『デキる男・モテる男は目力を鍛えている!』

 

目力を上げると期待できる3つの効果
①女性にモテる。(口説きの成功率アップ)
②仕事で評価される。(説得力がある目力)
③男としてじぶんに自信が持てるようになる。

 

『目力の強い男が勝つ!』

 

男性で生まれたからには、女性にモテたいですよね。そして仕事でもっと評価されて、たくさんのお金を稼ぎたい。そのためには、あなたの印象を磨く必要があります。相手に強烈な印象を残すポイントは『』です。

 

目は口ほどに物を言う』ということわざがありますが、これは喜怒哀楽などの感情は目に表れるため、口では言わなくても目を見れば相手の気持ちが分かるというもの。さらにその相手が『どれほどの男なのか』も目である程度判断できます。

 

そして『目力のある男性』は多くの相手を惹きつけます。結果的に仕事で評価されたり、女性にモテたりと、外見的なメリットをたくさん受けることができるのです。

 

また『相手に覚えてもらう』ことはとても大切なこと。印象に残らずに忘れられてしまうよりも、相手に独特の印象を残して覚えてもらったほうが得ですよね。

 

今回は『目力を上げる7つの方法』をまとめています。かっこいい男、モテる男になりたい人はチェックしてみてくださいね。

 

 

そもそも『目力(めぢから)』とは!?

 

『目は第一印象の最重要パーツ!』

 

もそも目力(めぢから)とは、どのようなものなのでしょうか。『目力があるね』なんて言葉をよく聞きますよね。目力とは、目の表情によって与える印象のこと。

 

目力の強い人は、強い意志やエネルギーを感じますよね。また男性的な強さや色気を感じることもできます。反対に悲しい思いをしている人、落ち込んでいる人、やる気のない人、元気のない人は、よく言う『死んだ目』をしており、目力がありません。

 

あなたも経験があると思いますが、『どうしたの?元気ないね』なんて言われるときは、多くは『あなたの目』を見て判断されています。あなたも相手の目を見て、その人の様子や精神状態を判断しているのです。

 

目は口ほどに物を言う』とは上手く表現されたことわざで、目は予想以上に多くの情報を相手に伝えています。

 

そのため『目力のある人』は、あらゆる点で評価されるのです。仕事でも、恋愛でも、第一印象でも、目力のある人は印象に残りやすく評価されやすいもの。

 

目は生まれつき大きさや形はある程度決まっていますが、『目力』は鍛えることができるのです。目力を上げるには、「外面的なアプローチ」「内面的なアプローチ」があります。

 

それでは、さっそく目力をアップさせる方法をご紹介します。できることからチャレンジしてみてくださいね。

 

1、顔の『筋肉』を鍛える! | 目力を上げる方法

 

『男なら黙って顔の筋トレ』

 

デキる男性、モテる男性はカラダを鍛えている人が多いもの。カラダを鍛えることによって、よりエネルギッシュな仕事ができ、さらに女性からもモテるようになりますよね。

 

しかし、顔の筋トレをしている男性はほとんどいません。顔にも筋肉があるにも関わらず、顔の筋肉は忘れられているのです。

 

『目力』を上げるには、顔の筋トレは非常に有効。目元をスッキリさせてキリッとした印象にしてくれ、顔のたるみやくすみの改善にも役立つ方法なのです。しかも、意外と簡単な方法でトレーニングができるのです。

 

詳しいトレーニング方法はこの記事では割愛しますが、できる男の顔になるフェイス・ビルダー 人生を変えるフェイシャル筋トレという本で詳しく解説されています。

 

この本では詳しいフェイストレーニングの方法を、男性のターゲットに絞って解説してくれています。トレーニングのビフォーアフターの写真も載っており、どのような効果が得られるのかも詳しく知ることができる良書。

 

わたしも実践していますが、このトレーニングをした翌日に『あれ?目大きくなった?』と言われるほど、変化を感じることができる優れた方法なのです。もちろん効果はそれぞれですが、試す価値はあります。目力を強くしたい人は、まずは顔の筋トレを!

