tousitu3

 

『ダイエット成功のポイントは栄養バランスだった!』

 

ダイエットに成功して、魅力的な引き締まった身体を手に入れたい・・・・

男性も女性もそんな目標を立てて日々のダイエットに取り組んでいると思います。

けれど、なかなか思うように痩せなかったり、リバウンドしたり、失敗していませんか?

減量して引き締まった身体をつくり、さらにその魅力的な身体を維持していくためには、

『栄養バランス』を守った食生活を続けていく必要があります。

 

でも、仕事は忙しいし残業も多くてバランスの良い食事なんて無理・・・

それでも問題ありません。

今ではバランスよく栄養を摂取できる『便利な食品』が豊富に揃っています。

便利なアイテムを使って、効率よくダイエットに効果的な栄養素をバランスよく摂取しましょう。

 

今回はダイエットに欠かせないそれぞれの栄養の特徴と摂取方法をまとめ、

魅力的な引き締まった身体を維持していく方法をご紹介いたします。

まずは一ヶ月だけでも、バランスの良い栄養摂取を試してみてください。

身体の変化を感じながら、楽しく実践できるはずです。

 

1、『タンパク質』 | ダイエットにおすすめの栄養

 

body

 

『タンパク質=筋トレではない!』

 

タンパク質は糖質・脂質と同じ『三大栄養素』の1つ。

ダイエットにとっても大切な栄養素ですが、日本人はタンパク質が足りていないと言われています。

なぜ、タンパク質がダイエットに効果的な栄養素なのでしょうか?

 

私たちの身体は日常生活の中でエネルギーを消費しています。

摂取カロリーよりも消費エネルギーが多ければ良いのですが、実際はそうではありません。

特に糖質の過剰摂取で、代謝しきれないエネルギーが脂肪へと変わっています。

一日のうち消費するエネルギーのうち70%は、『基礎代謝』と言われています。

基礎代謝とは、私たちが呼吸をしたり体温を保ったり、生命の維持に必要な代謝のこと。

この基礎代謝量が低下すると、太りやすくリバウンドしやすい体質になります。

 

基礎代謝量とは、筋肉の量と比例すると言われています。

人によって痩せやすい、太りやすい、差がつくのは『筋肉量』にあるとも言われています。

タンパク質を十分な量摂取せずに、ただ食べる量を減らすだけでのダイエットでは、

一時的に体重は減少しても、すぐにリバウンドしてしまう危険性があります。

筋肉量を維持、もしくは筋肉質で引き締まった身体を維持していくには、

十分な量のタンパク質を摂取していく必要があるのです。

 

他にもタンパク質はお肌を作ったり、身体のあらゆるものを作る材料です。

綺麗な素肌を維持し、美しく・かっこよく痩せるためにも必要な栄養素なのです。

またタンパク質が不足すると精神的な不調にも繋がると言われています。

 

タンパク質を十分に摂取するにはケトジェニック食がおすすめです。

タンパク質やビタミン・ミネラルを十分に摂取し、美しく痩せる方法です。

必要な食材や方法も解説していますのでチェックしてみてください。

 

そしてタンパク質の摂取でもう1つおすすめがキレイのためのプロテイン ジェシカズ・フォーミュラです。

プロテインは筋トレだけでなく、ダイエットにも重宝されています。

タンパク質の他に、後ほど紹介する大切な栄養素が豊富に含まれています。

こういう便利なアイテムは有効に使った方が効率的ですね。

 



 

2、『脂質』 | ダイエットの栄養バランス

 

tousitu2

 

『ダイエットなのに脂質が必要!?』

 

脂肪=ダイエットに悪い、太るというイメージがあるかもしれませが、

脂肪は糖質と同じく身体の大切なエネルギー源です。

脂肪のなかには、むしろダイエット中に積極的に取り入れたい脂肪があります。

ダイエットに脂肪が悪いのではなく、体に良くない脂肪があるのです。

例えば代表的なのは『トランス脂肪酸』という非常に体に悪い脂肪。

マーガリンや古くなった油で調理したものに含まれていると言われており、

コレステロール、中性脂肪、血流の悪化など、比較的避けたい油と言われています。

 

