食事術

【ダイエット】おすすめの間食とおやつ@ヘルシースナッキング

 

 

ミランダ・カーさんも実践していると話題の『スナッキングダイエット』

 

スナッキングダイエットとは、間食やおやつを食べながらダイエットをするものです。

ダイエットにおやつ?』と疑問に思われるかもしれませんが、

実はこのスナッキングダイエット、成功者が続出しているダイエットでもあるのです。

 

もちろん、どんな『お菓子やおやつ』を食べてもいいわけではありません。

ヘルシーで栄養価が高いものが好ましいとされています。

きちんと間食やおやつを選べば、豊富な栄養を摂取でき、

さらに空腹感を抑えるため、食事の量も自然と減らすことができるのです。

 

空腹の状態で夕食などを食べると、ついつい量も増えがちです。

さらに空腹時に食事を取ると、糖の摂取量が増えるとも言われています。

そのため、ヘルシーなスナッキングで空腹の時間を作らないことが効果的なのです。

 

今回は、ダイエット中におすすめの『間食・おやつ』を紹介します。

どれもダイエットや美容の効果的なものばかりですので、

我慢せずに好きなおやつを食べて、美しく痩せましょう♪

 

記事の最後には、詳しい実践方法や効果も記載します。

では、さっそくダイエットにおすすめの間食をご紹介します。

 

<ダイエットに効果的な間食・おやつの基準>

1、低糖質であること

2、ビタミンやミネラルが豊富

3、食物繊維が豊富

4、オメガ3脂肪酸など、身体に良い油が含まれていること

5、腹持ちが良いこと

 

1、『くるみ』  @ダイエットにおすすめの間食・おやつ

 

 

ダイエット中の間食の王道が『くるみ』です。

ダイエットにも美容にも非常に有効とされています。

 

くるみがおすすめな理由は『オメガ3脂肪酸』が圧倒的に豊富に含まれていることです。

オメガ3脂肪酸はダイエットや美容でも注目の脂肪酸ですが、

血管壁の悪い油と置き換えることにより、

脂肪燃焼、美肌、集中力の高まりなど、あらゆる効果が期待されています。

 

特に血管がサラサラになり、血行が良くなることで、身体の代謝が上がります。

代謝が上がれば、体脂肪を燃焼し、きちんとエネルギーに変えることができますので、

定期的にオメガ3脂肪酸を摂取することは、痩せやすい体質をつくるためにとっても大切なのです。

 

くるみはダイエットにも美容にも理想の間食・おやつなのです。

 

くるみを選ぶときは、なるべく自然で新鮮なものを選んでださい。

オメガ3脂肪酸は油ですので、酸化すると上質な油を摂取できません。

さらに酸化したものは、味も香りも劣ってしまいます。

 

上質で風味豊かなくるみを選んでくださいね。

 

超新鮮!!『無添加 LHPくるみ≪1kg≫』 詳細・購入はこちらから

 

2、『ドライフルーツ』  @ダイエットにおすすめの間食・おやつ

 

 

スナッキングダイエットのおやつとして人気なのが『ドライフルーツ』です。

無着色、なるべく天然なものが好ましいですね。

 

ドライフルーツは、甘みも十分にあるため、満足感を得られます。

またビタミンやミネラルも摂取でき、栄養価の面でも好ましいものです。

 

ただし注意点としては、フルーツは糖質が意外と含まれていることです。

食べ過ぎはダイエット効果を半減してしまいますので、

毎日の間食にドライフルーツを食べるのではなく、ナッツ類と交互に食べるなど、

バランスの良いスナッキングを心がけてください。

 

【送料無料】8種のドライフルーツのお試しセット【1000円ぽっきり】 詳細・購入はこちらから

 

3、『国産グラノーラ』 @ダイエットにおすすめの間食・おやつ

 

 

日本でも人気が出ている『グラノーラ』です。

グラノーラの中でも、国産九州の大麦を使ったおすすめのグラノーラを紹介します。

 

グラノーラの魅力は、お手頃な価格、食べ応え、栄養素、です。

グラノーラを食べると、食べ応えから満足感を得ることができます。

栄養素も豊富で、特に食物繊維をたっぷりと摂ることができます。

 

ダイエットには、解毒・デトックスは欠かせません。

特に肝臓と並んで解毒を担っている『腸を整える』ことはとっても大切です。

腸を整えて、不要なものは排出し、必要なものはしっかりと摂取すること。

ダイエットや美容に大事なことです。

 

最近お通じが良くない人、身体に不要なものが溜まっている人は、

間食やおやつとしてグラノーラをおすすめします。

価格もお手頃なので、気軽に試してみてください。

 

国産大麦グラノーラ プレーン(200g) 詳細・購入はこちらから

 

