想のカラダを実現したい人はしっかりと摂取しよう。

 

筋トレをするだけでは、筋肉はあまり成長しない。筋トレで壊れた筋繊維が超回復することで、筋肉が大きくなる。

 

そのときに必要なのが『栄養』であり、その栄養を効率的に摂取するのが『サプリメント』である。ここでは必須サプリメントを2つ紹介する。

 

1つ目は『プロテイン』だ。プロテインとは「タンパク質」のこと。筋トレしている人はほぼ例外なく飲んでいるサプリメントだ。

 

なぜなら、筋肉の材料は『タンパク質』であるから。どれだけ頑張って筋トレをしても、タンパク質が不足していれば筋肉は作られない。

 

筋トレをする人が1日に必要なタンパク質は「体重×2.0g」が目安。体重60kgの人なら120gのタンパク質が必要だ。

 

例えば牛肉ステーキであれば1枚あたりのタンパク質は約20g。6枚も必要ということになる。

 

食事から補うこともできるが、その場合はカロリーも気になるところ。最短でモテる細マッチョを実現するためには、プロテインは必ず活用してほしい。

 

プロテインは有名なものであればどれでも問題ないが、種類はもっともオーソドックスな「ホエイプロテイン」を選んでほしい。

 

カッコいいマッチョ達が愛用しているNEW!ビッグホエイ (フレーバー付き)というプロテインがオススメ。

 

味もスイーツ並みに美味しく、しっかりと筋肉の材料になってくれる。私もコスパなど総合的に考えてビッグホエイを愛飲している。

 

プロテインは筋トレ後にすぐ飲むのはもちろん、トレーニングをしない日にも飲んでほしい。目安の飲む回数は1日3回。

 

私は「朝・夕食前・寝る前」の3回で飲んでいる。筋肉は筋トレ中ではなく、筋トレをしない休養日に成長する。

 

そのため筋トレ後だけプロテインを飲んでも効果は半減。しっかりと毎日飲むように徹底してほしい。後ほど解説するが、プロテインはダイエット食品としても活用できる。

 

もう1つの必須サプリメントがHMBマッスルプレスのようなHMBサプリメントだ。

 

以前の私はプロテインのみで筋トレをしていたが、筋肉の成長の遅さに悩んでいた。それからHMBサプリを試してみると、驚くほどの早さで筋肉を付けることができたのだ。

 

なるべく楽して最短でモテるカラダを実現したい男性にとっては必須サプリである。

 

HMBサプリメントについて簡単に説明する。HMBとは必須アミノ酸「ロイシン」の代謝産物。筋肥大などの筋肉量増加効果があることが分かっていいるのだ。

 

つまり通常よりも筋肉増加が促進されるということ。プロテインが『筋肉の材料』であるのに対して、HMBは『筋肉の材料を生かすためのもの』と覚えて頂ければ問題ない。

 

ゆっくりと時間がある男性はプロテインだけでじっくりと筋肉を育てても良いが、なるべく早く理想のカラダを作りたいのであれば、HMBも活用してスピード感を持ってボディメイクをしてほしい。

 

プロテインを「朝・夕食前・寝る前(もしくは筋トレ後)」に飲むから、それに合わせてHMBサプリも摂取。

 

繰り返しだがNEW!ビッグホエイ(プロテイン)とHMBマッスルプレス(HMBサプリメント)の組み合わせが最強だ。私もこの2つの組み合わせを使ってから、自分史上最高のカラダ作りに成功した。

 

詳しくは>>『HMBマッスルプレスの口コミレビュー』も合わせてご覧ください。

 

 

もっと言えば「マルチビタミン」をはじめ、他にも筋トレにオススメのサプリメントは存在するし、ビルダーなど筋肉質な男性はほぼ例外なく摂取している。

 

しかしあなたにも『予算』の問題があるだろう。予算に余裕がある人は筋トレにオススメの『サプリメント』ベスト7も合わせてチェックしてほしい。

 

筋トレにはとにかく『栄養』が大事。どれだけ筋トレを頑張っていても、栄養が不足していれば筋肉は育たない。

 