 

 

2、『ツボ押し』をマスターする! | 目力アップ

 

『カラダの仕組みを理解して外見を磨く!』

 

洋医学で良く知られている手法に『ツボ押し』があります。マッサージや手もみ処などでもツボを押されますよね。ツボとは、カラダ中で特に重要な箇所であり、ツボを刺激することで内臓を含めてカラダのあらゆる部分を刺激できるのです。

 

重要な場所になりますので、きちんとツボ押しをマスターできれば、カラダの不調を改善したり、疲れを癒したりと、あらゆる効果を期待することができます。

 

それだけではありません。例えば『肌荒れに効くツボ』とか『小顔にするツボ』とか、または『血行を良くするツボ』など、美容にも深く関係しているツボもたくさんあります。

 

顔の筋トレと同じく、ツボ押しでも外見の印象を変えることは可能です。実際にわたしも小顔でキリッとした印象を与えるためのツボを刺激したり、顔の血色を良くするためのツボを刺激したりと、あらゆるツボを試してかなりの変化を感じることができています。

 

『目力に効くツボ』というのが明確にある訳ではありませんが、色々なツボを刺激してみて、あなたの変化を観察してみてください。

 

いきなりツボ押しをしろと言われてもツボがわかりませんので、その場合は下記の書籍が非常に参考になりますよ。カラダが疲れている男性にもおすすめの方法です。

 

 

3、『カラコン』を使う! | 簡単に目力アップ

 

『男もカラコンする時代に!』

 

ラーコンタクト。今までは女性だけが使っているアイテムでした。もしくはヴィジュアル系バンドやホスト、コスプレが好きな男性などが使っていましたよね。

 

しかし最近では、男性もファッションの1つとして使っているのです。街を歩いていても、カラコンをしている男性をたくさん見かけます。

 

昔は『男がカラコンなんて・・・』と敬遠されていましたが、いまでは気にすることなく使える時代です。男性専用のカラコンまで発売されているくらいです。

 

カラコンを使用すると、目の印象が全然違います!しかも色によって、与える印象を変えることができます。トレーニングやツボ押しと違って、1つのアイテムで手軽に目力を上げる方法なのです。

 

例えばシード プラスモードワンデーオムが人気。これは福士蒼汰さんがイメージモデルをしている、男性用のカラコンです。通販での口コミも高く、男性に人気のあるカラコンなのです。

 

色は『ブラック』と『ブラウン』の2色。ブラックはビジネス、ブラウンはプライベートと使い分けることができます。

 

ブラックは『ビジネスに説得力を。』というコンセプトのもと、目力を上げて、「信頼感・自信・力強さ」を演出してくれます。ビジネスシーンでの目力を上げたい男性に特におすすめ。

 

もう1つの『ブラウン』は、主にプライベートにおすすめ。柔らかい雰囲気、優しさ、センスの高さ、知的で魅力的な印象を与えてくれます。ブラックとブラウンでも、与える印象は全然違いますよね。カラコン初心者はこの2色からはじめると良いかもしれません。

 

 

他にもグリーン・ブルー・グレー・レッドなど、カラコンには非常に豊富なカラーがありますよね。ハーフ系のイメージや、ミステリアスなイメージ、少しチャラめの男のイメージ、情熱的なイメージなど、演出したいイメージに合わせて色を選ぶのも面白いですよね。あらゆる種類の目力を演出することができます。

 

ブラックやブラウン以外の色も試したい人は、コスプレカラコン通販アイトルテがおすすめ。あなたにピッタリの気に入った色を探してみてくださいね。いつもと違う目力に、惹き込まれることでしょう。

 

※注意
カラコンは大切な目に入れるものです。専門家(医師)に相談のうえで使用することをおすすめします。また使用方法などはきちんと守ってくださいね。大切な目を傷つけないようにしてください。特にはじめての人は眼科で相談してみてくださいね。

 

4、『自慰行為』を控える! | 目力を強める意外な方法

 

『自慰行為と目力の意外な関係とは!?』

 

慰行為と目力に、いったいどのような関係があるのでしょうか。一見関係のなさそうなこの2つは、実は深く関係しているのです。

 

自慰行為は人によって頻度はさまざま。若い男性であれば、ほぼ毎日している人も多いのではないでしょうか。自慰行為をしたあとは、どのような気分になりますか?スッキリとしていても、どこか気だるい感じがしないでしょうか。ぐったりと、疲れたような気分になっているはずです。

 

自慰行為をしたあとにじぶんの顔を見てみてください。その気持ちを表すように、目力も弱まっています。死んだような目になっている男性もいます。

 

これは、自慰行為直後の話だけではありません。自慰行為の頻度が多い男性は、普段も気だるい目力の弱い表情をしていることが多いのです。

 

反対に自慰行為を制限している男性は、ギラギラとしています。目力があり、力強い印象、エネルギッシュな印象を与えます。いわば『ハンターの目』をしているのです。この目力に、力強さ、男の色気を感じるのです。

 

