※2018年更新最新版。

 

『引き締まったカラダ』と『美肌』を手に入れる!

 

この記事で分かること。
①プロテインダイエットの効果検証。
②いつ、どのタイミングで置き換えるのがベストか!?
③どんな種類のプロテインが適しているのか。
④プロテインダイエットに運動は必要か!?
⑤プロテインダイエットで得られる『メリット』まとめ。
⑥置き換えダイエットを実践するためのコツ。

 

プロテインと言うと、ボディビルダーしか使わないイメージを持っている人も多いですよね。しかし、一般の人にもプロテインは非常に便利な補助食品なのです。

 

例えば世界中の美しいモデルさん達も飲んでいますし、男女問わずダイエットにも重宝されているアイテムなのです。

 

今回は、プロテインを使ってダイエットする方法をご紹介します。いつ、どのタイミングで置き換えれば良いのか?またはどんな種類のプロテインが適しているのか?プロテイン置き換えダイエットを詳しく解説していきます。

 

最近では女性から人気のプロテインダイエットですが、男性にもおすすめできる優れた方法です。引き締まったカッコいいカラダを求める男性はチェックしてみてくださいね。

 

この記事は、筋肉をどんどん大きくバルクアップする目的でなく、あくまでも『ダイエット』として、痩せることを目的としています。

 

 

そもそも『プロテイン』とは!?

 

そもそもプロテインとは、どんなものなのでしょうか!?

 

プロテインとは、食材を加工して作られる補助食品で、主に『タンパク質』を摂取するためのものです。なぜ、わざわざタンパク質を摂取する必要があるのか?

 

それはタンパク質が、カラダを作るための材料であるからです。例えば「筋肉・お肌・髪・爪・ホルモン・血液」など、カラダのあらゆるものがタンパク質をもとに作られています。

 

そしてプロテインには大きく分けて3種類あります。

 

1、『ホエイプロテイン』
牛乳から作られるプロテインであり、日本でもっとも普及しているプロテインとも言えます。体内への吸収速度がスムーズであることが特徴で、筋トレやスポーツをしたあとに摂取するのに適しています。筋肉をつけてカラダを大きくしたい人が飲むことが多いプロテインですね。

 

2、『カゼインプロテイン』
製法は違いますが、牛乳から作られるプロテインです。消化に時間がかかるため、長時間に渡って栄養を供給することができます。主にトレーニングの休息日や間食として利用されます。

 

3、『ソイプロテイン』
大豆を原料として作られたプロテインです。日本でも昔はこのタイプが主流でした。大豆イソフラボンが含まれているため、美容目的やダイエット目的で使われることが多いプロテインです。昔は飲みにくいと言われていましたが、最近のソイプロテインは飲みやすく、美容目的で使う人も増えています。

 

3種類ご紹介しましたが、どれが良いのかわかりませんよね。オススメのプロテインの種類は後ほどご紹介しますので、ここではあまり気にせずに読み進めてください。

 

『プロテインダイエット』の結果発表!

 

私が試したのは『夕食』をプロテインと置き換える方法です。「夕食を置き換えるなんて無理!」と思われるかもしれませんが、実はそれほど難しく辛いものではないのです。

 

まず夕食の前にプロテインを飲みます。ちなみにジェシカズ・フォーミュラなどのソイプロテインを、牛乳と混ぜて飲む方法がおすすめです。

 

最初はプロテインを飲んでも、夕食を食べるつもりでいました。しかし、プロテインを飲むと、かなりお腹がいっぱいになるのです。特に牛乳で飲むときが、一番お腹が一杯になるのを感じます。すると、もう夕食を食べることなく、満足してしまうのです。

 

もし夕食の前に試してみて、お腹が空けば夕食を食べてもOKです。いつも通りに同じ量を食べてしまえば意味がありませんが、お腹が膨れているためいつも通りの量は食べられないはずです。私の場合はプロテインを飲んで同じ量の夕食を食べられたことは一度もありません。ほとんどはプロテインだけで満足してしまっています。

 

それで、ダイエットの結果はどうだったのか?

