-shared-img-thumb-MS251_syanpantower_TP_V

 

『良い油(オイル)』を摂取すると痩せる、身体が引き締まる。

 

そんな話を聞いて最初は信じられませんでした。え?油?脂肪って太るんじゃないの?そんな常識はすでに昔の話です。

 

太りにくく痩せやすい身体を作るには、上質な油は必須です。上質なオイルを摂取するように変えると、疲れにくく、太らず、健康的で若々しく、しかも冴えた頭で生活できるようになります。

 

そして今までの『糖質燃焼型』の太りやすい体質から、安定的にエネルギーを供給できる『脂肪燃焼型』の体質に変化します。

 

では、一体どんな油がいいのか?

 

世界的に話題になっている『完全無欠ダイエット』や『超一流の食事術』でおすすめされている油には、ある決まった特徴があります。それは、『加工工程が少なく、自然に近い状態のアブラ』です。

 

残念なことに、一般的なスーパーでは上質な油はほとんど手に入りません。そんな日本でも、通販を使えば上質なアブラが手に入ります。今回は、ダイエットに良い上質なアブラのみを厳選して紹介します。

 

 

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術 [ アイザック・H.ジョーンズ ]で推奨されているアブラの摂取量は、1日あたり男性は120〜150g、女性は90〜120gです。

 

<以下のアブラを効率的に摂取すること>

ギー(あるいはグラスフェッドバター)「飽和脂肪酸」

バージンココナッツオイル(あるいはMTCオイル)「飽和脂肪酸」

エキストラバージンオリーブオイル「不飽和脂肪酸・オメガ9」

亜麻仁油(あるいはヘンプシードオイル)「不飽和脂肪酸・オメガ6&オメガ3」

 

これらのアブラをバランスよく食事に加えると、身体と脳は劇的に変わります。では、さっそく厳選したアブラをご紹介いたします。

 

 

No.1 ギー(あるいはグラスフェッドバター)「飽和脂肪酸」

完全無欠ダイエットでも重宝するのが『ギー』と『バター』です。

 

コーヒーに入れて飲めば、驚くほど腹持ちがよく、脂肪燃焼の体質に変えてくれます。そして上質なギーやバターは、身体に良いだけでなく、とってもまろやかで本物の美味しさがあります。日本で買えるギーやバターで、美味しく引き締まった身体をつくりましょう。

 

上質なバターならコレ

 

 

日本で手に入る唯一の上質なグラスフェッドバターと言っても過言ではありません。スーパーなどでは、まずここまで上質なグラスフェッドのバターは売っていません。上質なバターは、積極的に摂っても太りません。

 

むしろ、脂肪燃焼を促し、驚くほどおいしいものです。もう、ほかのバターを使うことができなくなるほどです。ぜひ、本物のバターのダイエット効果を体験してみてください。

 

グラスフェッドバターを使ったコーヒーのつくりかたも参考にしてください。

 

グラスフェッドバター フランス産 通販での購入はこちらから

 

ギーならコレ

 

 

ギーは本当に色んな用途に使えて便利です。コーヒーに入れれば、バター同様上質なコクと腹持ち効果があります。炒め物に使えば、料理にコクと深みが出ておいしいです。

 

普通のサラダ油を使う代わりに、このようなギーを使ってみてください。味も身体の反応も、驚くほど変わりますよ。敏感な人は、1食ギーに変えるだけで、身体の変化を感じます。

 

ギーは普通のスーパーでは、なかなか目にすることがありません。通販でも口コミ評価の高い、上質なギーを選びましょう。こちらのギーは、質と値段を考えると、とってもコスパの高い商品です。

 

本格的なカレー作りにもおすすめ。ギーはバターよりも熱に強いため、安心して料理に使えます。

 

OHTSUYA ギー【900g】 詳細・購入はこちらから

 

No.2 バージンココナッツオイル(あるいはMTCオイル)「飽和脂肪酸」

 

私のダイエットの成功の要因は、ほとんどはこのバージンココナッツオイルのおかげとも言えます。コーヒーにバージンココナッツオイルを入れたのが始まり。

 

3ヶ月で15キロ近く減量し、筋肉質で引き締まった身体に。肌はすべすべ、ニキビは治り、毛穴の開きも治り、健康的な素肌へ。そしてなにより頭が冴え、集中力が驚くほど向上

 

バージンココナッツオイルは、それほど強力な効果を期待できます。コーヒーに、料理に、なんでも使えて便利です。ココナッツオイルは選ぶコツがあるので、以下のココナッツオイルを参考にしてみてください。

 

ココナッツオイルならコレ

 

