run

 

『コツは走りたくなる音楽を選ぶこと♪』

 

ランニングやウォーキングダイエットに挑戦している人も多いと思いますが、慣れるまで辛かったり、すぐに辞めてしまう人も多いですよね。ランニングやウォーキングをスムーズに継続するためには、『どんな音楽を聴くか』がとっても大切な要素なのです。

 

今回は、ランニングダイエットでおすすめの音楽をまとめて紹介します。まずは短い時間でも良いので、運動は継続することが大事です。心身ともにリラックスし、ダイエットにも嬉しい運動は、ぜひ生活に取り入れてみてくださいね。

 

さらに好きな音楽を聴きながらのランニングやウォーキングは、人生やビジネスにおいて素晴らしいアイデアを発想する最高の機会にもなります。デキるビジネスマンほど、ランニングなどの運動を生活に取り入れています。では、さっそくおすすめの音楽をご紹介します。

 

この記事で分かることは?

 

曲を紹介・・・とその前に!

 

これからノリノリでテンションを上げてランニングできるような曲を紹介します。しかしその前に、ランニングをもっと楽しく、そしてもっと大きな成果を出すための方法をシェア。それが『燃焼系サプリメント』を飲んでからランニングすることです。

 

例えばわたしは「イグナイト」という脂肪燃焼サプリを飲んでからランニングをします。すると何倍もの汗が出るのです。走り終わったあとはすっごく気持ち良いものですよ。おかげで筋肉は維持したまま、やっかいな脂肪をしっかりと落とすことができています。

 

ただ走るよりも、脂肪燃焼のメカニズムを加速させてくれるサプリを使ったほうが、結果も見えやすくて楽しいですよ。詳しくはランニングにオススメの『燃焼系サプリメント』をチェックしてみてください。

 

では、ここからはランニングを何倍も楽しくしてくれる音楽を見ていきましょう。

 

1、『Bad Reputation』 | Avril Lavigne

 

アヴリルの中でも特に疾走感溢れる気持ちの良い曲!確か映画の『キック・アス』でも使われていましたね。基本的なコード進行でキャッチーなメロディで覚えやすい一曲。

 

ランニング中もついついスピードを上げてしまいしょうなほど疾走感のあるサウンドです。アヴリルは洋楽ロックが苦手な人にも聴きやすくおすすめ。この曲はAvril Lavigne / Goodbye Lullaby【CD】に収録されています。

 

素晴らしいアルバムに仕上がっているので聴いてみてくださいね。

 

2、『Wake Me Up』 | Avicii

 

EDMが好きな人、クラブが好きな人にはお馴染みの一曲。EDMに詳しくない人も、このアーティストから入る人も多いようですね。わたしは基本的にはロックしか聴きませんが、この曲はジャンルを超えて最高の素晴らしい楽曲です。

 

無意識に身体が動き出してしまうような、走り出してしまうような、ランニング中に最高にテンションを上げてくれる一曲。本当にこのDJさんは才能がありますよね!クラブミュージックが好きな人もそうでない人も、ぜひ聴いてみてください。

 

この楽曲が含まれているAvicii / True 【CD】は捨て曲なしの素晴らしい作品です。

 

3、『First Date』 | blink-182

 

疾走感溢れるパンクソングが素晴らしいアメリカのバンド『blink-182』。バンドマンであれば、誰もが知っている有名なバンドですね。特にこの楽曲は有名で、疾走感溢れるパンクサウンドと、一度聴けば忘れないキャッチーなメローディが印象的。

 

トラヴィスのドラムも相変わらずノリノリで素晴らしい。2016年は新メンバーでアルバムを発表した彼ら。これからも新しい活躍が期待されているバンドです。青春を思い出しながらランニングをするのにおすすめ。きっと仕事のストレスを吹き飛ばして爽快な気持ちにさせてくれます。

 

グレイテスト・ヒッツ [ blink-182 ]にこの曲は含まれています。

 