実際に自慰行為の制限と目力の関係を科学的に証明しているような論文などはありませんが、これを紐解く鍵は『テストステロン』にあります。これは『男性ホルモン』の1種で、別名『モテフェロモン』と言われています。

 

テストステロンは性欲や生殖器の発育や筋肉や骨格の形成など、『男らしさ』をつくるホルモンなのです。また精神面でも『やる気』や『決断力』にも関係しており、『男らしい性格』をつくるホルモンでもあります。

 

このホルモンの影響で男らしくなることで女性にモテるとも言われていますし、女性は本能的にテストステロンに引き寄せられるとも言われています。

 

結果的に『目力』も強くなり、力強い目の印象になるのです。目力を上げたければ、一度自慰行為を制限してみてください。目安は一週間です。制限前の顔と、制限後の顔を写真に撮ってみてください。きっと変化を感じるはずですよ。

 

またテストステロンについて詳しく知りたい人は、テストステロンの『効果と増やし方』を参考にしてみてくださいね。

 

5、『いまこの瞬間』に全力を出す!

 

『いまを生きる人間の強烈な目力!』

 

力がある人は、いまこの瞬間に全力です。例えば、仕事をしているときを想像してください。

 

Aさんは「早く終わらないかな」と思いながら、渋々日々の業務に取り組んでいます。Bさんは、目の前の仕事だけに集中しています。いまこの瞬間に、全力を出しています。AさんとBさんは、どちらが目力があるでしょうか?

 

答えは当然Bさんですよね。職場を見渡してみると、いまに集中している人は、強い目力を持っています。その目力から、力強いエネルギーを感じることができます。その姿に、女性は心を惹かれているのです。

 

仕事を熱心にしている姿が一番かっこいいと言われているのは、この『目力』が大きな影響を与えているのです。このような男性は女性にモテますし、仕事で周りからの評判も良いものですよね。

 

反対にAさんのようになんとなく過ごしている人や、過去のことを考えたり、早く終わらないかと未来を考えたり、心がいまこの瞬間にないような男性は、『目力が弱い』のが特徴です。なんとなく気だるい、力のない目をしています。

 

ここまでは目力を上げるための外面的な方法をまとめましたが、外面的な方法だけでなく、心の持ち方1つでも目力は変わるのです。あなたは、常にいまこの瞬間に集中していますか?何かを変えることができるのは、いまこの瞬間だけです。

 

目力の強さを抜きに考えても、いまに集中しているほうがあらゆることで成功できます。恋愛では相手の女性とのこの瞬間だけに集中し、仕事では目の前の仕事に全力で取り組む。女性にはモテて仕事もできるようになる。代表的な成功法則の1つですよね。

 

ちなみにこの方法は『マインドフルネス』とも言われいます。日本ではいまこの瞬間に気づく手法として『瞑想』がありますよね。

 

Googleのマインドフルネスに関する書籍が非常に参考になります。興味のある人は読んでみてくださいね。世界でもっとも有名とも言える企業が取り入れているのは、やはり何かしらの理由があるからですよね。その理由を読んでみると参考になりますよ。

 

 

6、明確な『目標』を設定する! | 未来へ突き進む強い目力

 

『目標に向かって突き進む男は目力がある!』

 

なたは明確な目標を持っていますか?10代や20代の頃は夢に溢れていても、いつのまにか夢も目標も失ってしまった人は多いかもしれません。目標を失うと、日々をなんとなく過ごしてしまいがち。前向きな希望や力強い意思も失ってしまっています。その心が、目に映し出されるのです。死んだような目、元気のない目をしていないでしょうか。

 

反対に、目標に向かって進んでいる男性を見ると、力強い目力を感じることができます。その目力から、強い自信を感じます。そんな男性は魅力的ですし、人を惹きつける力があります。

 

以前もわたしは明確な目標を持っていませんでした。なんとなく、気だるい毎日を過ごしていました。

 

しかし、明確な目標に進むようになってから、「最近、顔つきが変わったね」「かっこよくなったね」「男らしくなったね」などなど、外見的な変化について言われることが多くなりました。間違いなく『目力』が以前よりも強くなっていると感じます。人間の内面は、目を中心に相手に伝わるものだと痛感した体験です。

 

夢や目標を抱いても『自信を持てない人』も多いですよね。実現までの道のりを冷静に考えるほど、自信を失ってしまう。『俺には無理だ・・・』なんて諦めていないでしょうか。

 

夢や目標を実現するために、確かな自信はいりません。根拠のない自信があればいいのです。『どうやるか分からないけれど、でも必ず実現できる』ただそう信じるのです。

 

