ダイエット方法

【実践した口コミ】痩せると話題の『8時間ダイエット』の効果的なやり方

 

『テレビでも話題の8時間ダイエットの本当の効果とは!?』

 

テレビや雑誌、ダイエット本でも話題になっている『8時間ダイエット』ですが、実践している人は本当に痩せて効果を感じているのでしょうか?

 

今回は8時間ダイエットは半年以上実践してみた結果を口コミします。8時間ダイエットでおすすめの食材や飲み物も合わせてご紹介しますのでチェックしてみてくださいね。

 

 

8時間ダイエットとは!?

diet2

 

『8時間ダイエットはとってもシンプルな方法!』

 

8時間ダイエットとは、アメリカ発のシンプルなダイエット法。最近では完全無欠ダイエットなど、アメリカ発祥のダイエットが日本でも話題になっています。

 

8時間ダイエットは、一日の8時間だけ食事を摂り、残りの16時間は水分だけ摂取する方法です。16時間も何も食べられないの?そう不安に思われる人もいますが、実はきちんと実践すれば16時間水分だけでも辛くありません。

 

お腹が空かない工夫』というのもきちんとありますので、安心してくださいね。

 

例えばお昼を12時に食べる人は、夜は20時までに済ませること。お昼を14時頃食べる人は、夜は22時までに済ませること。ここで注意したいのは、朝ごはんは食べられないということです。

 

朝ごはんを食べてしまうと、夜ご飯が食べられなくなりますので、基本はお昼と夜の2食になります。

 

朝ごはんを毎日しっかりと食べている人には信じられない習慣かもしれませんが、私も朝ごはんを食べていた習慣から8時間ダイエットを始めて成功することができます。

 

8時間の間であれば、基本的には何を食べても大丈夫です。○○だけダイエットのように、食べるものに制限されることはありません。8時間ダイエットの方法はこれだけですが、ついでに成功するためのコツもご紹介します。

 

私が半年間8時間ダイエットを実践した体験談

body

 

今から実践する人は『8時間ダイエットって効果あるの?』と疑問に思っているかもしれないので、あくまでも個人差はありますが、私が実践した結果どうなったのかをご紹介します。

 

私は今まで朝ごはんを食べていましたが、8時間ダイエットを始めて1日2食に変えました。最初の一ヶ月で5キロ痩せ、さらに3ヶ月で10キロ以上痩せ、さらに半年間続けている結果15キロ減量した状態をリバウンドなしで維持しています。

 

もちろん食べるものも工夫はしていますが、基本的に好きなものを食べています。ご飯やパンなどの糖質も食べていますし、お肉も魚も食べています。少し調子に乗る日は、爆食い、深酒という日もあります。

 

たまに食べ過ぎたりジャンクフードを食べてしまうこともありますが、結果的に8時間ダイエットの習慣が基本になってしまっているため、特別に爆食いしなければ今のマイナス15キロの体重を維持することに成功しています。

 

ただし、短期間で減量したい、とにかく体重を減らすことに集中したいという場合は、食べるものや飲み物も工夫すると効果的ですので、具体的な方法は後ほどご紹介します。

 

8時間ダイエット成功のためのコツ

happy2

 

8時間ダイエットのやり方はとっても簡単ですが、せっかく実践するなら効果的なやり方でしっかりと健康的に引き締めましょう。

 

8時間ダイエットではいかに空腹を感じさせないか、そして8時間の間に何を食べるのか、16時間で何を飲むのかが大切です。色々と試した結果、おすすめの食材や飲み物をご紹介します。

 

1、空腹を感じないためのコツ

 

8時間ダイエットでは朝食を抜くため、慣れていな人は最初空腹を感じるかもしれません。いくらダイエットとはいえ、空腹を我慢するのは嫌ですよね。

 

我慢はストレスにもなりますし、失敗する大きな要因になります。『空腹を感じないための工夫』をすれば、意外と空腹は感じません。

 