最低でもプロテインとHMBは摂取してほしいが、可能であれば他のサプリメントも摂取してほしいもの。

 

あなたが十分な栄養を摂取するほど、より早く確実に筋肉が成長すると考えてほしい。

 

ちなみに『食事』だけで筋トレに必要な栄養を摂取するのはとても難しい。多くの筋トレ実践者がサプリを活用している現実を見ても分かるが、自炊などでメニューを考えて毎日実施するのは、ものすごい時間と手間とコストがかかる。

 

総合的に考えて、サプリを活用するのが賢い選択。

 

<まとめ>

・最短で細マッチョを実現するならサプリメントは必須。
・サプリメントを使って効率的に。無駄な努力はしない。
・プロテインとHMBサプリメントは必須。
・HMBサプリは『DCH ディープチェンジHMB』がオススメ。

 

3、『テストステロン』の量を増やす。

 

筋トレマニア
筋トレマニア
別名モテホルモン。圧倒的にモテるようになる、魔法のような男性ホルモンの力を活用すること。筋肉は付くしモテるし、使わない手はない。

 

テストステロンとは、男性ホルモンの一種。別名「モテホルモン」とも言われている。なぜ、モテホルモンと言われているのか?

 

実は、テストステロンが多い男性ほど『女性にモテる』と言われているのだ。女性は『テストステロン自体に引き寄せられる』とも言われている。まさに、喉から手が出るほど欲しい男性ホルモンだと感じないだろうか。

 

実際にわたしもテストステロンを増やす工夫を実践しているが、過去とは比べ物にならないほどモテるようになっている。自分で言うのもおかしい話だが、それほどテストステロンの大きな力を感じているのだ。

 

では、テストステロンと細マッチョにどのような関係があるのか?

 

テストステロンにもっとも期待できる効果が『筋肉量増大』。テストステロンは「天然の筋肉増強材」とまで言われている。

 

テストステロンを飲むだけで勝手にマッチョになるということはないが、筋トレとプロテインと併用することで、より大きな効果を期待することができるのだ。

 

わたしは以前「ぽっちゃり体型」であったが、細マッチョになる際にテストステロンの力も最大限に利用した。結果、男らしい身体になり、人生最大のモテ期を経験することができたのだ。

 

筋肉も増える、そして「テストステロン自体が女性を惹きつける」とも言われている。こんなテストステロンを使わないなんてもったいない。

 

最短で細マッチョを目指している男性は、テストステロンを増やす工夫をしてみてほしい。※詳しくは『テストステロンの効果と増やし方解説』を合わせて読んでみてほしい。

 

ちなみに、わたしがテストステロンを増やすときは「サプリメント」を活用している。最近は『テストステロンガー』というサプリメントがお気に入り。いままで使ったサプリメントのなかで、確実にトップ3に入るほどの実力を感じてる。

 

「もっとモテたい」「最短で細マッチョになりたい」という男性は、テストステロンを増やしてみることをオススメする。

 

<まとめ>

・テストステロンは別名モテホルモンと言われている。
・テストステロン自体が女性を惹きつけるという見解も。
・テストステロンは「天然の筋肉増強材」の役割を果たす。
・最短で細マッチョになるには、テストステロンの力を活用すると効率的。

 

4、夕食前のプロテインで『食事量』を減らす。

 

筋トレマニア
筋トレマニア
ここまでの『筋トレ』と『サプリメント』で筋肉はどんどん大きくなる。男らしいたくましい筋肉を身につけることができるのだ。しかし女子が求めるカラダはこれだけでは足りない。脂肪をできる限り燃焼して、引き締まったボディを実現しなければならない。ここからはダイエット術について紹介する。

 

※今現在、標準体重よりも軽い人(痩せ体質)の人はここは読み飛ばしてOK。上記のトレーニングとサプリを徹底して、筋肉をどんどん大きくしてほしい。

 

ここからは標準体重よりも重い人(ぽっちゃり・肥満体質)に向けて脂肪を落とす方法を紹介する。

 

まず今日から、毎日体重を測る習慣を身につけてほしい。そして体重が変わらず一定であれば今のあなたの食事は「摂取カロリー」=「消費カロリー」の状態だ。

 