4、『Every Teardrop Is a Waterfall』 | Coldplay

 

最高にピースフルで幸せになれる楽曲を提供するコールドプレイ。UKミュージック好きはもちろん、世界中で歌われているバンド。彼らの曲は、特に朝のウォーキングのときにおすすめ。

 

ピースフルでカラフルな彼らのサウンドは、朝から幸せを感じさせてくれます。ランニングやウォーキングはダイエットのためだけでなく、仕事の疲れを癒し、心身ともにリラックスさせる役割も担っています。

 

最高に気持ちの良いサウンドを聴きながら、幸せな時間を過ごしてみてください。この曲はコールドプレイの中でも疾走感溢れる爽やかな曲に仕上がっています。UL独自のクセも少なく、多くの人が聴きやすい曲調です。この曲を流しながらの朝のウォーキングから、素敵な1日をスタートさせましょう。

 

COLDPLAY /MYLO XYLOTOというアルバムに収録されています。

 

5、『Monkey Wrench』 | Foo Fighters

 

ニルヴァーナのドラムがフロントを務めるバンド『Foo Fighters』

 

彼らの楽曲の中でも特に走り出したくなるような疾走感のある曲。序盤から最後までストレートに突っ走ります。日本のテレビでもよく使われているため、知っている人も多いですよね。

 

この曲はライブでも最高に盛り上がりますので、一度ライブ映像も観てみてください。そしてデイヴの渋さ、男としてのかっこよさはずば抜けていますよね!もう鳥肌が立つほどにかっこいい!ランニングがはかどる最高におすすめのバンドです。

 

Foo Fighters / Greatest Hits 【CD】の中に収録されています。

 

6、『Right Action』 | Franz Ferdinand

 

スコットランドのロックバンド『Franz Ferdinand』ロック好きであれば誰もが知る大御所バンドの1つ。独創的で小洒落たサウンドが魅力的。

 

身体を動かして踊りたくなるようなノリノリの曲が多いバンドです。スコットランドですので、少し曲調にクセはありますが、一度聴くとそのクセにはまってしまうリスナーも多いバンド。

 

ランニング中に聴くと、足取りが軽くなるような感覚で、どんどん足が運ぶようなおすすめの音楽です。ロック・ポップ好きはぜひ聴いてみてくださいね。

 

Franz Ferdinand/ Right Thoughts, Right Words, Right Action 【CD】というアルバムの中に収録されています。

 

7、『Good Feeling』 | Flo Rida

 

Flo Ridaは世界のメインストリームな音楽ですね。世界中で使われており、聴いたことがな人はいないほど。特にクラブなどでは必ずDJが流すような有名な曲。テンポの良いバックサウンドに、気持ちの良い女性の歌声、そしてキレ味抜群のFlo Ridaのラップが魅力的です。

 

ランニング中にきつくて止まりたくなったときにこの曲を流すと、テンションが上がってまた走り出すエネルギーをもらえるはずです。朝のランニングで聴いても1日のテンションが上がって良いと思います。ジャンルを問わず最高に素晴らしい楽曲。

 

Flo Rida / Wild Ones 【CD】に収録されています。

 

8、『Bang Bang』 | Green Day

 

アメリカのパンクロックバンド『グリーンデイ』

 

世界でもっともオーディエンスが歌うバンドとしても知られており、一度聴いたら忘れないような素晴らしいメロディをつくるバンドとして有名。フロントマンのビリーは世界最高のメロディメーカーですね。日本の多くのバンドマンにも影響を与えており、彼らのライブに影響されてバンドを始めるアーティストは非常に多いもの。

 

彼らの楽曲は、どれも質の高い、極上のメロディを聴かせてくれます。この曲は2016年のニューアルバムからの一曲。疾走感のある攻撃的でストレートなサウンド、それでいてメロディはグリーンデイらしく最高にキャッチー。全速力で走りたくなるような、ランニングにおすすめの音楽です。

 

REVOLUTION RADIO [ Green Day ]というアルバムに収録されています。

 

9、『Faint』 | Linkin Park

 

リンキンパークは世界中で人気のアメリカのバンド。ここ日本での熱烈なファンが多くフェスではトリを務めるほど。この曲は勢いがあり、出だしからマイクシノダのラップが最高にかっこいいのです!

