筋トレ方法

【価格重視】安すぎる加圧シャツはオススメできない|激安・嘘に注意

※安すぎる、激安の加圧シャツに注意。「粗悪品」「嘘」「効果なし」と言われる真実は?そして本当に良い加圧シャツとは?

 

最近はブームともなっている「加圧シャツ」ですが、しっかりと選ばないと失敗してしまいます。通販・市販であらゆる種類が発売されていますが、本当に良いものは一握り。

 

とは言っても、あまりに高価な加圧シャツは買えませんよね。効果がありつつ、なるべく安いものがベスト。では、どのような加圧シャツを購入すれば良いのでしょうか?

 

今回は筆者がいくつもの加圧シャツを使ってみて、安くて本当に良いものをシェアします。

 

 

激安の加圧シャツはなぜダメ?

 

当たり前のことではありますが、加圧シャツは『加圧する力があるから効果がある』のです。つまり加圧する力が弱いシャツであれば、そもそも使う意味がないのです。

 

安い加圧シャツ全てを批判するわけではありませんが、安いものにはそれなりの理由があります。そのほとんどは「素材」でコストを削減しています。

 

例えば引き締め力を大きく左右する「スパンデックス繊維」というものがあります。これが高比率で使われている加圧シャツは加圧力が高いのが特徴ですが、激安のものにはこのような素材が少ないのです。

 

加圧シャツでもっとも大切な「加圧力」を左右しているのは「使われている繊維」なのです。

 

この素材にしっかりとこだわろうと考えれば、ある程度のコストがかかってしまうもの。つまり本当に良い加圧シャツは、ある程度の値段がするもの。

 

・加圧シャツでもっとも大切なのは加圧力。
・加圧力を左右するのは使っている素材。
・激安品は素材でコストを削減。
・加圧できなければ使う意味がない。

 

悪質な販売店・通販に注意!

 

わたしのもとにあらゆる情報が届いていますが、特に加圧シャツは多いですね。

 

例えば「全く加圧できないシャツが届いた」「普通のシャツとの違いが分からない」「すぐに破れてしまった」「1回洗濯したらヘタってしまった」「中身が違った」などなど、失敗しているケースが多いもの。

 

amazonや楽天などの大手通販サイトを始め、検索してみるとあらゆる種類の加圧シャツが出てきます。なんとなく「良さそう」と思うものもあるでしょう。なかには「効果がありそうで安いもの」もあるかもしれません。

 

しかし購入する前に「どこが販売しているのか?」と「どんな素材が使われているのか?」または「口コミの評価はどうか?」ということを確認しなければなりません。

 

では、どの加圧シャツが良いのでしょうか?

 

安くても良い加圧シャツは?

 

今までにたくさんの種類の加圧シャツを使ってきました。そのなかでも本当に満足できる結果が出たのは一握り。

 

わたしが使ってみたなかでもっとも効果を感じることができたのが金剛筋シャツです。これ以上の加圧シャツを他に知りません。

 

金剛筋シャツはびっくりするほどの小ささ。他のシャツと比べてみると一目瞭然です。それほど「しっかりと加圧できる」というしるし。実際に使ってみると上半身をしっかりと引き締めてくれます。

 

また素材にこだわっており、継続して使っても高品質を保ってくれているのです。

 

価格に関しては「安くもなく、高くもない」という印象。しかし効果がある品質を考えれば、これ以下のものはオススメすることができません。

 

もっとも大切なのは『品質と価格のバランス』です。つまり効果を感じているユーザーが多く、かつ価格もお手頃なものが良いのです。

 

詳しくは金剛筋シャツでどれくらい痩せられるか?効果検証!を合わせてご覧ください。

 

嘘・効果なし・うさんくさい・・・は本当?

