ダイエット方法

【体験談と効果】完全無欠ダイエットの非公式マニュアル@日本版

 

※2018年更新最新版。

 

・稼げる男になるためのダイエット法
・モテる男になるためのダイエット法
・そして最小の努力で最大の効果を生み出すダイエット法

 

その全てを網羅しているのが『完全無欠ダイエット』なのです。

 

シリコンバレー発のダイエットであるがゆえに、日本で実施するためにはいくつかのコツや食材の選び方の知識が必要です。でも安心してください。すべて日本で手に入りますし、驚くほど簡単です。

 

30万ドル以上の資金と、10年以上の歳月、100人以上の医療従事者と研究者との対談から生まれたというこの『完全無欠』なダイエット。確かにそこらのダイエットとは明らかに違います。

 

この方法さえ知っていれば、あなたは一生ダイエットには困らないでしょう。『あなたのパフォーマンスを最大化する』夢のような習慣を、今すぐにスタートさせましょう!方法や効果については、これから詳しく解説します。

 

 

朝食を『完全無欠コーヒーに置き換える』だけ!

IMGP4037

 

完全無欠コーヒーとはコーヒーにバターとココナッツヴァージンオイルを加えたもの。(詳しいレシピは下記で解説)めちゃくちゃクリーミーでまろやかな極上のコーヒーなのです。

 

《感じた効果》

・一週間で3キロの減量に成功
・朝飲めば6時間くらいお腹が空かない。
・コーヒー嫌いでもまろやかで飲み易い。
・集中力が上がる。
・脂肪をエネルギーに変える。
・痩せやすい体質に変わる。
・気分が明るくなる

 

私にとっては効果抜群だったようです。完全無欠ダイエットの肝は『ファスティング(断食)』。

 

普通は、断食やファスティングと言うと『お腹が空いてきつそう・・・』なんてイメージですが、この完全無欠コーヒーを飲めば約6時間はお腹が全く空きません。

 

これは本当にびっくりしました。もちろん『胃もたれ』とは違いますよ。『何か食べたい』という気持ちが全く起こらないのです。

 

15〜18時間、何も食べない時間を作るのが『プチ断食』です。これさえ守っていれば、ある程度何を食べても効果が期待できます。

 

前の日の夕食が20時であれば、次の日の昼食は11時以降に摂ること。朝を抜いて完全無欠コーヒーに変えれば、必然的に15〜18時間のファスティングを達成できます!

 

基本的に食べ物を消化するのに約15時間必要と言われていますので、胃の中の食べ物をきちんと全部消化してから次の食事を摂取するのです。

 

胃腸を休ませることができるので、とても健康的な方法なのです。

 

1日きちんと3食とっていると、これを消化するために必要なエネルギーは、フルマラソンを走るのに匹敵するほどだと言われています。食べれば食べるほど、身体がきつくなるのは当然のことなのです。

 

【日本版】完全無欠コーヒーのレシピ(必要な食材まとめ)

 

私が実際に作っている動画です。上記の画像をクリックすると再生することができます。

 

ここからは完全無欠コーヒーに必要な材料をまとめます。アメリカ発のダイエット方法ですが、通販を利用すれば必要な材料は全て手に入れることができます。

 

しかし完全無欠コーヒーは、質の高い材料を選ぶことがポイント。わたしも今まで数多くの材料を試してきましたが、本当に良いものは一握り程度です。

 

日本で手に入るもの、そしてなるべく安くて高品質なものをご紹介します。

 

①コーヒー。(なるべく上質なもの)

 

なるべくカビ毒が少ない、上質なコーヒーが好ましいですね。スペシャルティコーヒー3種各100gお試しセットなどがお得です。

 

完全無欠コーヒー以外でも、スペシャルティコーヒーの上司な味わいを楽しむことができます。普段飲んでいるものとは明らかな違いを感じますよ。

 

②ココナッツヴァージンオイル(MCTオイルでも可)

IMGP3950

 

ココナッツヴァージンオイル選びは超重要です!