反対にダイエットや美容で積極的に摂取したいのが『オメガ3脂肪酸』です。

ダイエットや美容に関心のある人であれば聞いたことがあるかもしれません。

このオメガ3脂肪酸は『必須脂肪酸』と言われる必要な脂肪酸であるにも関わらず、

体内で生成することができず、さらに日本人は不足していると言われています。

ダイエット成功のために意識的に摂取したい脂肪酸なのです。

 

なぜ、オメガ3脂肪酸がダイエットに効果的と言われているかというと、

血流が良くなり、全身の代謝が上がり、結果的に蓄積している脂肪の燃焼を促すためです。

血管にべったりとくっついた悪玉コレステロールを取り除き、

血管の栄養や酸素の吸収をよくしてくれると言われています。

栄養が不足すれば、健康的で美しい身体を作るダイエットはできませんし、

さらに酸素が不足すれば全身のコリにつながります。

そして脳にとっても大切と言われ、仕事の効率や質の向上も期待することができます。

『魚を食べると頭が良くなる』と言われるのは、このオメガ3脂肪酸が関係しています。

これだけメリットがあるオメガ3脂肪酸ですが、私の生活では圧倒的に不足しています。

 

そのためオメガ3脂肪酸をたっぷりと摂取できる食事まとめをご覧頂き、

ダイエットに効果的と言われる上質な脂質を取り入れてみてください。

 

ちなみに痩せやすい人の体質は『脂肪燃焼型』の体質と言われています。

反対に太りやすい人の体質は『糖質燃焼型』と言われており、余った糖質が脂肪へと変わっています。

上質な油は脂肪の燃焼をも促してくれるため、積極的に取り入れてみてくださいね。

 

3、『ビタミンB群』 | 代謝の良いカラダへ!

 

Photograph 035 by Lauren Mancke found on minimography.com
 

『糖質や脂質の代謝に深く関わるビタミン』

 

糖質・脂質・タンパク質=三大栄養素

三大栄養素に『ビタミン』『ミネラル』を足したものが『五大栄養素』です。

生活の維持に大切であり、もちろんダイエット中でもとっても重要になる栄養素。

ビタミンには、一番有名なビタミンCの他にも、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンEなど、

同じビタミンにも様々な種類があり、それぞれに役割があります。

ダイエットに効果的と言われているのは『ビタミンB群』です。

私も引き締まった身体をつくる時は、かなずビタミンB群は摂取するようにしています。

 

ビタミンB群のなかでも特に大切なのは『ビタミンB1』と『ビタミンB2』です。

ビタミンB1は、私たちが太る原因である『糖質の代謝』をするビタミンとして有名です。

私たちはご飯やパンでたくさんの糖質を摂取しているにも関わらず、代謝するビタミンが不足しています。

当然代謝できずに余った糖質は脂肪へと変わりますので、すぐに太ってしまうのです。

そもそも糖質を制限する(後ほど説明)も大切ですが、

摂取しすぎた糖質を代謝するためにもビタミンB1は積極的に摂りたい栄養素なのです。

 

次にビタミンB2は『脂質の代謝』に関わるダイエットに効果的なビタミンと言われています。

さらに美容・美肌にも欠かせないビタミンとして知られていますね。

糖質から脂肪へと変わり、さらにそのままにしておくといつまでも引き締まりません。

脂肪を溜め込まない』ことが大切であり、脂肪の燃焼を促すビタミンB2はダイエットの味方です。

ビタミンB1とセットで、ダイエット中は意識的に摂取するようにしてください。

さらにビタミンB群はそれぞれ関係し合っているため、バランスよく摂取することが求められています。

 

ビタミンB群をバランスよく摂取する方法まとめを合わせてご覧ください。

便利な飲み物などを使って、ビタミンB群をバランスよく摂取することができます。

 

4、『酵素』 | 実はとっても重要な役割を担っている

 

tousitu4

 

『酵素があって初めて他の栄養が活きる』

 

ダイエットや美容で度々出てくる『酵素』ですが、とっても重要な役割があります。

それは『触媒』としての働きがあるということです。

ここまで様々な栄養が大切というお話をしてきましたが、

単に栄養だけを摂取しても、この酵素がなければ栄養として機能できません。

酵素が触媒として働いてこそ、摂取した栄養が活かされるのです。

 

酵素には、「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」などの種類があり、

どれも大切であり、不足すると代謝が落ちてしまいます。

ビタミンやミネラルも大切ですが、活かすための酵素をしっかりと摂取することが大切です。

 

