男の恋愛

恋愛で使える『モテる』心理学@脳と言葉を上手に使って心を開く

 

 

モテることは『才能』ではありません。後からに見つけることができる『スキル』なのです。

 

そしてこの記事に辿りついてくれたあなたは、きっと今よりもモテたい、好きな女性と付き合いたい、けれどどうすればいいか方法が分からない・・・

 

そんな気持ちを抱いていても大丈夫です。正しいスキルを身につければ、きっと上手くいきます。そして『モテる』と決意したのであれば、最後まで実践してみてください。

 

ここに書いてあることは、誰でも実践できて効果的なものですが、しっかりと行動に移さなければもちろん効果はありません。

 

恋愛のスキルを身につければ、ビジネスにも、そして自分自身をマネジメントすることにも使えます。一生有効なスキルなのです。

 

人生のなるべく早い段階で身につけて、より充実した、豊かな人生を手に入れましょう。私の周りにいる仕事も恋愛もデキる男たち、コンサルティングで出会った各業界のデキる男たちも使っている手法です。

 

アメリカ大統領や世界のアスリート、アーティスト、起業家、そんな彼らが使う手法とはどのようなものなのでしょうか。

 

 

心理学の前に・・・『最低限の外見』を!

 

モテるための心理学やテクニックはたくさんあります。そして実際に効果もあります。しかしそれ以前にとっても大切なことは『外見』ですよね。

 

そもそも外見に魅力がなければ、最初から恋愛対象として見てもらえないのです。

 

外見のなかでも重要なのが『体型』です。わたしは以前太っていましたが、恋愛の心理学を使うことである程度モテることはできました。

 

それからダイエットも頑張って「細マッチョ」を実現してみたところ、人生最大のモテ期が到来したのです。

 

恋愛心理学を学んで実践することも大切ですが、ベストな体型を作ることは、心理学とは別次元でものすごい効果をもたらしてくれます。

 

恋愛心理を無視してでもモテるのです。女性からの視線が明らかに変わりますし、女性から積極的にアプローチされるようになるのです。

 

これから恋愛心理学をご説明しますが、その前に「今の体型はベストか?」と考えてみてください。そしてベストな体型でなければ、すぐにでもワークアウトを開始してください。

 

しかも女性にモテる細マッチョ体型は、実は簡単に実現することができます。正しい方法を知ることがもっとも大切なのです。詳しくは『モテる体型』を実現するための正しい方法まとめをご覧ください。

 

では、体型のチェックをしたあとは、恋愛のテクニックをみていきましょう。

 

恋愛にこそ使えるNLPのスキル

IMG_2383ISUMI_TP_V

 

近頃は取得する人が多い『NLP』というスキル。NLPは心理学の一種です。

 

ただし通常の心理学と異なる点は、言葉の使い方など、誰でも使えるように体系化しているのがNLPなのです。『こうすれば、こうなる』というように、とにかく実践で使えるように工夫されています。

 

NLPのスキルを身につけるとどうなるのか?

・恋愛で上手くいく、女性を口説くスキルが上達する

・仕事でコミュニケーションを上手く取れる

・営業職など、マーケティングで役立つ

・自分自身をマネジメントし、夢の実現に近づく

 

今回は恋愛にテーマを絞っていますが、恋愛のみならずビジネスにも自分自身にも応用ができるものなのです。

 

今回は、恋愛に使えるNLPのスキルを紐解いていきます。誰でも使えるものなので、ぜひ実行してみてください。

 

本当に相手はあなたに心を開いてる?

 

人の心はパラシュートのようなもの。

開かなければ使えない。

ーオズボーン

 

相手の心を開いていない状態では、あなたの想いをどれだけ伝えても受け入れてもらえません。

 

意中の女性と付き合いたいと思って全力でアピールしても、一夜を共にしたくて一生懸命アピールしても、そもそも相手があなたに心を開かなければ成功しません。

 

では、どうやって相手の心を開いていくのか?

 

相手が心を開いている状態のことを『ラポール』と言います。この状態にするため使うスキルが『バックトラック』というものです。バックトラックの代表的な手法が『おうむ返し』することです。

 

人は、自分の気持ちと違うことを言われると心を閉ざしてしまいます。

 

私も以前は通信販売の会社に勤めていたのですが、お客さんから『新しいカメラで画質とかもよくて持ち運びもできるものがいいんですけど・・・』なんて言われたときに『それではこの最新のカメラはいかがですか。

 

高性能でセンサーも大きくて大人気ですよ』なんて言われてもお客さんは心を開きません。

 

上記の一例を少し変えるだけで、結果は大きく変わります。『コンパクトで持ち運びにも便利、そして綺麗な写真を撮影できる最新のカメラですね?』おうむ返しにすることで、『分かってもらえた』という安心感から心を開きます。

 

この状態で、初めて提案ができる状態になるのです。

 

それで、このトラックバックをどうやって恋愛に使えるのか?