 

ヘビーなバンドサウンドもランニング中にパワーをもらえそうです。チェスターのシャウトも切れ味が良く、リンキンパークの代表曲の1つ。彼らの音楽は、ロックファンもヒップホップファンも魅了し、ジャンルは違えどロックファンとヒップホップファンの繋ぐ貴重なバンドでもあります。

 

ヒップホップで有名なJay-Zとの親交も深く、共作でCDを出したり、共にライブをしたりしていますね。ランニング中以外にも、筋トレ中にもオススメの音楽です。

 

Linkin Park / Meteora 【CD】に収録されています。

 

10、『Moves Like Jagger ft. Christina Aguilera』 | Maroon 5

 

日本でも多くのテレビやCMで使われており、知らない人はいないほどのバンド。ノリの良いファンクサウンド、セクシーな歌声が魅力的です。特に最近では日本の結婚式でも使われている楽曲もあります。ロック好きでなくとも、多くのリスナーに聴きやすく、メロディーも一度聞けば忘れないほどキャッチーですよ。

 

この楽曲は出だしからリズムが良く、ランニングも捗りそうな曲調です。ノリノリでランニングすると気分も上がってリフレッシュにもなります。

 

Overexposed [ Maroon 5 ]に収録されています。

 

11、『Everybody Knows』 | McFly

 

Ukのツインボーカルバンド。アイドル並みに端正な顔立ちで美声で人気のバンドです。ツインボーカルで、綺麗な歌声・渋い歌声ともに楽しむことができます。バンドサウンドは王道の明るいポップパンクのような感じで、一度聴くと忘れないような質の高いキャッチーなメロディが特徴です。

 

ロックファン以外でも軽く聴きやすいおすすめのバンド。この楽曲以外にもクオリティの高い曲が多く、ランニング中はマクフライのアルバムを一通り聴くのも良いですね。UKっぽいクセは全くなく、特に女性からの人気が高いバンドです。

 

12、『Revolt』 | MUSE

 

イギリスのロックバンド。まるで宇宙にいるかのようなサウンドと、低音と高音が交互に出てくる美しい歌声が魅力的。日本のフェスでも大トリを務めるほど、世界的にもメジャーなバンドです。

 

彼らの楽曲は独特で、中には聴きやすいと言えないものも多いですが、この楽曲はミューズの中でも珍しいほど、明るく疾走感のある楽曲です。UKロックが苦手な人でも聴きやすいサウンドに仕上がっています。ギターやドラムの音も最高で、走っていて気持ちよくなる音楽です。ウォーキング中におすすめ。

 

Drones [ Muse ]に収録されています。

 

13、『Understatement』 | New Found Glory

 

アメリカのポップパンクバンド。パンク好きであれば誰もが聴いたことのあるバンドですね。どの楽曲も疾走感のあるパンクサウンドで、かつキャッチーなメロディ。

 

ボーカルの歌声も聴きやすく、なんだか青春を思い出させてくれます。ランニング中にも身体が軽くなって走り出したくなるような楽曲が多く、アルバム一枚を通して聴くのもおすすめ。

 

14、『Breed』 | Nirvana

 

今なお伝説として語り継がれるバンド。世界中の多くのアーティストに影響を与えています。そんな彼らの中でも疾走感のあるサウンドで、イントロからかっこよくて鳥肌。ドラムは今はフーファイターズのフロントマンを務めています。

 