 

私の場合は2ヶ月ほど継続して『約5キロの減量に成功』しています。軽い運動もしていますが、カラダは筋肉がついて引き締まり、太りにくいカラダになったため、結果には大いに満足しています。

 

さらに『お肌の調子』も非常に良く、今まで一番美肌の状態を維持できています。これも、お肌の材料であるタンパク質をしっかりと摂取したからだと言えますね。

 

ちなみにプロテインを飲むだけで筋肉がつくことはありません。運動の必要性については、後ほど詳しく説明します。

 



 

プロテイン置き換えダイエットの『メリット』は!?

 

ここからは、プロテインダイエットのメリットをご紹介します。数あるダイエットの中でも、なぜプロテインが適しているのでしょうか?ただ減量するだけでなく、たくさんのメリットがあるのです。

 

1、『辛い空腹』を我慢しなくて良い。

 

ダイエットでもっとも辛いのが『空腹』ですよね。仕事や家事を頑張って、さらに食事までも我慢するのは大変。そして空腹が我慢できずに、ダイエットに失敗する人が非常に多いのです。

 

野菜ジュースなどで置き換える場合もありますが、満腹感を得られなければ、辛いダイエットになります。一方でプロテインは、牛乳や豆乳と混ぜて飲むと、想像以上に満腹感を得ることができます。

 

空腹を我慢することがなければ、比較的簡単にダイエットできますよね。

 

どれだけ優れたダイエットでも、継続しなければ成功しません。辛いダイエットは、どれだけ精神的に強くても、なかなか継続できるものではないのです。今までダイエットに失敗した人ほど、試してほしい方法なのです。

 

2、『お手軽』で継続しやすいこと。

 

プロテインダイエットは、とっても簡単です。プロテインの粉末をシェイカーに入れ、牛乳や豆乳とシェイクすれば出来上がりです。手間もかからず1分ほどで簡単に作ることができますよね。

 

本格的な食事制限のダイエットでは、食材を買ってレシピを覚えて調理をするなど、ある程度の手間と時間がかかります。もちろん食事や料理の技術を磨くことはダイエットにおいては大切ですが、あまり手間がかかることは継続するのが難しいもの。

 

プロテインの置き換えダイエットは、サクッと作ってそれだけで夕食と置き換えてしまっても良いですし、足りなければコンビニなどで軽くサラダなどを買って食べても良いですね。特に男性は夜遅くまで仕事をしている人も多いもの。忙しい人にこそ、おすすめしたいダイエットなのです。

 

3、『経済的』であること。

 

プロテインで置き換えるタイミングは、夕食をおすすめしています。夕食は、ほとんどの人がもっともお金をかける食事ですよね。しっかりと自炊している人は良いですが、特に遅くまで働いている男性はコンビニや居酒屋で済ませてしまいがちです。コンビニでも1000円近くかかりますし、居酒屋であればもっとかかります。

 

プロテイン自体は決して安いものではありませんが、1ヶ月単位で考えると、ほとんどの人が食費が安くなります。

 

わたしもプロテインで置き換えているときは、食費を節約でき、そのお金を趣味などで使って楽しんでいました。どれだけ優れたダイエットであっても、あまりお金はかけたくありませんよね。

 

4、『美肌』などの美容効果も期待できること。

 

プロテインダイエットで多くの人が感じているのが、『お肌の調子が良くなった』ということ。

 

女性はもちろんですが、男性にも美肌はとっても大切です。『見た目が9割』という言葉は有名ですが、その見た目のなかでもっとも重要と言われるのが『お肌』ですよね。

 

仕事でも恋愛でも、人は見た目で多くのことを判断します。特にお肌が綺麗な人は、見た目で得していること多いもの。そもそも見た目に興味を持ってもらえなければ、大切な性格や能力をしっかりと見てもらえないのです。

 

ただ食事を制限するだけの間違ったダイエットをしてしまうと、せっかくのお肌がボロボロになってしまう危険もあります。せっかく痩せても、それでは意味がありません。

 

お肌の材料は『タンパク質』です。プロテインは、タンパク質を効率的に摂取するための食品。どれだけ頑張ってスキンケアをしても、そもそも材料であるタンパク質が足りなければ、あまり良い結果を期待することはできません。

 

せっかくダイエットをするなら、身体はかっこよく、お肌は綺麗になりたいですよね。そのためにも、プロテインは非常におすすめできるのです。

 

5、『太りにくいカラダ』を目指せること。

 