 

一番は有機JAS認定ココナッツオイル【ハンズオーガニックエクストラバージンココナッツオイル】がおすすめ。

 

わたしは今まで数多くのココナッツオイルを試していますが、これほど美味しくて安心した品質を維持しているものは少ないもの。

 

海外ブランドで海外生産のもっと安いココナッツオイルもありますが、品質に不安があります。

 

せっかくカラダに良いものを取り入れて健康的にダイエットするのですから、なるべく上質なものにこだわりたいですよね。

 

価格面で比較してみても有機JAS認定ココナッツオイル【ハンズオーガニックエクストラバージンココナッツオイル】がかなりお買い得です。

 

完全無欠コーヒーでは常にココナッツオイルをストックしておかなければなりませんので、これほど安価に手に入るのは嬉しいもの。

 

特にはじめて完全無欠コーヒーを作る人にオススメしたいココナッツオイルなのです。

 

ココナッツの香りが苦手なひとはMCTオイルを使いましょう。確かにココナッツの香りは感じますが、コーヒーに入れてバターも入れているため、ココナッツの香りは緩和されています。試したことがない人は、先にココナッツから試してみると良いでしょう。

 


私が使っているのは仙台勝山館のMCTオイルです。

 

ココナッツヴァージンオイルとMCTオイルの両方を使い分けていますが、どちらで実践した場合でも効果がありました。

 

MCTオイルは無味ですので、ココナッツが苦手なひとに安心です。私はココナッツヴァージンオイルの風味が好きなので、ココナッツヴァージンオイルを使っています。

 

③バター(なるべくグラスフェッド)

IMGP4003

 

日本ではこのバターを手に入れるのが難しいのですね。バターといっても通常の有塩のバターではダメです。

 

グラスフェッドバターかAOL認証の無塩バター、それがなくとも上質な無塩バターを使う必要があります。おすすめできるバターは3種類あります。

 

1、グラスフェッドバター

 

日本で手に入る数少ないグラスフェッドバターがこのBeurreMoule Biologiqueのグラスフェッドバターです。価格は通常のバターに比べると割高。

 

グラスフェッドとは、放牧で牧草のみを食べて育った牛から作られたバターです。日本で好まれる霜降りの多い牛肉は、飼料をふんだんに与えて太らせています。

 

ジャンクフードを食べさせれば、牛も同様にジャンクフードになります。これが売り切れの場合は、別のバターでも代用可能です。

 

2、AOC認証のバター

 

グラスフェッドがない場合は、フランス産のブレスAOCバターを使いましょう!これでも十分に効果は期待でききます。

 

AOCというのは、高品質のバターにのみ与えられる認証です。世界の高級ホテルなどでも使われるほど、とっても高品質なバターなのです。もちろん、無塩のものを選んでくださいね。

 

3、エシレバター

グラスフェッドもAOCもなければ、このエシレバターを使いましょう。私は最初はこのバターから始めました。

 

世界の高級ホテルや3星のレストランでも使用されるほど、風味豊かな高級バターです。これを食べると、もう他のバターは使えなくなります。w

 

もちろん、完全無欠コーヒーの効果は十分に期待できますよ。

 

④ブレンダーもあったほうが便利!

IMGP4027

 

ブレンダーがなくても、ハンドミキサーなんかでもOKですが、ブレンダーですることで、この風味豊かな泡ができます。これは手で作るのは不可能です。

 

私が使っているBRUNOのブレンダーもかなりお買い得です。

 

⑤あったら便利な『コーヒー用』のタンブラー

おすすめはカフアのコーヒーボトルです。

 

これはコーヒー専用に作られたタンブラーなのですが、私は朝に完全無欠コーヒーを作って、会社で14時くらいまでかけてゆっくりと飲みます。

 

そんな時に便利なのが、コーヒー用のタンブラーです。汚れが付きにくい加工で洗うのが楽ですし、保温性も抜群です。おしゃれなデザインも嬉しいですね。

 

仕事の日以外でも、休日に家で過ごす時も使っています。コーヒーはすぐに冷めてしまいますが、このタンブラーに入れておけば、熱々のコーヒーを長時間楽しむことができるのです。

 

ぜひ、これに完全無欠コーヒーを入れてみてくださいね。

 

他にもある!ファスティングの効果まとめ

 

今回の完全無欠ダイエットの要となるのが『ファスティング』です。そのファスティング(プチ断食)を簡単にさせてくれるのが、先ほど紹介した完全無欠コーヒー。では、そんなファスティングの効果はどのようなものがあるのでしょうか。

 

<ファスティングに期待できる効果>

1、痩せやすい体質に変わる

2、エネルギーの利用方法が変わる

3、毒素を排出する

4、スタミナをつける

5、活性炭素が減る

6、頭が冴える

7、美肌になる

 