あらゆる意味で音楽的に成功しているバンドの1つ。もうずいぶん前のバンドですが、今聴いてもまったく色褪せないですね。むしゃくしゃしている時に、ニルヴァーナを聴きながら走るのもおすすめ。日頃のストレスの吹き飛ばしてくれますよ。

 

15、『Rock ‘N’ Roll Star』 | Oasis

 

現代のビートルズとも言われるUKのバンド。ボーカルとギターのギャラガー兄弟を中心に結成されています。リアムの独特で味わい深いボーカルと、兄ノエルのクオリティの高いソングライティング。

 

日本のテレビやCMでも多くの楽曲が使用され、ほとんどの人が聴いたことがあるバンド。そしてこの曲はギターのイントロから最高にかっこよく、まさにロックンロールといえる王道のサウンドが魅力的です。今ではバンドは解散していますが、兄弟がそれぞれのバンドの活躍しています。

 

色々とトラブルの多いバンドですが、また再結成して来日してくれる日を願っています。彼らのアルバムはどれも素晴らしく、ランニング中にもおすすめ。ぜひアルバム1枚を通して聴きながら走ってみてください。最高のリフレッシュにもなりますよ。

 

この楽曲はオアシス 20周年記念デラックス・エディション(完全生産限定盤) [ オアシス ]に収録されています。

 

16、『Bad Day』 | R.E.M.

 

これほど多くのアーティストに影響を与えたバンドは数少ない。日本をはじめ、世界中のバンドマンに影響を与えているバンドです。このバンドの素晴らしさを言葉で表すのは難しいもの。

 

どの楽曲にもそれぞれ物語があり、色々なことを感じさせてくれます。ウォーキング中に人生を考えながら聴くのもおすすめ。あなたのなかにある色々な感情を思い出させてくれるはずです。特に音楽に興味のある人は聴いて損はないバンドですよ。

 

17、『Time Bomb』 | Rancid

 

アメリカのパンクバンド。パンク界でもっとも知名度のあるバンドの1つとも言えます。世界中のバンドマンに影響を与えており、特に日本のパンクバンドには多大な影響を与えています。彼らの楽曲はゴリゴリのパンクな曲も多いですが、この曲のように『スカ』のような曲調の曲も多く、意外と聴きやすいものです。

 

この楽曲は特に聴いていて楽しくなり、走る時にもおすすめ。日本にもよくライブをしにくるバンドでもありますので、一度見に行ってみてください。私が彼らのライブを見たときは、一曲目から間違えてましたが・・・しかも飲みすぎて酔っ払った状態で出てきましたが・・・・それでも最高にクールなバンドなのです。特に男性のランナーにおすすめ。

 

Rancid / And Out Come The Wolves【CD】に収録されています。

 

18、『By The Way』 | Red Hot Chili Peppers

 

もうこのバンドなんなんでしょうね。ドラム、ボーカル、ギター、ベース、すべてが最高のバンド。フリーは世界中のベーシストに影響を与え、チャドは世界中のドラマーに影響を与え、ジョンは世界中のギタリストに影響を与え、これほど演奏陣が最強のバンドも世界にはほとんどいません。

 

静かなイントロから急に爆発するこの曲はもう最高ですね。レッチリの楽曲はどれもランニング中におすすめ。どこまででも走れそうな気持ちにさせてくれます。ストレスが溜まっている人にも彼らの曲はおすすめですよ。

 

最近はギターのメンバーチェンジもありましたが、2016年は新メンバーで最高のアルバムを出してくれました。これからもますます期待できるバンドです。

 

19、『Shut Up!』 | Simple Plan

 

カナダのポップパンクバンド。アヴリルもSUM41もニッケルバックも、カナダのバンドは本当にいいですよね。キャッチーなメロディと王道のサウンド。特にシンプルプランは疾走感溢れるキャッチーなサウンドが多いですよね。

 