4、『自分でつくるヨーグルト』 @ダイエットにおすすめの間食・おやつ

 

 

ダイエット中の間食・おやつの定番といえば『ヨーグルト』です。

『グラノーラ』や『チアシード』との相性抜群で、

あなただけの『スーパーフード』をつくることができます。

 

市販で売られているヨーグルトでもいいですが、

価格面と期待できるダイエット効果から、自分でつくるほうがお得です。

毎日食べる間食は、継続できるような価格でなければなりません。

 

経済的に自分でヨーグルトをつくり、

ドライフルーツやグラノーラを入れてあなただけのオリジナルを楽しんでみてください。

 

送料無料 5リットル分 日本製 自分で作る スーパーヨーグルト 詳細・購入はこちらから

 

5、『チアシード』 @ダイエットにおすすめの間食・おやつ

 

ホワイトチアシード

 

チアシードは、豊富なオメガ3脂肪酸を含んでいるスーパーフードです。

オメガ3脂肪酸以外にも、亜鉛、鉄、食物繊維など、豊富な栄養素が魅力的です。

今では世界中のセレブが愛用し、ダイエットと美容に欠かせない食材の1つです。

 

食べ方はとっても簡単です。

ヨーグルトや飲み物に入れて、少し時間を置いてから食べるだけ。

チアシードは膨らみますので、栄養素と満腹感を得ることができ、

まさに一石二鳥のスーパーフードです。

 

話題のチアシードのダイエット効果まとめも参考にしてみてください。

 

6、『アーモンド&小魚』 @ダイエットにおすすめの間食・おやつ

 

 

間食・おやつとして絶大に人気なのが『アーモンド&小魚』です。

あまりの美味しさに、子供から大人までリピーターが続出しています。

 

ダイエットに有効なオメガ3脂肪酸が豊富なことや、

抗酸化作用のある『ビタミンE』が豊富に含まれていることも嬉しいポイントです。

オメガ3脂肪酸はビタミンEとセットで摂取することがおすすめです。

ビタミンEの抗酸化作用で、オメガ3脂肪酸が酸化することを防いでくれます。

 

また抗酸化作用は、美肌をつくるうえでは欠かせないものですね。

さらに、ミネラル、カルシウム、鉄分が豊富に摂取でき、

噛み応えもあるため、しっかりと満足感を得ることができます。

 

ダイエット中には理想的なおやつです。

いつでもつまめるように、一家に1つはストックしておきたいスナッキングです。

 

アーモンド小魚320g【メール便送料無料】オメガ3・カルシウムがたっぷり 詳細・購入はこちらから

 

7、『おからクッキー』 @ダイエットにおすすめの間食・おやつ

 

 

ダイエット中のおやつとして人気なのが『おからクッキー』です。

お腹の中で膨らむため、少しの量でもかなりの満腹感を得ることができます。

間食で満腹感を得られれば、食事の量は自然と減り、ダイエット効果を期待できます。

 

また、腸内環境を改善し、デトックスを促してくれます。

さらにイソフラボンで美肌効果を期待できるのもメリットです。

 

またこのような間食・おやつはたくさんありますが、

『個別包装』で1つ1つ持ち運べるのは大切なポイントです。

デスクの引き出しに入れておけば、小腹が空いた時も困りません。

また外出先で余分な高カロリーのおやつに手を出してしまう心配もありません。

 

大容量で価格的にもおすすめです。

 

楽天グルメ大賞受賞!!高評価製造会社直販豆乳ダイエットおからクッキーバー50本入り (1Kg箱入り) 詳細・購入はこちらから

 

8、『チーズケーキ』 @ダイエットにおすすめの間食・おやつ

 

 

ダイエット中にチーズケーキ?

いくらスナッキングダイエットとはいえ、チーズケーキは・・・

確かに一般的なスイーツは、砂糖がたっぷりと使われているため、

高糖質でダイエットには向きません。

 

このチーズケーキは、砂糖も小麦粉も一切しようしていないため、

ヘルシースナッキングとしてもおすすめできます。

 

スナッキングダイエットとは、血糖値を急激に上げないための工夫です。

高糖質のものを食べたり、空腹の状態で食事をすると、

血糖値が急激に上昇し、糖質をより多く吸収してしまうと言われています。

 

美味しいチーズケーキであっても、食べ過ぎなければ、

驚くほど糖質は少なくできていますので、ダイエット中でも食べられます。

 

糖質制限中におすすめのスイーツまとめも参考にしてみてください。

スナッキングダイエットにも使えるスイーツがたくさん揃っています。

 

【送料無料】「ピエノ」砂糖・小麦粉不使用ケーキ 詳細・購入はこちらから

 

9、『マクロバー』 @ダイエットにおすすめの間食・おやつ

 

 