ここから脂肪を落とすためには「消費カロリー」>「摂取カロリー」の状態にしなければならない。

 

本当は基礎代謝を測って、マクロバランス(タンパク質・糖質・脂質)を計算しなければならないのだが、今回は最短でモテるカラダを作ることに特化しているため、詳しい計算式などは割愛する。

 

摂取カロリーを減らすと言っても、ご飯を我慢するのは辛いのでは?心配はいらない。私がオススメしている簡単な方法は『夕食前にプロテインを飲むこと』だ。

 

夕食前にプロテインを飲めば(特に牛乳と混ぜて)、かなりの満腹感を得ることができる。

 

牛乳にもカロリーはあるが、それほど心配する量ではない。近年はプロテインの置き換えダイエットが話題になっている。

 

夕食の前に飲むことで、いつも夕食量の半分くらいでも満足することができる。むしろ、夕食を食べなくても我慢できそうなぐらいだ。

 

しかし、筋肉を作るためにはタンパク質は大切だから、お肉や魚、大豆などはしっかりと食べてほしい。量を減らすのは『糖質』だ。糖質とはご飯・パン・麺などの主食のこと。

 

これを減らすだけでも、あなたの体型はみるみる変わっていくだろう。朝と昼は今まで通りに普通に食事をする。

 

そしてプロテインとサプリメントも欠かさず摂取する。夕食前にプロテインを飲んで、夕食の糖質摂取量を減らす。まずはこのシンプルな方法だけ試してみてほしい。

 

ちなみに筋トレをする習慣が身についているため、筋肉量はどんどん増加しているはずだ。筋肉量が増加すれば、基礎代謝量(じっとしていても消費するカロリー)も増加する。

 

つまり、筋トレして筋肉をつけるほど、基礎代謝が上がって太りにくカラダになるのだ。

 

糖質を減らすように書いたが、もし減らさなくとも基礎代謝が上がればカラダはどんどん引き締まっていくはずだ。

 

私もたまに過剰な量の食事をしてしまうが、基礎代謝が見違えるほど上がっているため、ほとんど太らない体質を維持できている。

 

<まとめ>

・夕食の前にプロテインを飲むこと。
・夕食は『糖質(白米や麺類)』を減らす。
・お肉やお魚、野菜はしっかりと食べる。

 

5、『8時間睡眠』を徹底する。

 

筋トレマニア
筋トレマニア
あなたが眠れば眠るほど、筋肉は順調に成長する。さらに眠るほど脂肪も燃焼される。少なくとも連続して7時間は眠る工夫をしてほしい。

 

女にモテる細マッチョを実現するためには、しっかりとした睡眠が不可欠だ。

 

「睡眠ダイエット」というものがあるが、これはしっかりと睡眠と取るだけで、一ヶ月で1kg、一年で10kg痩せられるというもの。

 

運動や食事が変わらなくとも、睡眠だけで体重が大きく変わるのだ。なぜ、睡眠が大切なのだろうか?

 

読み解くポイントは「成長ホルモン」にある。成長ホルモンとは、主に睡眠中に分泌されるホルモンのことで「疲労回復」「脂肪燃焼」「筋肉の成長」などを役割を担っている、非常に重要なホルモンなのだ。

 

きちんと眠っていなければ成長ホルモンの分泌は「70%も減少する」と言われている。

 

つまり、あなたが寝不足なほど、筋肉の成長は遅くなるし、脂肪がつきやすいカラダになるということ。せっかくトレーニングや食事を頑張っても、睡眠で台無しになるのはもったいないもの。

 

では、どのようなな睡眠を心がければ良いのだろうか?成長ホルモンがたくさん分泌されるゴールデンタイムは22時〜2時と言われている。つまり、この時間帯にはできる限り眠っていてほしい。

 

そして、必要な睡眠時間は人によって様々だが、最低でも『連続して7時間』は眠ってほしものだ。

 

とはいえ残業や夜のおつきあいで、なかなか十分な睡眠時間を摂取することができないかもしれない。

 

毎日完璧にこの時間の睡眠を取るのは難しいだろうが、一週間のうち少しでも多くこの時間を取れるように工夫してみてほしい。

 