ONE OK ROCKとのコラボで日本のファンにも有名です。シンプルプランはどのアルバムを選んでも外れません。どれか1枚アルバムを選んでランニングしてみてください。どんどん走れるほど、気持ちの良い楽曲が揃っていておすすめ。

 

20、『Story of My Life』 | Social Distortion

 

世界中のアーティストに影響を与えたバンドの1つ。もうすべてが最高のバンド。この楽曲を聴くと、青春時代を思い出します。言葉は違いますが、世界共通の青春ソングですね。

 

強面のボーカルですが、渋くて魅力的な歌声をしています。バンドサウンドも王道のシンプルなもので良いですね。昔の楽しい出来事を思い出しながらウォーキングするのもおすすめ。

 

21、『Makes No Difference』 | Sum 41

 

カナダのパンクバンド。ボーカルのデリックはアヴリルの元旦那様で有名ですね。これぞ青春パンク!というほど勢いのある爽やかな楽曲が多いもの。最近もまたアルバムを発売し、今後が楽しみなバンドです。どの曲もシンプルでキャッチーですので、ランニングに最適。青春時代の勢いを思い出しながら走ってみてください。

 

22、『You Belong With Me』 | Taylor Swift

 

今や誰もが知る世界のセレブ。彼女の初期の頃の楽曲です。好きな男の子に想いを寄せる一人の女の子。彼はイケイケの女の子と付き合っているけど、私は冴えない女の子・・・・可愛らしい女心を歌っている曲です。

 

カントリーな曲調とキャッチーで爽快なメロディーが良いですね。彼女の曲はランニング中にもおすすめ。特に初期の作品は質の高いカントリー調の曲が揃っています。

 

23、『Turn』 | Travis

 

ひたすら腕立て伏せを続ける謎のPVが話題になった曲。この曲は本当に素晴らしい。なんだか幸せな気分になれます。そして今まで忘れていたような素敵な感情を思い出させてくれます。

 

ランニングというよりも、夜のウォーキングにおすすめ。普段の仕事を忘れ、スッキリ爽快な気持ちにしてくれるはずです。ウォーキング以外にも、旅のお供にも最適なバンドですよ。日常から外れて癒されたい人にもおすすめ。PVも意外と感動します。

 

24、『Beautiful Day』 | U2

 

アイルランドのロックバンド。日本でも人気が高く、世界的に評価されている大御所バンドです。味わい深い楽曲が多く、曲のクオリティはさすが!

 

どのアルバムを聴いても感動します。朝のウォーキング中におすすめ。きっと素晴らしい一日の始まりになります。若い世代にも聴いてほしい最高のバンドです。

 

25、『Take It Away』 | The Used

 

もっとも有名なエモバンドとも言えるユーズド。この楽曲は出だしからテンションぶち上げ!まさにランニング中に聴きたくなる最高の曲ですね。シャウトも素晴らしいですが、彼は綺麗な歌声も素敵。

 

曲のクオリティも高く、バンドの演奏能力も高く、勢いのある曲もバラードもすべてが素晴らしい最高のバンドです。ランニング中に辛くなってきたときにおすすめ。どこまででも走れるようなエネルギーをもらえます。ランニング中にテンションが上がること間違いなし!

 

26、『Grace』 | The View

 

スコットランドのバンド。ポップで可愛らしい楽曲も多く、ボーカルの歌声も素敵。青春の純粋な気持ちを思い出させてくれるようなバンドです。小さくまとまっている感じも良いですね。

 

理由があって日本に来れないみたいですが、来日してほしいですね・・・・このボーカルのソングライティング能力は本当にすごいですよ!どれも独特でかつキャッチーで素敵な曲に仕上がっています。

 

グリーンデイのビリーに並ぶメロディメーカーではないでしょうか。ランニング中に特にオススメのバンドです。せっかくのダイエット、最高の音楽とともに楽しくしましょう。

 

27、『(If You’re Wondering If I Want You To) I Want You To』 | Weezer

 