ダイエットや健康を考える人々の間で話題になっているのが『マクロバー』です。

マクロバーとは、高品質の材料のみを使用して作られたもので、

すぐにエネルギー補給をしたい時、手軽にデトックスしたい時に用いられています。

 

また美肌を考える人にとっても、上質なエネルギー源として利用されているのです。

味も豊富に選べますので、ダイエット中の間食としても楽しみながら続けられます。

 

【マクロバー マクロビオティック オーガニック 選べる10個セット】 詳細・購入はこちらから

 

10、『ソイジョイ』 @ダイエットにおすすめの間食・おやつ

 

 

ダイエット中の間食の定番『ソイジョイ』です。

今ではあらゆる味が発売されており、全て制覇するのも1つの楽しみです。

 

ソイジョイは、食べ応えもあり、満足感を得られることで定評があります。

またダイエット中に『タンパク質』を摂取することはとっても大切です。

 

タンパク質は、筋肉やお肌、血液、ホルモン、爪など、ほとんどの材料です。

ただ『食べないダイエット』は、筋肉量を減らし、基礎代謝を低下させてしまいます。

せっかく体重は減っても、代謝が悪いとすぐにリバウンドする危険もあります。

 

満腹感も得られ、貴重なタンパク質も摂取ができる。

ダイエット中におすすめできるスナッキングです。

 

ソイジョイはまとめ買いが一番お得です♪

 

ソイジョイ&クリスピー完全制覇 13種各1本 詳細・購入はこちらから

 

スナッキングダイエットの効果は?

 

スーパーモデルのミランダ・カーさんも実践しているという話題のスナッキングダイエットですが、

実はとってもシンプルで効果的なダイエット方法です。

 

そもそも太る原因は『過剰な糖質の摂取、血糖値の急激な上昇』です。

余った糖質が、脂肪細胞へと運ばれ、最終的に体脂肪となります。

 

そのため、効率的に痩せるために、ダイエット成功のためには、

血糖値を安定させる』ことがとっても大切なのです。

 

そこで、血糖値が急激に上がることを防ぎ、血糖値を安定させるのが、

今回紹介してる『スナッキングダイエット』なのです。

 

空腹時の食事は血糖値を急激に上げ、肥満の原因になっています。

間食・おやつを食べることで、急激な空腹の状態をつくらないようにするのです。

そしてせっかく間食を食べるのであれば、栄養素が豊富でヘルシーなものを選ぶこと。

その間食が、引き締まった身体、美しい素肌をつくるのです。

 

私もあらゆるダイエット法を実践しましたが、

このヘルシースナッキングの考え方は、多くのダイエット法で取り入れられています。

空腹を我慢するよりも、ヘルシーな間食を食べるほうが、圧倒的に効果的です。

 

同時に8時間ダイエットも実践すると効果的

 

間食・おやつを食べるスナッキングダイエットですが、

食べる時間帯を1日のうち8時間だけにすると更に効果的です。

いわゆる『8時間ダイエット』と言われているものです。

例えば私のメニューは以下の通りです。

<8時間ダイエット>

・朝:完全無欠コーヒーのみ

・お昼(12時):通常の昼食(糖質・炭水化物少なめ)

・おやつ、間食(ヘルシースナッキング)

・夜(20時):タンパク質と野菜中心(炭水化物少なめ)

 

お昼(12時)から夜(20時)までの8時間で、すべての食事を終わらせる方法です。

通常1日3食しっかりと固形物を食べると、

その食事を消化するためにはフルマラソン並みのエネルギーが必要と言われています。

常に胃腸は働き続け、休まる時間はありません。

 

完全に食事を消化吸収するには、15〜18時間必要と言われています。

この『胃腸を休ませる時間』をつくることで、常に健康的な胃腸を維持し、

さらにその時間帯で効率的に脂肪を燃焼してエネルギーに変えてくれるのです。

 

私はこの食生活で、半年で15キロほどのダイエットに成功し、

いまでは筋肉質で引き締まった身体、クリアな脳を手に入れることができています。

そしていままでは、胃もたれや胸焼けを頻繁に引き起こしていましたが、

いまでは胃もたれもなく、常に健康的な生活を送ることができています。

 

ダイエット『我慢するもの』というのは、いまでは古い考え方です。

空腹を我慢するダイエットは、健康的に引き締まった身体をつくることができません。

さらに我慢するストレスを溜めてしまい、ダイエットにもお肌にも悪影響なのです。

 

何も選ばずに、好きなお菓子を食べるのは良くありませんが、

きちんとヘルシースナッキングを選べば、

空腹を我慢することなく、美味しく楽しくダイエットを実践できます。

 

スナッキングダイエットは、これからますます話題になるでしょう。

その際に、今回のおすすめのスナッキングを参考にして頂ければ幸いです。

最後までご購読ありがとうございます。