例えば夜型の人は仕事が終わってからテレビを見たり、読書をしたりしているだろうが、それを朝早く起きる朝方に変更し、朝の時間を有効に使うよるのも良い選択だ。

 

「朝活」という言葉もある通り、朝の時間は頭もスッキリ、自分のために有効に時間を使うことができる。

 

また寝つきが悪い人は、例えば眠る2時間ほど前からスマホやパソコンの画面を見ないようにしたり、照明を落としてアロマを焚いてみたり、より上質な睡眠が取れるように工夫してみてほしい。

 

もう一度繰り返すが、あなたがきちんと眠るほど筋肉は成長し、脂肪は燃焼する。

 

<まとめ>

・成長ホルモンが筋肉増大を促進する。
・成長ホルモンは寝ている間に多く分泌する。
・特にゴールデンタイムに寝ていることが重要。
・約8時間程度の質の高い睡眠を取ること。

 

最短で『細マッチョ』になる方法まとめ。

 

細マッチョになる方法まとめ

①3日に1回のペースで『自重トレーニング』を行う。鍛える場所は「腹筋・胸筋・背筋」の3箇所。
②プロテイン&HMBサプリメントを活用して栄養補給を欠かさない。
③テストステロンを増やして効率的に細マッチョになる。
④食事の前にプロテインを飲んで、食事の量(糖質)を減らす。
④最低7時間以上の睡眠を取ること。

筋トレマニア
筋トレマニア
いかがだろうか?行うのは上記の5ステップのみ。たったこれだけで、男らしい胸板、頼りがいのある広い背中、そしてセクシーな引き締まったお腹が手に入るのだ。スーツやTシャツの上からでも、明らかにカラダが変化しているのが分かるだろう。

 

ここまで『最短でモテる細マッチョになる方法』を解説した。とてもシンプルな方法だ。ビルダーやアスリートであれば、足の筋肉を鍛えたり、体幹を鍛えるトレーニングなども必要になる。

 

しかし、今回は『見た目のカッコよさ』を重視している。よって、無駄な方法は徹底的に排除した。

 

言い換えれば、最低でもこの4ステップは必ず必要だと言うことだ。こうしている間にも、ライバルの男性はコツコツとカラダを鍛えている。あなたもさっそくワークアウトをはじめてほしい。

 

ここからは、細マッチョに対する女性のイメージやQ&Aを紹介する。

 

女の本音。 細マッチョ男子のイメージ。

 

筋トレのモチベーションを上げるためにも、女性からの意見を知ることは大切だ。多くの女性が筋肉好きであり、細マッチョに対してはポジティブな意見を持っている。

 

ここからは女性にインタビューをして、細マッチョな男に対するイメージ・本音を紹介したいと思う。

 

20代女性
20代女性
筋肉質な男性には男らしさを感じる。いざというときに守ってくれそう♡
20代女性
20代女性
特に胸筋が発達している男性は、スーツも私服もとってもカッコよく見える。他の鍛えていない男性と並ぶと圧倒的な差を感じるわ。
20代女性
20代女性
細マッチョな男性を見て思うのは「健康的な生活を送っていそうだな」ということ。やっぱり付き合ったり結婚する男性は健康で元気な男性が良いな。
30代女性
30代女性
男らしい背中、たくましい胸の筋肉、女の子はみんな好きだと思うな♡そんな彼と横に並べば、女性がより細く見えるから、女の子としては嬉しいもの。反対に華奢な男の子の横に並ぶと、女の子が太って見えるのが嫌なの。付き合うなら絶対にたくましい体型の男の子が良いわね。
30代女性
30代女性
やっぱり筋肉質な男性を見るとドキドキするし、こんな人に抱かれたいな・・・なんて思ってしまうの。筋肉は女性には少ないものだから、筋肉質な男性にはより一層男らしさを感じてしまうわ。

細マッチョになる方法の『Q&A』まとめ。

 

ここまで読んでくれたあなたは、モテる細マッチョになるトレーニングをすでに始めているだろう。

 

何も疑問を感じることなく、細マッチョになるまで突き進めれば良いが、どうしても不安や疑問が出てくるだろう。

 

ここからは細マッチョを実現するためのQ&Aをまとめる。私も細マッチョを実現する過程で、色々な疑問を感じた。これから始める人の参考になれば幸いだ。

 

Q.1 どれくらいの期間で細マッチョになれる?

