男の恋愛

カリスマ販売員に学ぶ『モテる技術』@日本の伝統『人たらし道』

カリスマ販売員はいとも簡単に、あらゆるモノを売ってしまいます。見た目に特別な魅力があるわけではなく、派手ことをしている訳でもありません。

 

では一体、何が彼らに引き寄せられるのでしょうか?

 

そこには、人間を知り尽くした彼らの手法が存在します。その『人たらし道』は、恋愛にも応用ができるものです。

 

人たらしの根幹にあるものは、

人は損を感じれば、離れて行く。

人は得を感じれば、寄ってくる。

 

では、どうすれば人はあなたに得を感じるのか。その原則を学べば、ビジネスに恋愛に生かすことができます。

 

この記事を読み、人たらし道の一歩を踏み出せば、あなたの周りには多くの人が集まっていることでしょう。恋愛に活かせる『人たらし術』を紹介していきます。

 

 

そもそも『恋愛対象』として見られるか?

 

ここから男性に向けて「モテる技術」をシェアします。恋愛に取り入れいただけると、今までとは違った成果を得られるはずです。

 

しかしその前に、必ず押さえておきたいポイントが1つあります。それが『女性から恋愛対象として見られているか?』ということ。

 

わたしは多くの男性にダイエットのアドバイスをしていますが、太っている男性は、ぽっちゃりの男性は、それだけで女性の恋愛対象から外れている場合が多いのです。

 

例えば太っている男性は「可愛い」「癒される」なんて言う女性もいますが、それはあくまでも「友達」として。それ以上の関係は考えられていないのです。

 

試しにモテないと悩んでいる数人の男性を対象に「細マッチョになるメソッド」を実践してもらいました。

 

するとほぼ全員が今までとは比べ物にならないほどモテるようになったのです。あれだけ悩んでいたにも関わらず、むしろ女性からアプローチされるような状態です。

 

モテる技術や性格も重要ですが、やっぱり一番は「見た目」特に体型なのです。体型を細マッチョに変えるだけで、人生最大のモテ期が訪れることだってあります。

 

女性は男性の体型を想像以上に大切に考えているのです。

 

これからモテる技術をチェックする前に、まずはベストなカラダを作る方法をチェックしてください。詳しくは最短距離で細マッチョを実現するメソッドで解説しています。

 

No.1 『あなたを気にかけている』という姿勢を示す

 

人々は、親愛の情を示す人に引き寄せられる。

 

あなたのことが、大好きですという、気持ちをあらわす。あなたのことを、気にかけていますという、気持ちを伝える。

 

人たらし道免許皆伝 [ 河瀬和幸 ]

 

これは、人たらしの基本中の基本です。誰でも、自分に関心を寄せてくれる人に好意を持ちます。そしてその気持ちを『分かるように伝える』ことが大切です。

 

その手法として効果的なのが『意味のない電話』です。電話は要件があるときだけではありません。要件のない電話こそ、親しみの気持ちがあるのです。

 

基本的に要件のない電話は迷惑になります。TPOを考えて電話することが大切です。けれど、好きな人、気になる人との恋愛を成就させるには、この要件のない電話から始まるのです。

 

電話では、特に何か特別なことを話す必要はありません。今日あったムカついたことでも、楽しかったことでも、最近読んだ本の話でも、なんでもいいのです。

 

できれば、相手の名前をちゃんと呼ぶことも大切です。そして、『OOさんと話せて元気が出た。ありがとう。』と素直に相手に親愛を寄せていることを伝えることが大切です。

 

特にイケメンでも、特別お金持ちでもない男がモテることが頻繁にあります。

 

むしろとても太っていたりと、マイナスの印象を受ける場合すらあるのです。そんな男に共通するのは『マメであること』です。

 

私の周りのめちゃくちゃモテるブサメンは、ラインや電話を欠かさず行っています。それだけ相手に関心を寄せていることを示しているのです。

 

そうすることで、何かあった際には『呼んでくれる』存在になります。

 

まずはあなたの気持ちを隠さずに、素直に関心を寄せていることを態度で伝えましょう。

 

No.2 相手に選ばせずに『自分の要望を通す』

 

例えば気になる女性がいる場合に、どのように誘いますか。

 

ある女性は、次の日の休みはゆっくりコーヒーでも飲むか、一人で家でゆっくりしていたいとします。

 

あなたは車でドライブに行くか、好きな映画を一緒に見たいとします。あなたは彼女に『次の休みはせっかく天気がいいしドライブだよね。

 