 

ネットで加圧シャツの口コミを見てみると「効果なし」「痩せない」「嘘」「うさんくさい」など、ネガティブなレビューがたくさんあります。

 

もちろん本当に合わなかった場合もあると思いますが、そのほとんどが「加圧シャツの選び方の問題」なのです。

 

「効果なし」と言っている人の相談を受けてみると「本当にそのシャツで効果あるの?」と疑うようなアイテムを使っているのです。何度も繰り返しですが、加圧ができない加圧シャツは使う意味がありません。

 

なるべく安いもの、激安のものを探している人も多いと思いますが「十分な加圧力があること」は最低条件です。

 

わたしも加圧シャツを使っていますが、姿勢を改善できたことで、体重は3kg痩せました。かつトレーニングの質も向上しましたので、筋肉が付くスピードも一段と早くなっています。

 

結果的にマッチョになることができていますし、周りからも「カラダ変わったね」と気づかれるほど。

 

「効果がない」と言う人がいる一方で、きちんとした加圧シャツを使って結果を出している人もいるのです。

 

・粗悪品を使っている人が多い。
・それでは十分な効果を期待できない。
・上質な加圧シャツを正しく使うことが大切。

 

加圧シャツ|芸能人の広告には注意!

 

メーカーがきちんと芸能人を起用している場合は問題ありません。例えば金剛筋シャツは庄司智春さんを正式に起用しています。

 

しかし最近は「加圧シャツを使っていない芸能人を、あたかも使っているような宣伝」をしている販売元があります。固有名詞は出せませんが、そのような悪質な手法は注意が必要です。

 

それで扱っている加圧シャツの質が高ければ問題ありませんが、その宣伝に騙されて、粗悪な商品を購入している人が少なくありません。

 

見分けるポイントは、誰が使っているかではなく「どのような素材が使われているか?」と「その加圧シャツの特徴は何か?」ということ。きちんとした加圧シャツを提供しているブランドはあまり多くはありません。

 

わたしも何度も失敗した経験があります。だからこそ信頼できる金剛筋シャツなどをオススメしているのです。

 

誰が使っているか?ではなく、
どのような素材が使われているか?で見分ける。

 

「着るだけでマッチョ」は少し違う。

 

「着るだけで誰でもマッチョ!」のような宣伝を見ることがあります。でも、これは少し違います。着るだけで勝手にマッチョになるわけではないのです。

 

加圧シャツを着ることで、姿勢が改善され、血流が良くなります。すると代謝は上がりますので、ダイエット効果は期待することができるでしょう。これが加圧シャツを着て痩せる仕組み。もう1つは「着ると着痩せして細く見える」ということも挙げられますね。

 

ただしマッチョになるというのは「トレーニング」が必要なのです。

 

そして筋トレをしてマッチョになるためには「筋トレのフォーム」が大切。加圧シャツを着てトレーニングをすることで、正しいフォーム・姿勢を意識して行うことができるのです。

 

あくまでもマッチョになるには「筋トレ」が必要で、その筋トレを効率よく質をあげてサポートしてくれるのが「加圧シャツ」なのです。

 

「着るだけで一瞬でマッチョになる」という認識は危険です。

 

・マッチョになるには筋トレが必要。
・筋トレを効率よくサポートするのが加圧シャツ。

 

激安の加圧シャツまとめ。

 

いかがでしたでしょうか?「安すぎる加圧シャツを買わないほうが良い理由」をご理解いただけたのではないでしょうか。

 

加圧シャツに関しても「値段と質」は基本的に比例しています。

 

あまりにも高価な加圧シャツは買う必要はありませんが、金剛筋シャツのように高い品質にこだわっていて、かつお手頃な価格のシャツを選ぶようにしてくださいね。

 

「安いから」という理由だけで加圧シャツを選んでしまうと、結局「効果がない、意味がなかった」と言って使いものにならない可能性が高いもの。それこそもったいないお買い物ですよね。

 

ちなみに最近では市販でも売られていますが、コスパを考えると通販を選ぶほうがお得です。

 

もし一度安いものを買って失敗した人は、本当に良いものを使って、その違いを体感してみてください。本当に驚くほど違いますよ。