筋トレマニア
筋トレマニア
これは今の体型やあなたの年齢によっても変わる。早い人は二週間くらいで細マッチョになれるし、少し時間がかかる人だと3ヶ月くらいは見てほしい。今回は『最短』で細マッチョになれることにフォーカスしているから、何も考えずにトレーニングを始めるよりも圧倒的に早く実現できるはず。しかし1ヶ月から3ヶ月くらいの期間は考えていてくれ。

 

Q.2 どれくらいで『モテる』ようになるの?

筋トレマニア
筋トレマニア
これも個人差があるが、私の場合を例にすると1ヶ月でモテ始めた。女性からデートに誘われる機会が増え、女性からの視線がいつもと違うことを感じた。「男らしいカラダですね」なんて褒められるようになったのもこの頃。あなたの努力は必ず報われるから、安心して取り組んでみてほしい。

 

 

Q.3 やる気が下がった時はどうすれば良い?

筋トレマニア
筋トレマニア
人は「三週間」で習慣化すると言われているから、三週間さえ継続できればやる気の問題は解決できる。しかし人間、どうしてもやる気が下がる時はあるだろう。そんなときに参考にできるものを下記にまとめる。参考にしてみてほしい。

もしやる気が下がってしまったら男が筋トレすると得られる『10のメリット』をチェックしてみてほしい。

 

想像以上にたくさんのメリットが得られることが分かるはずだ。他にも筋トレのモチベーションが上がる映画もオススメだ。これを見れば、きっとあなたのやる気がMAXになる。

 

 

Q.4 どんどんカラダが大きくなったけど大丈夫?

筋トレマニア
筋トレマニア
全く問題ない。これは筋肉がどんどん増えている証拠。特にあなたがぽっちゃり体型であれば、脂肪の下に筋肉がついている状態だ。ここから脂肪を落として減量すれば、筋肉がクッキリと浮き出てきて、より引き締まった印象を与えることができる。上記のプロテインダイエットを参考に減量にフォーカスしてみてほしい。

 

 

Q.5 なかなか筋肉が付かないんだけど・・・

筋トレマニア
筋トレマニア
考えられる問題は2つ。トレーニングが足りていないか、栄養が足りていないか。自重トレーニングを3セット行う際に、1セット1セット「もう上がらない」という限界までしているだろうか。トレーニングが問題なければ、あとは栄養の問題だ。プロテインとHMBサプリメントを使って、しっかりと栄養を補給してほしい。トレーニングをしない日も必ず飲むこと。

 

 

Q.6 ジムへの入会は必要?

筋トレマニア
筋トレマニア
もちろん予算に余裕があれば入っても良い。しかし今回紹介したトレーニング方法と栄養の摂取だけでも十分に理想のカラダは作れる。特にパーソナルジムは高いから、それよりもサプリメントなどにお金をかけてほしい。優先順位は「自宅でトレーニング」→「サプリメント」→「余裕があればジム入会」だ。

 

 

Q.7 サプリメントは必須?

筋トレマニア
筋トレマニア
サプリは使ったほうが良い。せっかく筋トレしても、いつまでも筋肉が付かなければもったいないだろう。繰り返しだがNEW!ビッグホエイ(プロテイン)とメタルマッスルHMB(HMBサプリメント)は必ず試してほしい。私はこの2つを使うか使わないかで、筋トレの成果が大幅に変わるのを経験している。最初から効率的に筋肉を付けるほうが賢い選択だ。

 

 

Q.8 『ゴリマッチョ』になってもモテる?