太りにくカラダを作るには『基礎代謝量』が深く関係しています。基礎代謝量とは、生活しているだけで消費するエネルギーのこと。脳を働かせたり、内臓を動かしたり、生活しているだけでエネルギーを必要としているのです。

 

では、なぜ基礎代謝量が大切なのでしょうか?
内臓などを動かす基礎代謝は、人によってあまり差がありません。差がつくのは『筋肉の基礎代謝量』です。つまり、筋肉が多いほど、基礎代謝量が多くなるのです。

 

たくさん食べても太りにくいカラダの人もいれば、少し食べただけですぐに太ってしまうカラダの人もいます。せっかくなら、太りにくいカラダを作りたいですよね?そのために、筋肉量を増やすことが大切なのです。

 

筋肉の材料は『タンパク質』です。運動だけでは不十分ですし、かといってプロテインを飲むだけでは筋肉はつきません。適度なトレーニングと食事の充実(プロテイン)が揃って、筋肉量はどんどん増えていくのです。

 

最低限の運動は必要ですが、太りにくい体質を作るために、プロテインの置き換えダイエットは優れた方法と言えます。

 



 

いつ、置き換えるのがベストか!?

 

プロテインの置き換えダイエットには、主に2つの方法があります。
1、食事の前に飲んで、食事の量を減らす方法。
2、三食のどれかをプロテインに完全に置き換える方法。
試した結果、このどちらも良い結果が出ました。

 

まず1の食事の前に飲んで食事の量を減らす場合、これは『夕食の前』がもっともオススメのタイミングです。なぜなら、ダイエットにおいては夕食を減らすのがもっとも効果的と言われているからです。

 

朝は一日の始まりであり、必要なエネルギーを補給するタイミングでもあります。お昼も同様で、昼食後にも仕事などで動き回りますよね。しかし夕食は、基本的にはその日の活動が終わってから食べます。

 

活動が終われば、それほど多くのエネルギーは必要とされません。日本人は夕食をもっとも多く摂取する傾向がありますので、それが肥満・太る原因になってしまっているのです。試しに夕食を置き換えると、その変化に気づくはずです。

 

お昼の前にプロテインを飲む場合でも良いですが、お昼は会社で食べるという人の方が多いですよね。プロテインを持って行って飲むのも面倒ですし、ダイエットの効果から考えても夕食前がベストと判断できます。

 

夕食前に飲むと、夕食の量が半分以下になる人がほとんど。私は夕食の前に飲むと、ほとんどの夕食を食べられません。人それぞれではありますが、プロテインを牛乳に混ぜると、かなりの満腹感を感じるのです。

 

2つ目が『三食のうちどれかを完全に置き換える場合』です。

 

これも同様に『夕食』がオススメです。結果を見ても、夕食の置き換えがもっとも結果が出たという人が多いのです。私の場合でも、夕食の置き換えがもっとも効果を感じました。

 

もしくは『』の置き換えでも良いですね。朝ごはんとして『パン』などの炭水化物を食べる人も多いですよね。炭水化物も大切なエネルギー源ではありますが、過剰に摂取すると肥満の原因となります。

 

特に日本人は『白米・パン・麺類』など、炭水化物を過剰に摂取しがちですよね。試しに『糖質制限』をしてみると、いかに炭水化物が太る原因となっていたのか痛感します。

 

あまりオススメはしませんが、私は過剰な糖質制限ダイエットを強行し、3ヶ月ほどで約15キロの減量した経験があります。

 

朝ごはんとして炭水化物をがっつり食べる人は、朝の置き換えでも良いですが、特別な理由がなければ、夕食の置き換えをするのが無難です。

 

どんな『種類』のプロテインが良いのか?