おすすめは酵素ドリンクから効率的に酵素を摂取することです。

特に無添加の本物の酵素ドリンクが飲んでみたところ一番良いと感じました。

私も仕事上、常に引き締まったベストな体型を維持する必要があるため、

こういう効率的に酵素を摂取できる便利な飲み物は重宝しています。

スポーツ選手や美意識の高い人も実践している習慣ですね。

 

男の酵素ダイエット

 

5、『ミネラル』 | 少量でも不足すると・・・

 

mineral

 

『適量の摂取が求められるミネラル』

 

ビタミンと同様に五大栄養素の1つ。

ダイエットや美容に効果的な栄養素の1つとして紹介されていることも多いですね。

ミネラルは歯や骨の材料になったり、体の機能の調整に関わったり、代謝に関係していたり、

少量でもなければあらゆる不調を引き起こす可能性もあります。

現在では栄養素として欠かせないと言われるミネラルは16種類あります。

全て覚えて1つ1つ摂取するのは難しいので、ミネラル豊富な食品でバランスよく摂取しましょう。

 

まずは代表的なミネラルは『カルシウム』ですね。

骨の材料になるのはもちろん、イライラを解消する働きもあります。

次に『マグネシウム』も有名なミネラルの1種。

不足すると疲れやすくなったり、集中力が低下したり、筋肉痛になったり、

ダイエットにも欠かせないミネラルで、カルシウムとバランスよく摂取が求められます。

 

次に押さえておきたいミネラルは『』です。

特に女性は不足しがちなミネラルですので注意が必要。

鉄は酸素を全身に運ぶ役割を担っており、酸素が全身に行き届かなければ、

集中力の低下、全身のコリ、免疫力低下、体温調整機能低下など、

あらゆる身体の不調を引き起こしてしまう可能性があります。

ダイエット中は特に注意して摂取したいミネラルの1種ですね。

 

他にも『カリウム』はよく名前を聞くミネラルの一種。

塩分や水分の取りすぎで体がむくんでいるときに注目したいミネラルです。

カリウムは余分な水分を排出してくれる役割があり、ダイエットにも重要なミネラルと言われています。

 

次は『亜鉛』です。

新陳代謝を活発にしてくれり、エネルギーを作り出したり、

私たちの日常生活、さらにダイエットや美容には欠かせないミネラル。

ビタミンAを摂取するとさらに効果がアップすると言われています。

 

次に『セレン』です。

あまり聞いたことのない名前かもしれませんが、実は美容に大切と言われています。

セレンの働きは『細胞の老化を予防する』というもの。

ただ痩せるだけでなく、美しい全身の若々しいお肌を維持したいですよね。

 

そして次は『マンガン』。

三大栄養素の代謝に関わるミネラルであり、ダイエット中は意識して摂取したい栄養素。

そもそも糖質などは摂取の量を調整することが重要ですが、

マンガンや酵素、ビタミンB群など、代謝に関わる栄養素を摂取することも大切です。

 

モリブデン』というあまり聞かないミネラルも大切な栄養素。

尿酸を作るのに深く関わっているミネラルであり、

さらに糖質や脂質を代謝する役割もあるため、ダイエットにも嬉しいミネラルです。

 

ここまで大切なミネラルをご紹介しましたが、どれも大切な役割があります。

どれか1つを集中して摂るのではなく、バランスよく摂取しましょう。

 

美味しく飲めるミネラル酵素グリーンスムージーなど、

便利な食品を積極的に使ってバランスの良い摂取を目指してみてくださいね。

 

6、『食物繊維』 | 快適なカラダのために

 

ダイエット中の人は食物繊維を意識して摂取していると思います。

欧米的な食生活が根付いている日本でも、食物繊維は不足しがちです。

お通じの問題など、快適な身体のためには欠かせない役割を担っています。

食物繊維は色々な食品から摂取することができますが、

私はほとんど毎日スープを飲むのでスープから摂取しています。

美味しく気軽に続けられて便利です。

 

クレンズスープ

 

反対に、なるべく減らしたい『栄養素』

 

ここまではなるべく意識的に摂取したい栄養素をご紹介してきました。

どれもダイエットに効果的と言われており、欠かせない栄養素ばかりです。

反対に『避けたい栄養素』もあります。

『何も摂るか』も大切ですが、『何を摂らないか』も同じくらい重要なのです。

 