おすすめの方法は、朝に完全無欠コーヒーを飲むことです。これはコーヒーにバターとココナッツオイルを入れて作るもので、アメリカ発祥の『完全無欠ダイエット』で使われているすごいコーヒーです。

 

バターが入っているため、これを飲むと少なくとも私は5時間以上は空腹を感じません。そもそも空腹を感じなければ、朝を抜くのも辛くありませんよね。さらに昼食までの間は脂肪を燃焼できる最大のチャンスでもあります。

 

そこで朝ごはんとして糖質を食べるのではなく、完全無欠コーヒーのような質の高い上質なオイルを摂取することで、脂肪燃焼型の体質、効率的に脂肪をエネルギーに変えるように導いてくれます。

 

8時間ダイエット中に心からおすすめできる方法です。8時間ダイエットで貧血や力が出ないと言う人もいますが、糖質を食べていない代わりに質の高い脂質を摂取していないことが原因かもしれません。

 

糖質を制限する場合は質の高い脂質をエネルギー源として摂ることがおすすめです。もちろん体調が優れない場合はすぐに中止してくださいね。

 

他にもコーヒーが苦手な人におすすめなのが、キレイのためのプロテイン ジェシカズ・フォーミュラを飲むのもおすすめの方法です。

 

引き締まった筋肉をつくるタンパク質はもちろん、ダイエットに欠かせない豊富な栄養素も摂取できます。

 

牛乳でもいいですが、豆乳で混ぜて飲めばヘルシーで栄養価の高い飲み物の出来上がりです。人それぞれすが、私はプロテインを飲むとあまりお腹が空かないため、16時間の食べない時間帯もストレスなく簡単に過ごすことができています。

 

16時間の間の『何を飲むか』がとっても大切です。空腹を感じることなく、ダイエットにも嬉しい飲み物を積極的に飲んでみてください。完全無欠コーヒーとプロテインは今でも私が続けている方法です。

 

2、『8時間の間に食べるもの』を工夫する

food-diet

 

8時間ダイエットでは、8時間の間は基本的に何を食べてもOKです。我慢するのもストレスですので、好きなもを食べてください。ただし、毎日ハンバーガーを食べたり、偏った食事は当然あまり良くありません。

 

8時間の間に何を食べてもいいとはいえ、食べるものを選んだ方が効果的です。最初は食べるものを選ぶ余裕がないかもしれませんが、慣れてくれば少しづつ食べるものにもこだわってみてください。

 

おすすめの方法は『糖質をなるべく少なく』そして『おかずを多く』です。私たちが太る原因の多くは、余った糖質が脂肪として蓄えられること。

 

一日三食しっかりと糖質を食べていれば、当然脂肪として蓄えられます。短期間で痩せたい人、大幅な減量を成功させたい人は、糖質を控えて、タンパク質やビタミン、ミネラルを豊富に摂ってみてください。

 

例えばおいしい糖質制限食なども豊富に開発されており、太る原因となる糖質をしっかりと制限しつつ、美味しい食事を楽しむことができます。

 

またケトジェニック食のように、糖質を制限し、タンパク質をしっかりと摂取して美しく引き締まった身体を作り、代謝や健康的な生活、お肌にも大切なビタミンやミネラルをしっかりと摂る方法もあります。

 

8時間ダイエットでは好きなものを食べていいのは原則ではありますし、優秀なダイエットはストレスを感じずに行うことが原則ではありますが、その中でも工夫して効果的な食材や飲み物を選んでいくことが大切です。

 

私も数ヶ月で15キロ減量した時は、上記の方法で実践しています。それほど、食べるもの、飲むものは身体を大きく変える影響があるのです。

 

糖質を制限すると体調が悪い人や、さらに食べるものまで考えられない人は、とりあえず『食べる時間は8時間の間』ということだけ守って継続してみてください。それだけでも身体の変化を感じられるはずです。

 

8時間ダイエットを行うメリットまとめ

diet3

 