それか新作が出たから映画かな。』彼女はあなたに『ゆっくりしたいから映画がいいかな♪』となるのです。

 

映画にもドライブにも行く必要はないのですが、最初から『行かない』という選択肢を奪っているのです。

 

多少強引なやり方ですが、楽しませれば結果オーライです。また次回も行きたいと思ってくれるのです。そこでもう一つ『人たらし道』の誘い方として、『相手の好奇心を刺戟する』というものがあります。

 

人間は、好奇心旺盛な生き物です。例えばテレビ番組がいい例です。大切な場面や、クイズの答えが映し出される前にCMに入ります。

 

しかも、何度もあからさまに引き延ばすのです。わかりきっているにも関わらず、つい気になってCMまで見てしまうのです。

 

この『好奇心』を生かして誘うと、より効果的に女性を誘えます。

 

『最近テレビと雑誌で有名になった絶品スペイン料理店があるんだけど、予約できたから行ってみない?』『今年アカデミー賞間違いなしの最高に笑える映画が上映されてるんだけど、見に行かない?』『あの店2〜3時間並ばないと入れないみたいなんだよね・・・たまたま知り合いが開けてくれてるんだけど、明日行かない?』

 

なんでもいいのですが、人が興味を持ちそうな、好奇心を刺戟するようなワードを入れると更に効果的です。

 

誰でも楽しくて刺激的なことが好きなものです。

 

自分だったら好奇心を刺戟されるか?』という立場で考えて、女性の誘い方を工夫してみると良いかもしれません。

 

No.3 『出会い』と『別れ』の瞬間こそ最高の笑顔で!

 

人間は、出会いと別れに最も強烈な印象を残すと言われています。

 

特に好きな女性、気になっている女性と食事に行った際などは、食事中の会話も大切ですが、特に『特に出会いと別れ』の印象は大切です。

 

常に面白い会話をすることは大変ですが、出会いと別れに最高にさわやかな笑顔で挨拶することは誰にでもできます。

 

出会いに『やあ!おつかれ!』別れに『最高に楽しかった!また行こうな!』って言えばいいだけです。

 

デート中の会話が破壊的につまらなくなければ、出会いと別れだけでも徹底していれば、あなたに好印象を抱くはずです。これは職場でも同じです。朝の『おはようございます』帰りの『お疲れ様でした』

 

たったこの2回の挨拶を誰よりもさわやかにすれば、これだけであなたはモテます。もちろん社内での印象も上がって、より仕事もできるようになるでしょう。

 

仕事でも恋愛でも『出会いと別れが大切』なのは共通。カリスマ販売員、モテる男の鉄則です。

 

No.4 モテる男は成功談より『失敗談』を話す

 

笑いは全てを癒す妙薬です。成功談に笑いはありません。

 

特別な大きな成功もないのが普通です。それを話すよりも、失敗談で笑ってもらったほうが効果が大きいのです。

 

緊張の先にあるのは、無言です。

無言の先にあるのは、緊張です。

人たらし道免許皆伝 [ 河瀬和幸 ]

 

女性とのデート中で、無言になるほど最悪なことはありません。無言の時間も共有できて心地よく感じられれば理想ですが、とても最初からそのような関係は作れません。

 

そこで役に立つのが失敗談や自虐ネタです。特別に笑いのセンスなんて必要ありません。周りを見回してみたり、過去を振り返ってみれば、失敗談や自虐ネタは山ほど見つかるはずです。

 

失敗談や自虐ネタを惜しげもなく披露できる男が、間違いなくモテるのです。モテたければ、成功談よりも失敗談を!

 

No.5 モテる男は『されて嫌なこと』を心得ている

 

されて嫌なこと、ムカつくことはたくさんあります。モテる男は、自分がされて嫌なことをしません。

 

誰だって、言われて嫌なこと、嫌な表情はあります。モテる男は、それを心得ているのです。

 

どうやって心得るかというと、嫌なことを言われた時、嫌な表情をされた時に、その日の日記に書くのです。

 

そうやってメモをすれば、相手が何をされて嫌なのかわかります。男でも女でも、嫌なことはある程度共通しています。

 

そしてもう1つメリットがあります。嫌なことをされたり、嫌なことを言われた時は、『また1つ勉強になった!』と思えることです。

 

その経験1つ1つ、あなたをより魅力的に、より深みのある男に磨いてくれるのです。嫌な出来事があったら、また一歩成長できたと前向きに考えましょう。

 

No.6 モテる男は『他人の利益を大きくする』

 