筋トレマニア
筋トレマニア
ゴリマッチョでもモテる。もっとも多くの女性から支持されるのは細マッチョだが、ゴリマッチョの男性も他の一般男性に比べると圧倒的にモテている。ちなみにゴリマッチョになる前に細マッチョが実現されるし、ゴリマッチョは簡単にはなれない。心配しなくても良い。

 

『細マッチョ』になると人生が変わる。

 

いかがだろうか?今回は『最短で細マッチョになるための方法』をシェアした。私自身がこの方法で細マッチョを実現できた。標準体重よりも10kg以上太っているデブな私ができたのだから、あなたにもできるはずだ。問題はやるかやらないか。

 

私が細マッチョを実現して感じたのは「本当に人生は変わる」ということ。

 

細マッチョになると、まず女性から圧倒的にモテた。女性から誘われることも増えたし、こちらから意中の女性を口説いても成功率が大幅に上がった。

 

カラダを鍛える、たったこれだけのシンプルな方法でだ。そしてカラダもどんどん疲れにくくエネルギッシュになるし、仕事の質も効率も上がった。仕事での評価も上がった。男としての自信も身についた。まさに人生が変わったのだ。

 

あなたが180cm以上の身長があり、かつ皆が認めるほどの「イケメン」であれば何もしなくて良い。生まれ持った資質だけで、人生をうまく渡り歩けるはずだ。

 

しかしそうでない人は、積極的にアクションを起こさなければならない。もっとも簡単に見た目を変えることができて、かつ絶大な効果を期待できる方法が『カラダを鍛えること』だ。

 

世の中の圧倒的にモテている男性や、仕事がめちゃくちゃできる男性は、例外なくトレーニングをしている。彼らは「持って生まれた顔などの資質」に文句を言うことなく、変えられる部分にフォーカスする。

 

そしてその変えられる部分に対して徹底的に努力をするのだ。だからこそ、他の男性とは圧倒的な差がつくほど魅力的なのである。そしてそんな彼らは、思い立ったらすぐに行動する。

 

あなたも記事を読むだけでなく、今すぐに行動をはじめてほしい。ここで一歩踏み出す人だけが、人生を変えることができるのだ。そしてあなたなら必ずできると信じている。

 

 

※追伸 起業家が筋トレして細マッチョになる理由。

 

起業家や社長は、
なぜカラダを鍛えるのか!?

 

わたしはビジネスを始めてから、多くの起業家・社長と出会った。彼らは想像を超える努力をしているし、驚くほどの実力を持っている。

 

全てに全力で、尊敬できる人物が多いのだ。そして、彼から共通してトレーニングをしている。細マッチョ体型を維持している起業家が多いのだ。

 

なぜ、起業家や社長はカラダを鍛えて細マッチョになるのか?

 

それは、『見た目の重要度』を誰よりも理解しているから。社長たちは「自分自身が商品」であるため、見た目にもかなりこだわっている。見た目で「どのような人物なのか」を判断されるからである。

 

細マッチョでかっこいいカラダを維持しているだけで「デキる人間のオーラ」を身につけることができる。

 

体型1つにこだわるだけでも、仕事の依頼が増えたり、有力な人物とのコネクションを築くことができたり、多くの収穫を得ることができる。その人が成功できるか否か、体型が大きな影響を与えているのだ。

 

もちろん、「女性からモテる」というのも大きな理由の1つだろう。カラダを鍛えることで「体力が増える」というのも理由だ。疲れにくく、エネルギッシュに仕事ができる時間が増える。

 

実は、もう1つ重要な理由があるのではないだろうか。それが、『強く見せるため』である。

 

もちろん、暴力的に強くなるということではない。しかし、特に男性は相手の体格を見て、この人間はどれくらい強いのか、無意識に判断していると予想される。

 

起業家・社長・個人事業主、彼らは日々あらゆる交渉を行なっている。毎日のように駆け引きをするなかで『見た目が大きな影響を与えている』と気づいているのだ。

 

また、いかに相手にナメられないか、ということも考えている。相手からナメられないために、交渉を有利に進めるために、彼らはカラダを鍛えているのだ。

 

これから、ビジネスでも大きく成功したいと考えているあなたは、まずは細マッチョ体型もしくはマッチョ体型を実現してみてほしい。

 

あなたの体型が変われば、周りの人間からの評価も大きく変わるはずだ。あなたのカラダで、その変化を体感してみてほしい。