ここまで8時間ダイエットの方法や効果についてまとめてきました。ここからは、私が実践してみて感じたメリットをまとめます。ただ痩せるだけでなく、様々なメリットがありますので、これから実践しようと考えている人はチェックしてみてくださいね。

 

1、『胃腸が休まる』 | 8時間ダイエットのメリット

 

ファスティングや毒出しなどが流行していますが、胃腸を休めることは本当に大切です。炭水化物で約3時間、油物で約10時間、消化する時間がかかると言われています。

 

今までの食事の時間を考えてみると、前の食事が消化される前に次の食事を摂っています。これでは、胃腸は消化のためにフル稼働、休む時間もありません。

 

1日三食食べると、消化するためにはフルマラソン並みのエネルギーが必要とも言われています。

 

胃腸の調子が悪い人、胃もたれが習慣になっているような人は、胃を休めるためにも16時間食べない時間を作ることをおすすめします。実際に私も8時間ダイエットをしてから胃腸の調子がいいものです。

 

2、『集中できる』 | 8時間ダイエットのメリット

 

8時間の間しか食事を摂らないため、眠くならず、仕事に集中できると感じます。特に朝食をやめてから、午前中の仕事の効率の違いに気づきました。

 

そもそも食後の眠気は、糖質を摂取し、インスリンが分泌され、さらに血糖値が急激に上限することから引き起こされます。

 

8時間ダイエットを始めると、頭が冴えている時間が長く感じます。実際に仕事に集中でき、清々しい気持ちで取り組むことができるのです。特に働き盛りの人は試してみてください。

 

3、『食費の節約』 | 8時間ダイエットのメリット

 

8時間ダイエットでは『一日2食』です。今まで3食分食べていた人は、1食分の食費がかからなくなります。朝食に300円かけていた人は、一ヶ月で約9000円。

 

そのまま節約もできますし、もしくはダイエットや美肌に有効な食材やサプリを購入するお金に使うこともできます。私は朝食分のお金を、自分の外見を磨くための食品に使っています。

 

さらに朝食を食べない習慣が慣れてくれば、自然と他の2食の量が減る人が多いもの。すると2食分の食費も下がり、食費をさらに節約することにもつながります。

 

4、『運動いらず』 | 8時間ダイエットのメリット

 

もちろんウォーキングやストレッチはした方が効果的ですが、基本的に『食べる時間を制限するだけ』ですので、運動は必要ありません。

 

私も15キロ減量した際は、ほとんど運動はしていません。『食べたら運動すればいい』という考え方では、なかなかダイエットは成功しません。

 

実際に食べた量を消費する運動は、想像以上に過酷です。運動よりも、食べる時間の制限、何を食べるか、に意識を集中することがおすすめです。

 

5、『ストレスフリー』 | 8時間ダイエットのメリット

 

ダイエットの成功において、ここが一番大事かもしれません。どんなに効果的な痩せるダイエットでも、継続なしでは十分な効果を出すことはできません。

 

この8時間ダイエットは、基本的な何を食べてもOKです。

 

ジャンクフードが盛りだくさんのアメリカで考案されたことを考えると、アメリカで食事の種類を制限するより、時間を制限するというアメリカらしい方法でもあります。

 

ここ日本でも、美味しい食事がたくさんありますので、好きなものを食べられるのは大きなメリットです。

 

そもそも食事は、ダイエットや健康で大切ではありますが、何よりも人生の大きな楽しみの1つです。一度きりの短い人生、好きな食べ物を楽しみたいですよね。食べるものを制限するのではなく時間を制限する、優れたダイエット方法です。

 

食べるものを工夫する方がいいと言いましたが、ストレスを感じる場合は好きなものを食べてください。何よりもストレスフリーで継続できることが一番大切です。

 

6、『実際に痩せた』 | 8時間ダイエットのメリット

 

私の場合は、8時間ダイエットを行った結果は15キロマイナス。もちろん人によって結果は様々ですが、他の口コミや体験談を見ても、実際に効果が出た、痩せた人がたくさんいるダイエット方法です。