1、『糖質』 | 少なすぎるくらいで丁度良い

 

tousitu1

 

『普通の量でも食べ過ぎ』

 

ダイエットで一番問題になるのが『糖質』です。

本来は身体にとって必要な栄養素ですが、私たちは食べすぎています。

そして一番の課題となるのが『主食という概念』です。

 

私たちの主食は『お米』です。

お米は代表的な『糖質』であり、さらに朝食で定番のパンも『糖質』。

この糖質が適量であれば問題ありませんが、食べ過ぎると脂肪へと変わります。

では、どのくらいが食べ過ぎかと言うと、一日三食糖質を食べるのは明らかに食べ過ぎです。

この量は人それぞれで難しいのですが、

私の場合は適正体重を維持するためには一日糖質を摂るのは一食だけで丁度良いものです。

糖質は主食だけでなく、ドレッシングやソースにも含まれていますので、

仮に主食を一切食べなくなったとしても、糖質がゼロになることはありません。

最近は糖質制限ダイエットが流行しており、さらに糖質制限の危険性を唱える人もいます。

 

正しい方法で行えば、糖質制限はダイエットの最も基本的な方法であり、

最短で最大の成果を上げることができるダイエット法であるとも言えます。

私も15キロの減量をした際は糖質制限しており、リバウンドも一切していません。

糖質をどのくらい制限するかの量はあるにしても、極力少なくするのはダイエットの基本です。

 

特にケトジェニックダイエットはおすすめの方法です。

糖質を制限しつつ、タンパク質や他の栄養素をしっかりと摂取することができます。

糖質制限すると主食が食べられなくなるのではないか?

と心配される人もいますが、主食もたべることができます。

例えばおいしい糖質制限食などを使えば、糖質を抑えて主食を食べることもできます。

意外と簡単に実践できますので、手軽に試してみてください。

単に糖質を制限するだけでは、必要な筋肉まで落ちてしまい、結果的に代謝が落ちます。

そうなってしまっては太りやすい身体になってしまい意味がありません。

『正しい糖質制限』こそ、ダイエットの王道の成功法です。

 

糖質制限すると『脳もスッキリ』する!

 

糖質を制限して、上質な油を摂取すると、頭がスッキリとします。

糖質を摂取すると、食後の眠気や集中力の低下も心配ありません。

頭がスッキリとして集中力も上がれば、日々の仕事の効率も質も上がりますよね。

頭がボーッとする人、集中力がない人は、一度糖質の摂取量を見直してみることをおすすめします。

さらに常に正確な判断が必要で気が抜けない仕事をしている人も、

一瞬の判断ミスや集中力の低下を招かないよう、ベストな糖質の量を模索してみてください。

私も糖質制限をしている時の頭が一番冴えています。

 

ダイエットに最適な『食品』の選び方

 

syokuji-erabi

 

日々のメニューを選ぶのって、本当に大変ですよね。

働いている人であればなおさら、残業や夜のお付き合いで時間がありません。

さらに外食するとなると、メニューも限られて理想の食事を選ぶのが難しいものです。

ダイエット中の栄養を考えると、毎回自炊するのが望ましいですが、

基本的には糖質を控えて、お肉・野菜・魚をバランスよくメニューに選ぶと良いですね。

ただしお肉も野菜も結構高かったりと、毎回毎回バランスよく食べるのは難しいかもしれません。

ついつい体に悪いメニューばかりを選んでしまっている人も多いものです。

 

ただダイエット中の人は『糖質・ジャンクフード』の摂取に気をつけるだけでも、

身体の調子や引き締まり具合が大きく変わります。

それだけでは栄養が不足してしまいますので、便利な食品を活用しましょう。

まずはあなたに最適な、ダイエット中に便利な食品を見つけてみてください。

痩せるだけが目的ではなく、綺麗にかっこよくなることが目的です。

痩せてお肌がボロボロになったり、筋肉量が落ちれば意味がありませんので、

あくまでも魅力的に痩せるようにバランスの良い栄養摂取を心がけてくださいね。

 

私の場合はキレイのためのプロテイン ジェシカズ・フォーミュラも習慣的に愛飲していますし、

さらにミネラル酵素グリーンスムージーなども習慣的に飲んでいます。

今はバランスよく栄養を摂取できる便利な食品が揃っていますので、ぜひ活用してみてください。

意外とコスパも高く、続けやすいような工夫がされています。