1つずつ詳しくみていきましょう。

 

1、痩せやすい体質に変わる。

 

私たちは『基本的に食べすぎ』です。1日3食きちんと食べていれば、完全に消化できていません。そのため食べすぎで溜まっている体内の余分なものを取り除く必要があります。

 

余分なものとは、脂肪や毒素として体内に蓄積している『体毒』と言われるものです。

 

ファスティングをすることによって、体内の毒素や脂肪を排出できます。朝食だけを抜く『プチ断食』だけでも、その効果は期待できます。

 

一度身体の毒を抜くと、すこぶる体調がいいのです。私たちは、身体にとって毒であるものばかりを摂取しています。

 

特に具合が悪いとき、風邪をひいている時に『食べる』のは逆効果です。自然界の動物は、怪我をしたり、病気の時は全く食べません。これは食べることがいかに身体にダメージを与えるのかを心得ているいえます。人間も同じ動物です。

 

体調が悪いとき、疲れが取れないとき、そんなときにこそ、ファスティングを試してみましょう。

 

2、エネルギー利用法が変わる。

 

通常は、脳のエネルギー源はぶどう糖です。しかしファスティング中になると、脳は『ケトン体』という物質をエネルギーに変えるようになります。これは『脂肪』を分解して作るエネルギーなのです。

 

そのため、ファスティングは『脂肪燃焼効果』があるのです。ここで先ほどの『完全無欠コーヒー』を思い出してほしいのですが、『良質な無塩バター』と『ココナッツヴァージンオイル』をコーヒーに入れていました。

 

これは『良質な脂肪』を摂取しているのです。朝から完全無欠コーヒーで過ごして、昼の時間までプチ断食をすることによって、吸収の早い良質な脂肪がケトン体となり、エネルギー源が脂肪へとシフトするのです。

 

今までは太りやすく痩せにくい体質だったとしても、しっかりとエネルギー源がシフトされるので、簡単に痩せやすい体質へと変わっていきます。

 

3、毒素を排出する。

 

血液の汚れ』は万病の原因とも言われています。もちろん、お肌の調子など美容にも良くありません。

 

私たちの身体のなかに『毒素』を持たないひとはいません。けれど何も考えずに食べたいものを食べていれば、身体は毒素で犯されます。

 

ファスティングをすると『排毒作用』が働きます。宿便として排出されるのです。ファスティングの最初のころは、肌に吹き出物ができたり、下痢になったりするひともいます。

 

不安になるかもしれませんが、身体の調子が良くなってきている『好転反応』です。この期間を乗り越えると、身体の調子は今までにないほど良くなるのです。

 

4、スタミナをつける。

 

食べると身体はしんどくなります。これは3食分を消費するのに、フルマラソン並みのエネルギーが必要だからです。

 

食べていない時が、実は一番力が出るのです。様々な研究機関で、ファスティングで免疫力が上がることが確認されています。

①リンパ球の免疫活性が高まる

②免疫細胞の白血球が多くなる

その結果、免疫力が強化されるのです。

 

5、活性酸素が減る。

 

活性酸素とは、非常に酸化力の強い酸素です。こん活性酸素が、臓器や組織を「酸化」させ、私たちに障害を与えています。さらに老化の原因になるなど、美容にとっても良くありません。

 

ファスティングをすることで、酸素の取り込み量が少なくなります。これで活性酸素も少なくなるのです。

 

6、頭が冴える。

 

これは私が体験した効果で一番衝撃的だったものです。今までは朝から身体もだるく、仕事中も午前中から集中力がありませんでした。

 

これを完全無欠コーヒーを使ったプチ断食に変えたことで、朝からスッキリ、頭は冴え、記憶力と集中力が格段にあがったのです。

 

仕事の効率は毎日計算して記録しているため、その効果はデータを見れば明確な違いがわかります。

 

その後に気になってファスティングの効果を調べたところ、世界中でファスティング中の記憶力や集中力を測るテストが実施されていったのです。

 

動物を使った実験でも、人間を使った実験でも、ファスティング中にもっとも記憶力や集中力が増加する結果が出ています。

 

ファスティングはダイエットだけでなく、今よりも質の高い仕事をしたいと考えているビジネスマンにとっても、非常に有効な手段といえます。

 

7、美肌になる。

 