ココナッツオイルのなかでも、加工工程が少なく、限りなく自然な状態に近いものが、『ヴァージン ココナッツオイル』です。まさに、究極のココナッツオイルとも言えます。

 

なにより、『トランス脂肪酸が0』というのは何より安心です。トランス脂肪酸というのは、私たちが普段摂取している『悪い油』です。『良い油』もあれば『悪い油』もあります。

 

コーヒーに入れれば、上品なコクと香ばしさを楽しむことができます。腹持ち効果、脂肪燃焼効果、ともに期待して大丈夫です。ぜひ積極的に、普段の生活に取り入れてみてください。

 

今まであらゆる種類のココナッツオイルを使ってダイエットを行ってきましたが、もっともオススメなのが有機JAS認定ココナッツオイル【ハンズオーガニックエクストラバージンココナッツオイル】です。

 

品質や味、価格などを総合的に判断すると、これほど優れているココナッツオイルは少ないでしょう。特にはじめてココナッツオイルを試す人にオススメです。せっかくカラダに良い習慣をはじめるなら、品質にはとことんこだわったほうが良いですよね。

 

安くておすすめのココナッツオイルまとめも参考にしてください。

 

MCTオイルならコレ

 

ココナッツオイルの香りが苦手な人は『MCTオイル』でも代用可能です。ただし、MCTオイルは加熱には不向きです。コーヒーに入れたり、サラダなどにかけたりして使うことができます。

 

無味無臭なので、料理の味を変えたくない人にはおすすめです。バターとMCTオイルをコーヒーに入れると、効果抜群ですよ。個人的にはココナッツオイルのほうがおすすめです。匂いが苦手な人の選択肢として考えてみてください。

 

仙台勝山館MCTオイル 360g<ココナッツベース100%> 詳細・購入はこちらから

 

No.3 エキストラバージンオリーブオイル「不飽和脂肪酸・オメガ9」

 

オリーブオイルでも選びかたは非常に大切です。なんとなく、とりあえず良いて聞いたからという基準で選ぶと失敗する可能性があります。価格も比較的安いので、なるべく上質なものを選んでください。

 

エキストラバージンオリーブオイルならコレ

 

 

価格と品質も両立しているのはココのオリーブオイル。オリーブオイルのなかでも上質なものが『エキストラヴァージンオリーブオイル』です。加工工程が少なく、比較的自然に近い状態で安心です。

 

この品質のものでも、1000円以下で購入できます。サラダに炒め物に、なんでも使えます。身体も健康的に引き締まり、味も美味しければ使わない手はありません。

 

ラミアクッチーナ エキストラヴァージン オリーブオイル  詳細・購入はこちらから

 

No.4 亜麻仁油(あるいはヘンプシードオイル)「不飽和脂肪酸・オメガ6&オメガ3」

 

ここで重要なのは『オメガ3』です。体内で生成できないため『必須脂肪酸』といわれています。特にオメガ6は食事で摂取しやすいですが、オメガ3はほとんど足りていません。

 

上質な油やチアシードから積極的に摂取しましょう。オメガ6とオメガ3の理想の割合は「4:1」といわれています。そしてオメガ6とオメガ3は、別名「酸素マグネット」と呼ばれるほど、酸素を強力に引き寄せる力があります。

 

酸素が豊富に細胞に届けられれば、身体は正常な機能を取り戻します。特に脳が酸欠の状態はもっとも避けたいところ。一日中ぼーっとしている人は、オメガ6、オメガ3が足りていない可能性があります。

 

そして脳の構成要素の14%はオメガ3、10%はオメガ6でできています。

 

そもそも脳の原料としても、オメガ3とオメガ6はしっかりと摂取しましょう。世界中の成功者たちは、このオメガ3は積極的に摂取しています。それだけ、脳に与える影響を重要だと考えているのです。実際に試してみると、頭がクリアに冴えるのを感じることができます。

 

亜麻仁油ならコレ

 

 

亜麻仁油ならこのエキストラヴァージンのものがおすすめです。通販での評価・口コミも高く、広く愛用されています。

 

何よりも、オメガ3が含まれている量がとっても多いのです。そのため、亜麻仁油は世界的にも注目されています。

 

飲み物に入れてもよし、サラダにかけるなどしてもよし、広く使うことができます。厳選した素材、厳密な抽出方法、鮮度、どれをとっても高評価です。

 

低温圧搾一番搾り エキストラ バージン フラックスシード オイル(亜麻仁油) 詳細・購入はこちらから

 

おすすめは『チアシード』

ホワイトチアシード

 

チアシードは、まさに『スーパーフード』と呼ばれる食材の代表です。その栄養価は、通常の食材では考えられないほど高いものです。

 