 

彼女の話を聞くときに『うん、うん』『そうだね』『へ〜』という相槌だけでも話を聞くことはできますが、『なるほど、OOということだね』というように、時々相手の言葉をおうむ返しにすることで、よりしっかりと聞いている印象を与えられます。

 

もちろん、かなり親しい仲であるのに、おうむ返しばかりするのは不自然です。あくまでも会話の一部に取り入れる程度に使うのが効果的です。

 

誰でも、自分の話をしっかりと聞いてくれる聞き上手な人が好かれます。いつの間にかたくさん話してしまうような人です。

 

この人は私のことをわかってくれている』そう思ってもらえれば相手の心を開くことは成功です。

 

相手に合わせる『ペーシング』

 

人は、自分と似ている人を好きになるものです。ペーシングとは、声やテンション、姿勢などを相手に合わせることです。

 

テンションが高い人にはテンションを高く、落ち着いている人には落ち着いて話すなど、相手に合わせることを意識すると効果的です。

 

そこでもう1つ使える手法が『ミラーリング』というもの。ミラーリングとは、見た目や姿勢、身振りなどを相手に合わせることです。

 

親しい仲の2人が飲んでいる姿を見てみると、自然と同じ身振り、同じ姿勢になっているものです。

 

これを意図して行うことで、より親密な関係を築くことができます。ただし、あくまでも不自然にならない程度にすることが大切です。

 

相手の動きを完全に真似すると、不信感を抱かれて逆効果になります。話し方や姿勢など、相手に合わせることを意識してみると、驚くほど変わることに気づきます。

 

そしてこれは上司が部下に話すときにも有効です。あえて部下に合わせた話し方や姿勢をすることで、部下が上司に心を開きやすくなります。

 

部下が心を開いていない状態でいくら伝えたいことを伝えようとしても、部下の心には響きません。それは伝え方が悪いのではなく、単に部下が心を開いていないだけなのです。

 

トラックバックやペーシング、ミラーリングを使って心を開くことこそ、恋愛を成功させるカギです。

 

相手の心さえ開いてしまえば、デートに誘うなり、勝負をかけるなり、あなたの導きたい方向へと誘導すればいいのです。

 

誰よりも『気持ちを読み取る』のが上手いのはなぜ?

 

あなたの周りにもいるめちゃくちゃ気の利く男。そいいう男とは、女性の心理を読み取ることが非常に上手いのです。

 

言葉では『元気です』とか『大丈夫です』と言っていても、本当に元気で大丈夫なのかはわかりません。笑顔で接していても、実は落ち込んでいたり・・・ということもあるのです。

 

そんなときに『大丈夫?なんかあった?』と声をかけると、『この人はなんで私の気持ちを分かるんだろう・・・すごい』となります。

 

これは『キャリブレーション』というものです。男性だけでなく、これができる女性は魅力的です。恋愛も仕事も、めちゃくちゃできる人はこれが優れています。

 

キャリブレーションとは、言葉ではなく、非言語の情報(仕草や声の表情、顔色)などから気持ちを読み取ることです。

 

表情や仕草は、言葉よりも素直な反応をするものです。そのため、言葉よりも本当の気持ちを読み取ることができます。

 

大切なのは『人によって違う』ということ。好きな女性の気持ちを読み取るには、その女性をよく観察しなければなりません。

 

よく観察していれば、こういう時はこう思っている、ということを読み取れれるようになります。

 

相手の手がかりをたくさん見つけることが大切です。

 

特に日本人は、素直な気持ちを伝えることが苦手です。本当は嫌なことでも、相手に合わせて無理やりしてしまいます。

 

例えば飲み会でも、本当は帰りたいのに二次会に連れて行かれる女性は多くいます。そんなとき女性は『二次会には行きたくない』と素直に言えません。これは男性でも同じです。

 

そんなときに、いち早く女性の気持ちを汲み取ってあげて、先に家に帰れるように誘導してあげると、『この人は私の気持ちをわかってくれる人』と判断されます。

 

人はそいういう相手にこそ心を開き、信頼します。デキる男は、相手の気持ちを汲み取るのが非常に上手いものです。

 

気持ちを汲み取る技術を磨いて、仕事も恋愛もデキる一流の男になりましょう。

 

アドバイスはダメ!モテる男は『質問』する

CRI_IMG_6004_TP_V

 

女性の悩みを聞く機会があるのであれば、それは大きなチャンスです。そんなときに『アドバイス』をするのはNGです。さらに自分の成功談を話し始めればもう最悪な状態です。

 

例えば女性からこんな悩みを打ち明けられた場合、

女:『会社でなにかを頼まれると断れないんです。私の仕事ではないんですけど。』

男:『そっか。断るとどうなるの?』

女:『私ではなく、その仕事は他に人がすることになります』

男:『そしたらどうなるの?』

女:『私が中途半端にするよりも、その方が相手にとってもいいですね!』

 

自慢話をする男、つまらない成功談を話す男は嫌われます。むしろ失敗談を話して笑いをとる方が何倍もいいのです。

 

このように、女性から悩みを打ち明けられれば、ついアドバイスをしてしまいがちです。

 

その気持ちをぐっと抑えて、質問してみましょう。質問をすることで、相手も意外なことに気づきます。そして勝手に答えを見つけてしまうのです。

 

こういう会話ができる男性は重宝されます。話すだけで価値のある男と判断されるためです。職場の女性の悩みや、友達の悩みを聞くことがあれば、ぜひこの方法を試してみてください。

 

最後に・・・

151026M_045r_TP_V

 

今回紹介したのは、NLPのほんの一部のスキルです。けれど、誰でも簡単に使えて、効果は絶大なものを厳選しました。

 

少し意識することを変えるだけで、結果は大きく変わります。今までうまくいかなかった人は特に、やり方を変えてみてください。

 

あなたの恋愛が上手くいくことを願っています。

 

『モテる』ための知恵はここにある

 

今回は、恋愛で使える心理学をご紹介いたしました。では実際に、モテる男性になるためにはどうすればいいのでしょうか。

 

一番手っ取り早い方法は、その知恵が書かれている書籍を読むことです。結果的に、この方法が一番効果的だと感じています。

 

世の中、昔から男性は女性にモテたいと常々思っているものです。それは、今も昔も変わりません。嬉しいことに、その知恵を先人達は残してくれています。

 

厳選!モテる男になれるおすすめ本まとめにて紹介しています。ぜひ、チェックしてみてください。