 

プロテインの種類は、あまり神経質なる必要はないと思います。「ホエイ・カゼイン・ソイ」と3種類のプロテインがありますが、この3種類どれを飲んでも、大きな差はないように感じます。

 

それよりも、しっかりと置き換えで継続することができるか。忘れずにプロテインを飲むことができるか。まずは始めて継続することが大切です。

 

ただ、より適しているプロテインはないか?『ダイエット&美容』の目的であれば、ソイプロテインがオススメです。
例えばジェシカズ・フォーミュラのソイプロテイン。美容やダイエット目的で飲まれている人気のプロテインですね。

 

ダイエットや美容に適しているプロテインとは、「飲みやすく、かつタンパク質以外の栄養が取れる」ものです。
ジェシカズ・フォーミュラの場合は、嬉しいビタミン類も配合されています。かつイソフラボンは、男性にも女性にも美容に嬉しいですよね。

 

ダイエットのよくある失敗談は、せっかく痩せたのにお肌がボロボロになってしまったり、カラダにあらゆる悪影響が出てしまうこと。

 

もっと綺麗になるために、もっとかっこよくなるために痩せても、それでは意味がありませんよね。だからこそ、タンパク質をはじめ、必要な栄養を摂取する必要があるのです。

 



 

プロテイン置き換えダイエットに『運動』は必要?

 

ダイエットに運動は必要か?これは誰もが悩む問題でもあります。プロテインの置き換えダイエットに関しては、運動は必須ではありませんが、やはりした方が良い結果を期待できます。

 

例えば夕食をプロテインに置き換える場合は、よほど小食な人でない限り、1日の摂取カロリーは減りますよね。いつもと同じ生活をしている場合でも、摂取カロリーが減れば、体重も減る可能性は高いもの。

 

もし夕食と併用した場合でも、夕食の量は大幅に減らせるはずですので、それでも1日の摂取カロリーは減りますよね。

 

私は運動なしの場合と運動ありの場合で両方実践しました。結果は、運動なしでも減量できましたが、運動を組み込んだ方が、体質的にも痩せやすくなりました。

 

どのような運動をすれば良いのか?

 

これは、目指している体型によって異なります。例えば『マッチョ体型』になりたいのか、とにかく『スリムなカラダ』を手に入れたいのか、目的によって最適な運動は異なるのです。ここからは、2つのタイプに合わせて運動方法をシェアします。

 

1、『マッチョ(筋肉増大)』を目指す場合。

 

正しい置き換えダイエットを継続していれば、余分な脂肪は少しずつ減少します。さらに、マッチョでかっこいいカラダを手に入れたい男性は『トレーニング』が必要。置き換えダイエットをしつつ、マッチョになるにはどうすれば良いのか?

 

わざわざ高価なジムに行く必要はありません。しかし、最低限自宅でできる程度の『自重トレーニング』が必要になるのです。わたしの場合は、3日に1回のペースで自宅でトレーニングを行なっています。置き換えダイエットと「自重トレーニング」を組み合わせることで、筋肉質で引き締まったかっこいいカラダを手に入れることが可能。

 

女性は「細マッチョが好き」と言われていますが、普通のマッチョでもゴリマッチョでも、筋肉質な男性はモテます。筋肉質なカラダはスーツも私服もとても似合うもの。あなたの魅力が、何倍にも引き上げられるはず。

 

詳しいトレーニング方法は男性がモテるボディを実現するためのワークアウト方法を参考にしてください。比較的簡単にマッチョな体型を手に入れることができます。

 

2、どんどん『脂肪燃焼』させてスリムボディを目指す場合。

 

プロテインを使った置き換えダイエットを行うだけでも、脂肪を減らすことは可能。わたしも試してみましたが、約5キロの減量に成功しました。しかし、運動を取り入れることで、さらに脂肪燃焼させてスリムボディを実現することができるのです。

 

脂肪を燃焼させるためにオススメの運動は『ウォーキングなどの有酸素運動』です。少し息が上がるくらいのペースで、20分〜1時間程度を目安として歩きます。頻度は2日に1回でも3日に1回でも、あなたのペースで行なっていただいて構いません。

 

プロテイン置き換えダイエットとウォーキングを組み合わせることで、さらに大きな効果を期待することができるのです。しかし、ただ歩くだけではもったいない。せっかく歩くのであれば、脂肪燃焼系のサプリメントを活用して、脂肪をどんどん燃やしましょう。

 

脂肪燃焼には「一定のプロセス」があります。生活習慣やストレスの影響で、脂肪燃焼のプロセスがスムーズに行われていない場合もあるのです。つまり、『痩せにくい体質』の場合。だからこそ、脂肪燃焼系のサプリメントを活用して、スムーズに脂肪を燃焼することが大切。

 

わたしも試してみましたが、やはりサプリメントを使ったほうが、より多くの脂肪を燃焼することができました。では、どのようなサプリメントを活用すれば良いのか?