オメガ3脂肪酸に関しては、スプーン一杯で一日の摂取量を確保できます。これだけ多くオメガ3脂肪酸を含む食材もめずらしいものです。

 

他にも、亜鉛、アミノ酸、鉄分、食物繊維など、ダイエットに良い栄養素を多く含んでいます。詳しくはホワイトチアシードの効果や口コミまとめを参考にしてください。

 

チアシードは、飲み物に入れて飲んでも良いですし、サラダやスープに入れても良いです。膨らむ性質があるため、たっぷり栄養を摂れて腹持ちもいいなど、良いことがたくさんあります。チアシードは、すべての人の食生活に取り入れて頂きたい食材の1つです。

 

ホワイトチアシード

 

上質な油(オイル)を生活に取り入れてどう変わった?

IMGP3953

 

今までは、積極的に油を取り入れるなんて、考えられないことでした。むしろ、油は太ったり、体調不良の原因、悪い印象しかありませんでした。現在では、世界中の医師も、油の大切さを説いています。

 

以前の私は、体重も標準よりも15キロほど重いメタボ体質で、あまり多くの量の食事を食べない割に、すぐに太る体質でした。そして、肌にはニキビや吹き出物、赤腫れや毛穴の開きなどトラブルばかり。

 

1日中あたまはボーッとして、集中力はなく、生産性も最悪。身体は重たく行動する気力もない。そして考え方もネガティブで悪いことばかりを引き寄せていました。

 

そんな典型的な最悪な生活を変えたのも『食事』です。身体に取り入れるものを変えると、ここまで変わるのかと驚くほどでした。

 

上記で紹介した油を生活のなかに取り入れ始めると、2〜3日で、外見的にも内面的にも変化を感じ始めました。摂取するバランスは厳密に決めずに、適当に選んで使っていました。

 

それでも、体重は3ヶ月で15キロほど減量し、あたまは冴え、集中力は上がり、気持ちもポジティブに。行動したくなるほど身体は軽く、眠りの質も向上。すべてがクリアに見えて、人生が明るくなったように感じました。

 

そして実際に金銭的にも、以前の何倍も豊かになったものです。食事を変えることは、そのまま人生を変えることにも繋がるのです。

 

そのために上質なアブラを生活のなかに取り入れることは、もっとも力強くあなたの人生を変える1つの選択肢です。どれも簡単に、大きな費用もかからず、誰でも実行できます。ダイエットに良いアブラを選ぶことは、その他多くの物事を好転させるのです。

 

『脂肪燃焼サプリ』でさらなる効果を!

 

ここまで『ダイエットにオススメの油・オイル』をシェアしました。食生活のなかで油1つ変えただけで、カラダも脳も驚くほど変わったのです。しかしもっと引き締まったカラダを実現したい人は、サプリメントの力も借りたほうが効率的です。

 

サプリメントを使うだけでは大きな成果は期待できませんが、サポートとして上手に活用すると、あなたのダイエットを力強くサポートしてくれます。実際にわたしもサプリメントを活用して約10kg程度のダイエットに成功しています。

 

とはいえ、サプリメントにもあらゆる種類がありますよね。特にネット上にはたくさんの情報が公開されていて、どれを選んで良いか迷っている人も多いのではないでしょうか。

 

わたしのオススメは『脂肪燃焼系』のサプリメントです。

 

そしてせっかく脂肪燃焼系のサプリメントを取り入れるのであれば、ウォーキングなどの軽い有酸素運動を取り入れると効果的。汗もたくさん出ますし、運動したあとはスッキリと気持ち良いですよ。ストレス発散にもなるので一石二鳥です。本気で痩せたい人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

せっかくなら『糖質制限食』も選ぼう!

 

『完全無欠ダイエット』 『超一流の食事術』 『ケトジェニックダイエット』

どれも世界中で支持されている強力なダイエット法ですが、共通点があります。

 

まず、「砂糖」を控えること。 そして、「良いアブラ」積極的に摂ること。ごはんやパンなどの『糖質』を制限して、上質な油を摂ることです。もっと言えば、糖質を控えてタンパク質やビタミン・ミネラルをしっかりと摂取しましょうと言うになります。

 

すべての人に当てはまることではありませんが、特に日本人は『糖質』が多すぎて、『油』や『タンパク質』が不足しています。どんなダイエットも『糖質制限』が基本になっています。

 

太るのは、脂肪やカロリーではなく『糖質』です。本気でダイエットをしたい人、見た目も身体の機能も向上したい人は、おすすめの糖質制限食まとめもご覧ください。

 

あなたの身体と脳は『油』で変わります。ぜひ、ダイエットに良いアブラを摂る習慣を始めてみてください。