仕事でも同じですが、モテる男は他人の利益を大きくできる人です。

 

与える喜びを知っている人、惜しみなく他人に与える人が、仕事も恋愛も成功させます。与えることは、単にプレゼントだけではありません。

 

・おち込んでいる人の側にいること

・ただ話を聞くこと

・笑わせてあげること

・一緒に食事をすること

・元気が出るプレゼントをすること

・仕事を紹介すること

などなど・・・

 

その人によって、何を与えればいいのかは異なります。何も自分の利益を小さくすることではありません。

 

あなたと一緒にいることで、他人の利益を増やせばいいのです。けれど、自分に余裕がないと、他人に与えることはできません。

 

様々な職場を見ていると、社員に心のゆとりがある会社ほど、サービスが良かったり、社員同士が思いやれていたりします。

 

与えることで、仕事も恋愛ももっとうまくいきますが、自分を騙して無理してまで行う必要はありません。無理して与えても、相手にとっても価値あるものではありません。

 

そこで使えるのが、『自分褒めノート』というものだそうです。もちろん、自分以外は誰にも見せてはいけません。

 

自分自身を褒めたり、励ましたり、認めることを書くノートです。こうして自分で自分をしっかりと認めてあげれば、他人に与える余裕が生まれます。

 

他人に与えると、返報性の法則により、より多くが自分に返ってきます。自分もしっかりと認めて満たしてあげて、さらに他人に与えるものを増やしていくのです。

 

No.7 モテる男は『見返りのない贈り物』の喜びを知っている

 

矛盾しているようですが、見返りを求める贈り物は良くありません。見返りを求める贈り物では、相手の心の深くに届かないからです。でも、この考えは矛盾しています。

 

なぜ、贈り物をするかと言えば、もっと仕事を成功させるためとか、女性に好かれるためです。しっかりと、見返りを求めているのです。

 

もちろん、最初は見返りのある贈り物でもいいと思います。贈り物をしているうちに、人を喜ばせることに幸せを感じるようになります。

 

自分の贈り物で人が幸せになれば、自分が満たされた気持ちになります。頑張って良かったと思います。

 

最初は見返りを求めたプレゼントでも、プレゼント自体に喜びを感じることができれば、本当に相手のことを想った贈り物ができるようになります。

 

相手のことを本気で想った贈り物は、相手は一生忘れません。結局、自分が人に与えた利益しか、回収することができないのです。でも、本当に喜ばれる贈り物をすれば、贈り物以上の価値が返ってきます。

 

仕事も恋愛も成功している人は、この法則をよく理解しています。与える喜びを知っている人こそ、モテるのです。そしてモテれば、仕事もたくさん舞い込みます。新しい出会いもたくさんあります。

 

まずは身近なひとを喜ばせることから、始めてみてはいかがでしょうか。

 

『モテる技術』のまとめ。

 

ここまでカリスマ販売員に学ぶ『モテる技術』をみてきました。カリスマ販売員が実践している技術は、実は恋愛のテクニックでもあるのです。結局は『ヒトやモノ』の魅力を最大化することです。

 

もう一つ大切なのは、外見的な魅力=見た目です。

 

これの有無では、ビジネスも恋愛も大きく結果が変わってきます。見た目の魅力があるほうが、生涯年収に大きな差がでることも、最近の研究で明らかになっています。

 

では、どうやって見た目を磨いていくのか、『見た目の魅力』とは、なにもイケメンである必要は全くありません。

 

魅力的なカラダ』と『美しい姿勢』を作ればいいだけです。そしてこの2つは、それぞれ密接に関わっています。

 

魅力的なカラダを作るには、まずは無駄なものは削減しなければなりません。かっこよく痩せるダイエット方で、比較的簡単に良いカラダは手に入ります。詳しくはモテる男、稼げる男になるためのダイエット方を参考にしてみてください。

 

次は『姿勢』です。男はハダカに色気を感じるのに対し、女性は姿勢に色気を感じると言われています。そのため、特に恋愛において姿勢は大切なのです。

 

猫背だけどモテる男性、猫背だけど稼げる男性はみたことがありません。姿勢も、正しい方法と正しい道具を使えば、簡単に改善できます。猫背は、私の場合は2週間程で完全に改善できました。

 

詳しくは姿勢が良い男がモテるとは?を参考にしてみてください。最近は、一流の企業も姿勢の改善に力を入れているほど、姿勢の影響力は大きいと言われています。単に恋愛の成果だけでなく、仕事の成果にも直結する姿勢を、この機会に見直してみてください。