 

詳しくは『オススメの脂肪燃焼系サプリメントBEST5』を合わせてご覧ください。

 

プロテインの『置き換えダイエット』のコツは!?

 

『置き換えダイエット』のコツ
①満腹感を得るまで『時間差』がある。
②食料をストックしておくクセを辞める。
③最低でも1ヶ月ほどは継続してみる。

 

ここでちょっとしたコツをいくつかご紹介します。

 

まだ一度もプロテインを飲んだことがない人は、どれほどの満腹感を得られるか実感がないですよね。例えば夕食の代わりにプロテインを飲む場合、飲んですぐはあまり満腹感が得られないかもしれません。

 

すると、やっぱりお腹が減るから夕食を食べようと、いつも通りの夕食を買いに出かけてしまうのです。しかし、夕食を買って自宅に帰ると、その時にはすでにお腹がいっぱいで食べられません。つまり、満腹感を感じるまで『時間差』があるということ。

 

あれ?満腹感を感じない?」と思っても、30分くらい何も食べずに放置してみてください。徐々に満腹感を感じ、いつの間にか夕食を食べたいという気持ちがなくなっています。

 

もう1つのコツは、仕事帰りなどに夕食を買わないクセをつけることです。ほとんどの男性が自炊をせずに、コンビニなどで買っていますよね。置き換えダイエットに慣れていない時期は、「もしかしたらお腹が空くかも・・・」と思って、夕食を買って帰りがちです。

 

すると「せっかく買ったのだから食べよう」と思い、無理して食べてしまうのです。これは『お菓子』なども同じですよね。なかなかダイエットに成功しない人は、家に食料を溜めがちです。

 

家にストックするのは非常事態の時のための食料のみにして、それ以外の食料はなるべくストックしないようにしてください。(自炊する人は別です)

 

プロテインの置き換えダイエットでは、結構な満腹感を得られますので、思い切って夕食を買わずに帰宅してみてください。もし多少お腹が空いても、帰宅してから買いに行くのは面倒と感じて諦めます。

 

もう1つのコツは、すぐに体重が減らなくとも継続してみることです。もちろん体調が悪くなる場合などはすぐに中止するべきですが、問題がなければ1ヶ月ほどは継続して変化を観察してください。

 

人はモノゴトを習慣化するのに『3週間必要』と言われています。3週間だけ続けてみれば、その後は楽に継続できるようになるのです。

 

『プロテイン』の置き換えダイエットまとめ

 

この記事のまとめ
①『プロテイン』とはタンパク質を効率よく摂取できる食品。
②『プロテイン』+『牛乳or豆乳』の組み合わせがおすすめ。
③置き換えるタイミングは『夕食』がベスト。
④美容とダイエットには『ソイプロテイン』がおすすめ。
⑤満腹感を得るまで、少し時間がかかる。
⑥夕食を買って帰るクセを辞めてみる。
⑦体調に問題がなければ、1ヶ月は継続してみる。
⑧運動は必須ではないが、した方が良い結果を望める。
⑨運動を取り入れることで『太りにくい体質』になる。
⑩美肌にも適したダイエット方法である。

 

いかがでしたでしょうか?
プロテインの置き換えダイエットは、比較的楽にできる方法です。お金もあまりかかりませんし、満腹感を得られるため、「食べたいのに・・・」という我慢をあまりしなくて良いダイエット方法なのです。

 

さらに、プロテインはタンパク質であり、タンパク質は筋肉やお肌の材料になる栄養素。そのため美肌のためにもプロテインは適しています。さらに運動を組み合わせることによって、基礎代謝量が増え、太りにくい体質へと導くことができるのです。

 

世界中のモデルさん達も実践していますが、この方法は男性にも女性にもおすすめできます。まずは試してみて、あなたのカラダの変化を感じてみてください。きっとストレスなく、快適なダイエットができるはずです。

 

そして運動にもより一層の興味が出てくれば、もっともっとかっこいいカラダの実現に近づきますよね。実際に行動に移すのは、おそらく1割程度の人のみです。読むだけでなく、さっそく行動してみてください。あなたが素敵なカラダを手に入れることを願っています。