 

16時間食べない時間を作ること、胃腸を休ませることは、ダイエットの基本です。胃の中に常に食べ物があると、『消化酵素』がたくさん使われます。

 

反対に胃の中に食べ物がないと、『代謝酵素』が使われ、脂肪燃焼や代謝が促されるのです。

 

またそこで上質なアブラを取り入れることで、脂肪の燃焼を促し、脂肪燃焼型の体質へと導いてくれます。

 

8時間ダイエットでおすすめの『飲み物』まとめ

 

bitamin2

 

8時間ダイエットでは、食べない時間帯の飲み物が大切です。私の体験からも、ダイエットに欠かせない栄養素をしっかりと摂取する方が、ダイエットの結果や美容にとっても有効であると感じています。

 

ここからは、私がどんなダイエットを実践するときも重宝している飲み物をご紹介します。せっかく便利な飲み物がある現代ですので、有効に活用して見てください。

 

1、『完全無欠コーヒー』 | 8時間ダイエットの飲み物

 

IMGP3956

 

私のもっともお気に入りのダイエットドリンクの1つ。コーヒーにバターとココナッツオイルを入れて作ります。飲むと私は5時間以上空腹を感じることがなく、頭は冴え、さらに上質なアブラが脂肪の燃焼を促し、引き締まった身体へ導いてくれます。

 

少し手間はかかりますが、コーヒー好きにはたまらない飲み物です。まろやかで最高に美味しい飲み物ですので、ぜひ試してみてください。詳しくは完全無欠コーヒーの作り方を参考にしてください。

 

2、『酵素ドリンク』 | 8時間ダイエットの飲み物

IMGP4053

 

私がダイエット中だけでなく、常に愛飲している飲み物の1つ。8時間ダイエットを行ううえでも、非常におすすめの飲み物です。酵素は『触媒』としての役割を果たします。

 

栄養素を摂取するだけでは機能しないものを、酵素が触媒として働くことによって、身体のあらゆる機能を維持する栄養素として働いてくれるのです。

 

代謝やダイエットに有効な栄養素を摂取することも大切ですが、その栄養素を活かすための酵素を積極的に摂取することも大切です。

 

消化酵素や代謝酵素の話もしましたが、ファスティングや毒出しでも酵素はおすすめです

 

特に酵素ドリンク「優光泉」は私が一番おすすめしている酵素ドリンクです。九州産野菜を使った本物の酵素ドリンクとして知られています。

 

今まで酵素ドリンクを試したことがない人は、8時間ダイエットと一緒にお試しください。16時間の何も食べない時間に飲むのがおすすめです。詳しくは優光泉を飲んでみた口コミを参考にしてください。

 

男の酵素ダイエット

 

3、『プロテイン』 | 8時間ダイエットの飲み物



 

筋トレ中の人やアスリートのみならず、プロテインはダイエットや美容など、世界中の美意識が高い人が飲んでいます。ダイエットでリバウンドをしてしまったり、太りやすい体質になっている原因の1つは、『基礎代謝量』の低下と言われています。

 

基礎代謝量とは筋肉量と比例しており、基礎代謝を落とさないダイエットが求められます。ダイエット中はタンパク質をしっかりと摂取し、筋肉量、基礎代謝を落とさずに、太りにくい引き締まった身体を目指していく必要があります。

 

そのために効率的な方法が『プロテイン』での摂取です。ちなみにお肌を作る材料もタンパク質であり、美肌にとっても大切。

 

さらに私が飲んでいるプロテインは、代謝に必要と言われるビタミン類、欠かせないミネラルなど、ダイエット中に嬉しい栄養素が豊富に含まれているのです。

 

8時間ダイエットでも、必要な栄養素はしっかりと摂取することが大切です。ちなみに私の場合は朝にプロテインを飲みますが、腹持ちもとってもいいのです。

 