スピリテュアルな話に聞こえるかもしれませんが、強く願ったこと、前向きな気持ちで願ったことは実現します。今までの人生を振り返ってみても、ほとんどが実現しています。

 

人を惹きつけるような目力を手に入れたい男性は、夢や目標をもう一度見直してみてください。とにかくポジティブに、その夢の実現を信じてみてください。その気持ちが、力強い目力となって相手を魅了します。

 

コネもお金もない男性が夢を実現する話はたくさんありますが、そんな男性はみんな夢や目標を信じています。その目力に心を動かされて、多くの人が応援するようになるのです。

 

『モテる』とは『持てる』から派生した言葉と言われており、多くの人から『支持される人』を表した言葉です。男性からも女性からも、モテる目力を目指してください。

 

夢や目標をポジティブに思い描けない男性は、有名な『引き寄せの法則』をマスターすると良いかもれません。ザ・シークレット [ ロンダ・バーン ]が有名な書籍です。日本でも広く読まれている本ですので、参考にしてみてくださいね。

 

7、『筋トレ』をする! | テストステロンで目力アップ!

 

『筋トレで目力も鍛えることができる!』

 

トレをすると、男らしくたくましいカラダになります。今まで嫌いだったじぶんのカラダにも、自信を持てるようになりますよね。さらにファッションも楽しめるようになりますし、健康的なカラダでエネルギッシュな気持ちにもなります。

 

仕事をこなすうえで必要な体力もつけることができます。そして何より、女性からモテます。筋トレをすると、良いことがたくさんあるのです。

 

日々の仕事の疲れが抜けず、いつも気だるい気分で過ごしていませんか?また肩や首のコリに悩んでいませんか?カラダの状態が悪い時は、気分も落ち込んでしまいます。そんな時は、目力も弱くて説得力がないですよね。

 

筋トレをすると『テストステロン』が分泌されます。男らしいたくましいカラダになり、目もギラギラとして力強い印象になります。気持ち的にも男らしくなりますし、カラダの調子もどんどん良くなります。

 

気分もポジティブになりますので、目力も強く自信あふれる印象を与えてくれるのです。

 

テストステロンはモテフェロモンと言われているように、女性を惹きつける魅力を持っています。目力のあるモテる男性になりたければ、ぜひ筋トレをはじめてみてくださいね。

 

筋トレで分泌されるテストステロンは『やる気』のホルモンでもありますので、たった1習慣でも継続すると、どんどん筋トレしたくなってきます。好循環のなかに入っていきますので、カラダもココロもどんどん良い状態になっていきますよ。

 

ちなみにせっかく筋トレをするのであれば、最短でモテるカラダも手に入れると一石二鳥。間違った方法で行うと結果が出ませんので、必ず正しい方法で実践してみてください。例えばカッコいい男のボディメイク方法をご覧ください。

 

仕事がデキる男は『目力』に説得力がある!

 

『仕事がデキる男に共通している目力』

 

なたの職場で仕事がバリバリデキる男性の目を見てください。きっとその男性は、他の男性よりも強い目力を持っています。なぜ仕事がデキる男性は目力があるのか?

 

1つは確かな自信を持っているからですよね。その自信が、目に表れているのです。もう1つは、じぶんの意志や信念を持っていること。これも目力として表れていますよね。

 

例えば商談や会議の場面を想像してみてください。2人の男性がプレゼンをしている場合、そして内容が同じようなものであった場合。目力のある男性の方が、圧倒的に話に説得力がありますよね。

 

他にも上司にじぶんのアイデアを持っていく場合。弱々しい目力で上司に説得をするよりも、強い目力で説明する方がはるかに説得力があるものです。

 

じぶんが説得される立場で考えてみるとわかりますが、言っている内容よりも、目力などの外見で判断している部分は多いのです。もちろん内容やアイデアはとても大切ですが、あなたの意見を後押ししてくれるのは『強い目力』です。

 

もっともっと仕事がデキる男性になりたいのであれば、いまからは目力を意識し、目力を上げるトレーニングをしてみてください。仕事でのあなたの説得力が上がりますし、あなたの評価や支持もどんどん増えていくはずです。

 

仕事がデキる男性は例外なく目力があります。目からその男の気迫が伝わってきます。目など1つのパーツに過ぎませんが、あなたの内面を表現する最重要パーツであることを忘れないでください。

 

モテる男は『目力』で女性を口説く!