ファスティングの効果として、美肌はまったく期待していませんでした。むしろファスティング初日は少し肌も荒れました。

 

しかし数日経過してみると、みるみる肌の調子は良くなり、肌の色もワントーン明るくなり、若く見られるようになったのです。

 

考えてみれば、体内の毒素や溜まっている脂肪を排出するため、肌が綺麗になるのは当然のことだと言えます。

 

そして何よりも、ファスティングをすると脂っこくて体に悪い揚げ物などを食べたいと思わなくなりました。

 

粗悪な食べ物は以前は美味しく感じていましたが、美容の大敵です。そんなものを求めなくなったことも、ファスティングの大きな収穫です。

 

朝は完全無欠コーヒ、では昼と夜は?

150711528761_TP_V

 

本来は完全無欠な野菜をたくさん摂取することが望ましいのですが、質の悪い揚げ物やコンビニ弁当、インスタント食品に手を出さなければOKです。私が1週間で3キロ減量した時も、昼と夜は普通に食べていました。というより、朝を完全無欠コーヒーにすれば、昼はあまりお腹が減りません。

 

《併せて実践すれば更に効果が高いこと》

・炭水化物(お米など)は夜だけにする

・サラダなどできるだけ野菜を食べる

・よく噛んで食べる

・食べる前に簡単に運動をする

・酵素をしっかりと摂取する

 

これを併せて実践すれば効果は倍増するでしょう。ただし、忙しい毎日でしっかりと野菜を摂取するのは難しいですよね。あまり無理のない範囲で行ってみてくださいね。

 

特に今ではミネラル酵素グリーンスムージーファスティング専用の酵素など、安くて簡単に必要な栄養素を摂取できる商品が豊富にあります。

 

特にファスティングでは『酵素』はとっても大切。余裕があるひと、一気に大きな効果を得たい人は、『スムージー』や『酵素』もチェックしてみるといいかもしれません!

 

まとめ@ファスティングをしてみてココが変わった!

WEB86_udetate20150207162040_TP_V

 

ファスティングをしてみて、驚くほどに生活が好転しました。もちろんダイエット目的で始めたため、1週間で3キロ減量したことは嬉しいことでもあります。しかも全く努力や我慢はしていませんし、楽して痩せられるのですから。

 

でも、ファスティングの本当の価値は、ダイエット以外にあると思います。集中力が上がって、記憶力も良くなることなど、仕事をするうえでとても大切な能力を向上させられることは大きな収穫です。

 

そして今まで悩んでいた肩こり・首こり・背中のコリ。マッサージ店に通って一時的には良くなるも、時間が経てば元どおり。

 

運動やストレッチを習慣にしても改善なし。そんな悩みも、ファスティングで解消することができました。

 

あ、食べ物ってこんなに身体に影響を与えてるんだ!』ということを、素直に実感することができました。

 

たった1口の食事でもあなたのパフォーマンスに大きな影響を与えます。どうせダイエットをするのであれば、もっとカッコよく、もっと可愛くなるのは当然。でもそれだけでは不十分です。

 

もっと仕事の効率もあげて、もっと肌の調子も良くして、もっと気分もあげる、やる気も出て、いろんな経験をしたくなる、好奇心が旺盛になる、そんなダイエットして欲しいと強く願っています。

 

今回の『完全無欠ダイエット』の内容は、今までの間違った栄養学ではなく、シンプルで基本的な法則に則っているものでした。

 

そしてこのダイエット、試せば試すほどしっかりと考えられているのが分かります。食事は一生付き合うものです。そして今までたくさんのダイエットに失敗してきたひと、『今はダイエット中』と一年中言い続けるのは止めましょう。

 

あたなの感覚だけが唯一正しいのです。実践して、あなたの五感で判断してみてくださいね。

 

さらに劇的なダイエットをした人はこちら

 

今回は「完全無欠ダイエット」をシェアしました。今までに類を見ないほど、優れたダイエット方法であることをお分かり頂けたのではないでしょうか。

 

完全無欠ダイエットだけでも十分に素晴らしい体型を獲得することができますが、もっとモテるカラダ、もっとかっこいいカラダを求める男性は、とっておきの方法があります。

 

この方法を併用すると、もっと引き締まって、もっと筋肉質でカッコいいカラダを手に入れることができるのです。詳しくは効率的に細マッチョを実現する方法!を参考にしてみてください。きっと自分史上最高のカラダへと導いてくれるはずです。