味も美味しく、通販などでも評判の高いものを選んでくださいね。例えばキレイのためのプロテイン ジェシカズ・フォーミュラなどがおすすめです。

 

4、『グリーンスムージー』 | 8時間ダイエットの飲み物

IMGP3922

 

海外のセレブが実践していることで、ここ日本でも話題になった比較的新しい習慣として知られています。私が8時間ダイエット中に飲んでいるのがミネラル酵素グリーンスムージーです。約200種類の野菜・フルーツのミネラル・酵素が入っています。

 

スムージーのいいところは、何と言っても飲みやすいことです。まるでジュースやスイーツ感覚で飲むことができます。

 

水に混ぜてもいいですし、牛乳や豆乳に混ぜて飲んでも美味しく飲めます。ダイエットでは特にミネラルや酵素が不足しがちですので、美味しくて継続できる飲み物でしっかりと取り入れることがおすすめです。

 

色々な種類のスムージーがありますので、お気に入りを見つけてみてください。このスムージーは通販ランキングでも1位を獲得し、雑誌やTVでも紹介され、知っている人も多い有名なグリーンスムージーです。初めてスムージーを飲む人にいいかもしれません。

 

【アサイーベリー味】用

 

『筋トレ』を取り入れるとなお効果的!

 

ここまで8時間ダイエットの方法やメリットをシェアしました。これだけでも大きな変化を期待することができます。

 

もしあなたがより早く、そしてより効率的に理想の体型を実現したい場合は『筋トレ』も一緒に取り組むことをオススメします。

 

わたしも筋トレを取り入れてみましたが、食事だけで行うダイエットとは比べ物にならないほどスピードが加速されるのです。

 

しかも男性も女性も、筋トレをすることでより魅力的なスタイルを獲得することができます。さらに基礎代謝量が上がりますので、ますます太りにくい体質になるのです。

 

これほど優れた筋トレは、やらないともったいないのです。

 

8時間ダイエットと並行して、あなたのペースで筋トレも試してみてください。そして筋トレをするときは、必ず「正しい方法」で行ってください。間違った方法で行ってしまうと、なかなか結果が出ないもの。

 

例えば最短で結果を出すための筋トレ方法がオススメ。

 

8時間ダイエットまとめ

 

syokuji-erabi

 

アメリカと同じく、ここ日本でも美味しい食事がたくさんあります。家族や友人との食事で、選べる食事に制限があるのはストレスですよね。また仕事が忙しい日々で、食事まで我慢しているのは辛いものです。

 

そこで、食べるものを制限せずに時間を制限しようというのが8時間ダイエットです。まずは食べるものを気にせず、時間だけの制限で継続してみることをおすすめします。

 

そして今まで8時間ダイエットで失敗してしまった人、痩せなかった人は、8時間の間に食べるもの、16時間の間に飲むものを工夫してみるといいかもしれません。

 

私も経験がありますが、飲み物1つ工夫してみるだけで大きく変わることがあります。好きなものを食べることが前提ではありますが、ダイエット中は特に『栄養素』が重要になります。

 

○○だけダイエットのように、特定の食事に制限をしたり、ほとんど食べないようなダイエットは私はおすすめしません。

 

代謝に必要なビタミンや酵素、身体の維持に必要なミネラル、筋肉を作るタンパク質、このような栄養をしっかりと摂取しなければダイエットの成功は難しいものです。ダイエット中こそ特に、摂取する栄養にはこだわってください。

 

8時間ダイエットで朝食分の食費が削減できますので、そのお金でこだわりの食事や飲み物を楽しんでみてください。美味しくて栄養が豊富な食品はたくさん揃っています。

 

そして一度8時間ダイエットを習慣にしてしまうと、1日2食が当たり前になります。特にお腹も空きませんし、引き締まった身体を維持してくれています。

 

空腹を感じにくいおすすめの飲み物などを活用して初めてみてください。ダイエットが成功し、より豊かな人生になることを願っています。