 

『女性が惹き込まれるような目力を!』

 

性が好きな男性とは『自信のある男性』です。

 

女性は男性の『』を見て判断します。この男は本物なのか、自信を持っているか、わたしのカラダを許すだけの価値のある男か、目からあらゆることを判断しているのです。男の自信は『目力』として表れるのです。

 

あなたが女性の立場として、男性から口説かれる場面を想像してみてください。

 

弱々しくて自信がなさそうな目力で口説かれるよりも、自信や男らしさを感じるような強い目力で口説かれるほうが、女性としても気持ちが揺さぶられますよね。そんな男性に、女性は惹き込まれるのです。

 

女性を口説く時に、たくさんの言葉を使う男性がいます。甘い言葉をたくさん考えて女性に言うのです。もちろん、そのような言葉も素敵なものですが、たくさんの言葉よりも『強い目力』のほうが説得力があります。

 

女性は少なくとも結婚を考えますし、より質の高い強い子孫を残したいと考えます。男性は数ですが、女性は質を求めるのです。じぶんの全てを許すような男性は、しっかりと見極めますよね。

 

あなたが女性にモテたいと考えているのであれば、女性が『ドキッとするような目力』を身につけてください。好きな女性を口説きたいのであれば、『説得力のある目力』を身につけてください。言葉よりも目。本当にモテる男性は、目力で口説くのです。

 

男の『目力』を上げる7つの方法まとめ

 

目力を上げる7つの方法
①顔の筋肉を鍛える。
②ツボ押しをする。
③カラコンを使う。
④自慰行為を控える。
⑤いまこの瞬間に集中する。
⑥明確な夢や目標を設定する。
⑦筋トレの習慣を身につける。

 

いかがでしたでしょうか?

 

男性は、常にスッピンで勝負しなければなりません。女性のように、メイクで目力を上げることはできません。(メイクする男性はいますがまだ少数派)

 

「もっともっと仕事で評価されてお金を稼ぎたい」「もっともっと恋愛で女性にモテたい」「もっともっとじぶんに自信を持ちたい」そんな願いを持っている男性は、ぜひ『目力を上げる方法』を試してみてください。

 

女性はおしゃべりが好きですが、基本的に男性はあまりおしゃべり好きではありません。口が上手い男性なんて、ほとんどいませんよね。例えば女性を口説く時に、好かれる時に、お笑い芸人のような面白いトークも、世界の起業家のような説得力のあるトークも必要ありません。必要なのは『相手を魅了する目力』なのです。

 

口でたくさん伝えるよりも『目力で伝える』ほうが説得力がありますよね。今回は『目力を上げる7つの方法』をまとめましたが、すべてを実行するのは難しいかもしれません。まずはできることからはじめてみてくださいね。

 

そしてじぶんの変化を楽しみながら続けてみてください。あなたにとって、きっと素敵な結果を得られるはずです。1人の男として、魅力的な外見を手に入れてください。さらに豊かな人生が実現することを願っています。

 

※追伸 女性の目を見て話すとモテる。

 

オレゴン大学のハル・アーコウィッツは、月に2回のペースで女性とデートをするモテモテ男性グループと、あまりデートをしない(2ヶ月に1回のペース)の男性グループに集まってもらって、女性と10分間の会話をしてもらった。

 

すると、モテモテ男性グループのほうは、10分間(600秒)のうち、304・34秒も女性の目を見つめていたのに、あまりモテないグループのほうでは、女性の目を見つめるのは262・93秒であったという。女性とおしゃべりするときには、目を見ること。そうすれば、みなさんはもっと女性に好かれるであろう。

 

出典:ものすごい!モテ方 (廣済堂文庫 ヒューマン文庫) [ 内藤誼人 ]

 

あなたは女性と話をするとき、相手の目を見ていますか?実は、相手の目を見て話す男性ほど「モテる」という調査結果があるのです。せっかく目力を上げても、相手の女性の目を見て話さなければ、モテることは期待できないでしょう。

 

わたしも試しに、女性の目をしっかりと見ながら話してみました。女性の目を見て話す場合と、目をそらして話す場合、それぞれどのような違いがあるのか検証してみたのです。

 

明確なデータがあるわけではありませんが、女性の目を見て話す方が『数倍モテるようになる』と感じています。女性の反応が全然違うのです。たった目を見るか見ないかの違いだけで、恋愛の成否に大きな影響を与えてしまいます。

 

目力を上げることも大切ですが、相手の女性の目をしっかりと見ながら話すように注意してみてください。きっと、女性からの印象がガラリと変わるはずです。