泣き虫ロックと言われているWeezer。日本のバンドにも大きな影響を与えているバンドの1つです。哀愁感溢れる曲が多く、独特の雰囲気が持ち味。さらにこの楽曲のような疾走感のあるパワーポップもあります。

 

曲のクオリティが高く、どのアルバムもおすすめ。ボーカルは親日家としても知られており、確か日本人の女性と結婚しています。日本にもライブに訪れており、最高のパフォーマンスを披露していますね。哀愁感が好きな日本人は彼らの楽曲は合うのではないでしょうか。ランニング中におすすめです。

 

28、『Jump Right In』 | Zac Brown Band

 

グラミー賞も受賞したアメリカのカントリーバンド。最高の質の高いメロディと、息の合ったバンドサウンド。これほど最高なカントリーバンドを他に知りません。どれもキャッチーなメロディで聴きやすいですね。

 

そして彼らの生のライブは鳥肌モノ!とにかく歌が上手い!本当にびっくりするほど歌が上手く、ソングライティング能力も卓越している。ランニング中におすすめのバンド。どのアルバムも最高の仕上がりになっているので、アルバム通して聴いてみてくださいね。

 

29、『Playmate of the Year』 | zebrahead

 

おバカなバンドとして有名な彼ら。深いことは考える必要はありません。聴くだけで楽しく、爽快な気持ちにしてくれます。日々のストレスでむしゃくしゃしている人におすすめ。この曲はいつ聴いても良いですね。昔のエネルギッシュな気持ちを思い出させてくれます。

 

30、『Diane Young』 | Vampire Weekend

 

ニューヨークのバンド。彼らの曲はどれも独特の美しい魅力を持っています。聴いていると幸せな気持ちにさせてくれます。これからの時代に、ますます活躍が期待されているバンド。

 

彼らはアフロポップに影響を受けているようですね。今までアフロポップを聞いてこなかった人も、彼らから聴き始める人も多いとか。他のバンドにはない新しい音楽としての魅力を持っています。これまでのバンドに少し飽きてしまったという人におすすめ。今まで感じたことがないような感動に包まれるはず。

 

最高の音楽とともにランニングを!

 

最後までお読みいただいてありがとうございます。ランニングやウォーキング中には音楽を聴かないという人もいますが、わたしはランニング中には音楽は絶対に必要なものだと感じています。

 

いつものランニングコース、ウォーキングコースで見慣れた風景でも、その時に聴く音楽によって景色は変わってきます。そしてランニングは、アイデアを思いついたり、日々の出来事を思い浮かべる最高のチャンスでもあります。せっかくのランニングは、ダイエットのためだけでなく、あなたの人生のための有益な時間として使いたいですよね。

 

そしてランニング中に音楽を聴くときは、ぜひアルバム単位で聴くのがおすすめ。シャッフル機能を使ってお気に入りの曲ばかり聴くのも良いですが、アルバムで聴けば1つの物語のようになっています。

 

ランニングの時間はだいたい30分〜1時間くらいが平均。ちょうどアルバムが1枚流して聴けるくらいの時間です。お気に入りのアルバムを探しながら、ランニングを楽しんでみてくださいね。

 

ランニングはダイエットにおいてかなり有効な手段です。ストレス解消や肩こりなどの解消、脳機能のためにも良いと言われています。そんなランニングも『継続』が一番大切です。

 

継続するための工夫が『良い音楽』と共に走ることなのです。継続するためにも、音楽はうまく利用してみてくださいね。今回は世界中のアーティストから特にランニングにおすすめの曲を厳選しました。

 

30選で選んだものの、数が少なすぎてまだまだおすすめはたくさんあります。結果的に大御所のバンドばかりになりましたが、どれも最高にクオリティの高い素敵なバンドばかりです。知らないバンドがあれば、ぜひこの機会に聴いてみてくださいね。

 

筋トレ中におすすめのバンドまとめも合わせてご覧ください。